FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

毎日数分の足刺激が体の巡りを変える! 何年も悩んでいた肩こりや首こりがラクになった3週間のモニター体験とは?

Share
トップ画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。今回のモニターであるミミさんは、足相から腎臓の働きが弱い体質だとわかりました。そのせいで起こっていた首・肩のこりや腰痛は、3週間の足刺激でラクになったのでしょうか? モニター体験の様子をお聞きします。

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと®)

足のひと®(足読み師/足裏研究家)
https://kiyomi-suzuki.jp/ 
「めん棒ダイエット®」考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足を見て全身の不調を探る診断法「足相診断®」と、足学に基づき不調を整える技術「きよみ式ゾーンセラピー®」を確立。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。
著書に「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研)、ほか多数。
また、現在は施術のかたわら、より多くの方に自分自身で不調や未病を改善してほしいという想いから、公式LINEやオンラインサロンにて誰でも簡単にできる「足読み法」や「養生法」を発信。
https://lin.ee/M6g8BnO

インスタグラムやTikTokでも足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中です。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
www.tiktok.com/@kiyomi_anpiel

Contents 目次

*きよみ先生がミミさんを施術したときの様子は、「細い足指は腎機能の良し悪しと関係が? ツラい首・肩のこりや腰痛をラクにする足刺激テクニックも紹介!」から読むことができます。

足刺激を始めて5日後に、肩が軽くなった!

ミミさんは足刺激を始めてから数日で、体の変化を感じたそうですね。

ミミさん:「足刺激を始めて5日ほどたったときに、ふと、そういえば肩が軽いな、と感じたのです。以前から肩に力が入りやすく、意識して力を抜こうとしてもできないことがあったのですが、力が入りにくくなったなと気づきました。ふだんから続けているランニング中も、腕がすごくふりやすくなりました」

ご自分ではどのように足刺激を行っていたのですか?

ミミさん:「夜、お風呂に入ったあと、就寝前の時間にボディクリームやオイルをぬってから足刺激を行いました。足刺激を始めた当初は足裏の肌がかたく、刺激をすると痛かったのですが、1週間たったころから痛みを感じなくなり、だんだんと気持ちよくなってきました」

足刺激グッズ画像

調子の悪いゾーンを押すと強い痛みを感じることがありますが、足刺激を続けると徐々に痛みが和らいでいきます。強い痛みがあるゾーンを見つけたら、イタ気持ちいい感覚になるまで足刺激を続けてみてくださいね。

ほかにも、ミミさんが足刺激を始めてから感じた効果はありましたか?

ミミさん:「夜はよく眠れるようになったと思いますし、末端冷え性も解消してきているようです。それから、人からやせたと言われるようになりました!」

末端の冷えが気にならなくなってきたのは、足先や指先まで巡りがよくなっているせいかもしれませんね。巡りがよくなると老廃物の排出がスムーズになり、代謝が上がるので、体のラインがスッキリしてくるのを感じられます。これまでのモニターさんの体験談からも、巡りがよくなってやせたという声が多く聞かれていますよ!

さらに足刺激を続けて3週間後には、驚くほどの体調変化があったそうです。

ミミさん:「もう何年も悩んでいた肩こりや首こりが、毎日数分の足刺激で解消したのでびっくりです! こりの症状が軽くなり、ツラいと感じることが減りました」

ミミさんはガマンしやすい性格で、お腹に感情をため込みやすいことが、内臓の働きを弱めているというお話が前回ありましたね。感情への変化はありましたか?

ミミさん:「感情を表に出しやすくなった、という実感はまだありませんが、腹筋に力を入れやすくなり、腰への負担が減った気がします。2日に1度は悩まされていた腰痛が、ほとんど気にならなくなりました」

感情への変化が起きているかどうかはまだわからないということですが、腰の負担や腰痛が減っていることを考えると、感情のお腹へのため込みは少しずつ減ってきているのかもしれませんね。

ミミさんの実感では、3週間という短い期間でも足刺激の効果をたくさん実感できたようです。実際の足相には変化が見られるのでしょうか? きよみ先生にお聞きしましょう!

足色がよくなり、しわが減ったのは、巡りがよくなったサイン!

きよみ先生:「肩こりや首こり、腰痛が軽くなったのは、全身の血流がよくなり巡りのいい体に変化してきたからですね! 足を横から見た写真でよくわかりますが、下の写真の丸囲みの部分は、足刺激前よりも3週間後のほうが自然な赤みが強くなっていて、全体的に血色がよくなっています」

●足刺激前

施術前の両足の側面画像

●3週間後

施術後の両足の側面画像

きよみ先生:「足の内側面のしわにも注目です。巡りがいいと肌にもハリが増すので、以前よりしわが減っていますね。全体的に生き生きとした足の印象に変化しています」

ミミさんが実感した、肩に力が入りにくくなったことや、腰痛がほとんどなくなったことは、体の巡りのよさによって感じられた効果だったのですね!

最後にミミさんに、3週間のモニター生活を体験した感想をお聞きします。

ミミさん:「今後は生理痛の改善にもつながるように、足刺激を続けていきたいと思います。また、きよみ先生の本を見て、ほかのゾーンへの刺激にも興味がわき、チャレンジしてみたくなりました。今よりもっと健康になれたらうれしいですね」

毎日数分でも足刺激を続けると、体の巡りがよくなり、こりや痛みが軽くなることを実感してもらえたモニター体験談でした。とはいえ、3週間の足刺激で得られた体験は、まだまだ変化の入り口です。コツコツと足刺激を続けることでさらに体が軽くなり、調子がよくなるのを感じられるはずですよ。ぜひ今日から気になるゾーンの足刺激を始めてみませんか?

取材・文/牧内夕子

*鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。

『すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

関連記事

  1. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  2. Healthcare生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも!  PMS対策にもなる足刺激テクニック

    生理痛がひどい人は、食べ過ぎが原因のことも! PMS対策にもなる足刺激テクニック

    0
  3. Healthcare3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    0
  4. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0

おすすめの記事PICK UP