FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

巡りのいい体ってこんなにラク! 肩こりがとれて全身が軽くなり自然と姿勢が整った3週間の足刺激生活

Share
巡りのいい体ってこんなにラク! 肩こりがとれて全身が軽くなり自然と姿勢が整った3週間の足刺激生活

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。今回のモニターのらんさんは、ツラい肩こりやむくみ、便秘でお悩みでした。足相診断によって、血流の悪さが不調の原因だったことが明らかになりましたが、3週間の足刺激を続けてみて体調に違いは感じられたのでしょうか? モニター生活の様子をくわしくお伝えします!

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと®)

足のひと®(足読み師/足裏研究家)
https://kiyomi-suzuki.jp/ 
「めん棒ダイエット®」考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足を見て全身の不調を探る診断法「足相診断®」と、足学に基づき不調を整える技術「きよみ式ゾーンセラピー®」を確立。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。
著書に「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研)、ほか多数。
また、現在は施術のかたわら、より多くの方に自分自身で不調や未病を改善してほしいという想いから、公式LINEやオンラインサロンにて誰でも簡単にできる「足読み法」や「養生法」を発信。
https://lin.ee/M6g8BnO

インスタグラムやTikTokでも足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中です。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
www.tiktok.com/@kiyomi_anpiel

Contents 目次

*きよみ先生がらんさんを施術したときの様子は、「血流の悪さが肩こりや便秘の原因に! 巡りを促す足刺激テクニック」から読むことができます。

寝る前の足刺激で、体が温まりゆっくり眠れた

前回、きよみ先生の足相診断を受けて以来、すぐに自分で足刺激をするようになったというらんさん。自宅ではどのように足刺激を行っていたのですか?

らんさん:毎晩、22時ころから15分くらいかけて、ベッドやソファーの上でカッサを使いながら行っています。オイルを使うと、肌がやわらかくなってマッサージ効果が上がり、足全体の冷えが軽減するように感じます。寝る前に足も体も温まるので、ゆっくりと睡眠がとれるようになりました」

足刺激をして、特に痛かった部分はありますか?

らんさん:「足裏の真ん中にある土踏まずの部分が特に痛かったです。また、最初は足裏の肌がかたかったのですが、刺激するうちにやわらかくなってきました」

らんさんは前回の足相診断のときに、土踏まずにある消化器のゾーンが冷えていることを指摘されていたので、刺激すると痛みを感じたようですね。

足裏のゾーンを押してみて痛いところがあったら、働きが弱っているサインです。痛みがやわらぐまで根気よく刺激すると調子が整いますよ。

●足裏のゾーンマップ

肩がこらないとこんなにラク! 巡りのよさを実感

いちばんのお悩みだった肩こりについて変化はありましたか?

らんさん:「以前は毎日のように感じていた肩こりですが、今は週に1~2回に減って、ツラい日はほとんどなくなりました! こりがとれたせいなのか、肩の可動域が広がって肩が上げやすくなったと思います」

肩こりがひどいと肩全体が固まったようになり、動かしにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。らんさんは、足刺激によって血流がよくなった結果、肩こりもラクになったのかもしれませんね!

らんさん:「そうだと思います。足の指が全体的に広げやすくなりましたし、足首も回りやすくなったので、体の巡りがよくなったのかな、と感じています」

らんさんは、疲れがとれにくいというお話もしていましたが、それにも血流の悪さが関係していたようですね。

らんさん:「仕事で毎日パソコンを使うので、完全に疲れなくなったわけではないのですが、ぐったりする日はかなり減ったと思います。血の巡りがよくなったことで、肩だけでなく腕や足全体もスッキリと軽く感じて、自然と姿勢がよくなった気がします。そのせいか、長時間歩いても疲れにくくなったと実感しています」

らんさんは、足がむくみやすいこともお悩みでしたが、今はほとんどむくまなくなったそうですよ。ただし、便秘については、明らかな改善にはもう少し時間がかかるようです。

らんさん:「残念ながら便秘はまだ改善されていないのですが、便通の回数は増えたと思います。また、便のかたさが若干やわらかくなったのか、力むことが減りました」

便秘についても、少しずつ効果の兆しが表れ始めているようですね!

それでは、実際の足相は以前と比べて違いがあるのか、きよみ先生に見てもらいましょう!

巡りがよくなったことを示すのはピンクの足色

らんさんの足相を見比べてみましょう。足刺激前よりも3週間後のほうが、足の色がよくなっているようですよ!

●足刺激前

●3週間後

きよみ先生:「足刺激前は、土踏まずやかかとの血色が悪く、白や黄色に見えますね。足裏の土踏まずから下の部分は、体の胸から下の部分を示すので、お腹や骨盤内が冷えていることを表す足色です。3週間後の足裏では、土踏まずの白さが目立ちにくくなり、かかとの色がきれいなピンク色に変化していますね! かなり血流がよくなっているようですよ」

らんさんの血流のよさは、足の外側面の色からも確認することができます。

●足刺激前

●3週間後

きよみ先生:「足の外側面の色(丸囲みの部分)を比べるとわかりやすいのですが、足刺激前は側面の一部に血色のよさは見られるものの、黄色っぽい肌色が目立ちます。3週間後は、足の側面が指先からかかとまで全体がピンク色で、血色がよくなったのがわかりますよね! 体の巡りは確実に促されているので、このまま足刺激を続けていけば、体調が上向きになるのをもっと実感できるはずですよ」

きよみ先生に教えてもらった、巡りがよくなったことを実感する目安は『肌の状態』なんだそうですよ!

きよみ先生:「全身の巡りがよくなると、肌がきれいになる人がほとんどです。肌の調子がよくなったと感じられたら、巡りがよくなったサインだと覚えておいてくださいね!」

最後にらんさんに、3週間のモニター生活を体験した感想をお聞きします。

らんさん:「最初は足刺激をするだけで体調に変化が起こるのかな?と心配でしたが、日に日に体の調子がよくなり、肩こりやむくみがラクになってきたのがわかり、目から鱗でした! 体のこりがなくなると呼吸が深くなり、表情にもゆとりが生まれたように感じます。もっと早くにこの知識を知って、実践したかった!と思ったほどです」

体の巡りをよくすることは、さまざまな不調をケアすることにつながります。まずは足裏ゾーンマップを参考に、痛みを感じるゾーンをしっかり刺激することから始めてみませんか?

取材・文/牧内夕子

*鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。

すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

 

関連記事

  1. Healthcare血流の悪さが肩こりや便秘の原因に! 巡りを促す足刺激テクニック

    血流の悪さが肩こりや便秘の原因に! 巡りを促す足刺激テクニック

    0
  2. Healthcareむくみがとれて足がほっそり! つらかった肩や首のこりも忘れてしまうほど軽くなった、足刺激モニター体験レポ

    むくみがとれて足がほっそり! つらかった肩や首のこりも忘れてしまうほど軽くなった、足刺激モニター体験レポ

    0
  3. Healthcare「足刺激後のお茶」で、むくみがとれて足首がほっそり! 3週間のモニター体験による足相の変化は?

    「足刺激後のお茶」で、むくみがとれて足首がほっそり! 3週間のモニター体験による足相の変化は?

    0
  4. Healthcare息切れしやすい人は甲状腺のゾーンをチェック! 将来の病気予防のために足刺激習慣を始めよう

    息切れしやすい人は甲状腺のゾーンをチェック! 将来の病気予防のために足刺激習慣を始めよう

    0

おすすめの記事PICK UP