FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |むくみ

足をもむだけでスッキリ! 梅雨時期の重だるさがラクになる足裏刺激法

Share
雨の中、傘をさし笑顔の女性

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。「体や心の不調を解消するには、まずは自分の足裏をみてみましょう」という先生の足相診断に基づき、簡単にケアできるメソッドをお伝えしていきます! 今回のテーマは、「じめじめする季節に重だるくなる体をスッキリさせるには?」です。足裏刺激をして爽快な気分でお過ごしください!

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと®)

足のひと®(足読み師/足裏研究家)
https://kiyomi-suzuki.jp/ 
「めん棒ダイエット®」考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足を見て全身の不調を探る診断法「足相診断®」と、足学に基づき不調を整える技術「きよみ式ゾーンセラピー®」を確立。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。
著書に「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研)、ほか多数。
また、現在は施術のかたわら、より多くの方に自分自身で不調や未病を改善してほしいという想いから、公式LINEやオンラインサロンにて誰でも簡単にできる「足読み法」や「養生法」を発信。
https://lin.ee/M6g8BnO

インスタグラムやTikTokでも足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中です。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
www.tiktok.com/@kiyomi_anpiel

Contents 目次

 

だるさの原因は水分バランスの乱れ

仕事中、だるそうにする女性

梅雨入りを迎え、スッキリしない毎日が続きますね。湿度が高くなり外部環境と自分の体内の水分バランスが崩れることで、むくみが起きやすくなります。また、ムシムシとした湿気に、思わずエアコンを使い始めた人も多いのではないでしょうか? 洋服も軽装になり足首を出した状態でエアコンをつけると、思いのほか体を冷やしてしまうことになります。

この時期はむくみと冷えが重なることによって、体に余分な水分がたまり、重だるさを感じるようになるのです。そんなときには足を刺激して、スッキリと軽い体を手に入れましょう!

体が重だるいときの足相チェックポイント

足裏を刺激している

足裏にある足相は、不調の原因を教えてくれる重要な情報源です。足相をみることで今の自分に必要なケアがわかるので、変化をチェックしてみてくださいね!

体の重だるさを示す足相は、こんな形で現れます。

【ふくらはぎがかたい】
ふくらはぎは特に重だるさを感じる部分ですね。この時季ふくらはぎに触れると冷えてかたくなっていることが多いはずです。ふくらはぎよりも自分の手のほうが温かい、と感じたら冷えている証拠。全身の血液やリンパの流れを促す力も弱まっています。

【ひざ裏が腫れている】
ひざを曲げようとしても引っかかりを感じたり、曲げづらさを感じたりしませんか? ひざ裏にはリンパ節がありますが、リンパの流れが滞っているとぷっくりと腫れた状態になってしまいます。だるさを感じるときにはひざ裏をチェックしてみてくださいね。

ひざ裏がはれている実例

【アキレス腱が埋もれている】
足首の後ろ側、内くるぶしと外くるぶしに挟まれる場所にあるアキレス腱を指でつまんでみましょう。アキレス腱の周りに余分な水分がたまって埋もれている状態だと、なかなかつまむことができないと思います。足を刺激して余分な水分をスッキリと流してあげましょう。

アキレス腱が出ている状態

アキレス腱がしっかり出ている実例

アキレス腱が埋もれている状態

アキレス腱が埋もれている実例

【足裏の色がくすんでいる】
足裏の色は毎日チェックしたい足相です。体のだるさがとれないときの足裏は、くすんでグレーがかった色をしています。

足裏がくすんでいる

【小指の形が左右非対称】
足の小指は、体内の水分を尿にする働きをする腎臓と深く関わっています。小指の形が左右非対称になっていませんか? また、極端に内側に向いていたり、ほかの指に比べて大きく腫れていたりする場合も、腎臓の機能が衰えて水分バランスが乱れているサインです。

小指がはなれている

むくみや冷えを解消する足刺激テクニック

それでは、足を刺激してむくみや冷えを解消していきましょう!

【小指の爪の上をもむ】
小指の爪の上をもむことで、余分な水分を尿として排出する働きを担っている腎臓の働きを促しましょう。しっかりもんだあとは、小指を根元から指先にむかってさするようにして、指をまっすぐに整えます。

【ふくらはぎをもむ】
ふくらはぎの中央に承山というツボがあります。この部分に手の親指を当ててぐーっと押して刺激します。また、承山のツボの両わきをつかむようにしてもみましょう。足のだるさを感じるときは、デスクワークの合間などにもとり入れるとスッキリと軽くなるのが実感できると思います。

承山のツボ

承山のツボイラスト

ふくらはぎをもむイラスト

重だるさをラクにする足の温めテクニック

シャワーで足を温めている

重だるさを感じている人は、温めて冷えを解消することで体がラクになります。日常生活にとり入れたい温めテクニックをご紹介しましょう。

【ひざを温める】
足先だけでなく、ひざを中心に温めてあげると足全体が温まります。ひざ上までカバーできるレッグウォーマーを使用したり、カイロを当てたりして温めてあげましょう。また、ひざ頭を手でさするのも効果的。すぐにポカポカと温まってきます。エアコンの効いた室内で過ごすときなどは、特に意識して温めましょう。

【お風呂で温める】
夏場に近づくにつれ、入浴はシャワーで済ませがちになりますね。その場合は、栓をした湯船の中でシャワーを浴びるようにしましょう。だんだんと足もとにお湯がたまっていき、シャワーを浴びながら足を温めることができますよ。承山のツボの位置まで温めるのがベストです。最後に湯船から出て足を洗い流しつつ、シャワーの水圧で承山のツボを刺激すれば、ふくらはぎもスッキリと軽くなります。

雨が続くと憂うつになりがちな季節ですが、足から重だるさを解消して心も軽やかに過ごしたいですね。

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

関連記事

  1. Healthcare巡りのいい体ってこんなにラク! 肩こりがとれて全身が軽くなり自然と姿勢が整った3週間の足刺激生活

    巡りのいい体ってこんなにラク! 肩こりがとれて全身が軽くなり自然と姿勢が整った3週間の足刺激生活

    0
  2. Healthcare血流の悪さが肩こりや便秘の原因に! 巡りを促す足刺激テクニック

    血流の悪さが肩こりや便秘の原因に! 巡りを促す足刺激テクニック

    0
  3. Healthcare就寝前の足刺激で日中ののぼせがゆるやかになり、夜の眠りの質も上がった!

    就寝前の足刺激で日中ののぼせがゆるやかになり、夜の眠りの質も上がった!

    0
  4. Healthcareほてりは最大の冷え性と心得て! 体の熱を外に出し、スッキリ軽い体になれる足刺激テクニック

    ほてりは最大の冷え性と心得て! 体の熱を外に出し、スッキリ軽い体になれる足刺激テクニック

    0

おすすめの記事PICK UP