FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |腸活

【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~上級編~

Share
【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~上級編~

バレエダンサー武田亜希子さんが教える、腸活エクササイズ。ラストの上級編では、便秘解消に効果的な、わき腹に効かせるエクササイズをご紹介します。

監修 : 武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

Contents 目次

腸活エクササイズ上級編 ステップ<1>

<1>床にあお向けに寝たら、両手は頭のうしろに添えてください。両ひざを曲げて、お尻を床から離すように両脚を上げます。このとき、ひざの内側同士はくっつけておいて。

<2>両ひざを曲げたまま円を描くように大きく回します。回すときに、上半身がつられてブレてしまいがちなので、腹筋を使って行うようにしてください。
骨盤は傾いてかまいませんし、早さも必要ありません。

目安として5回同じ方向へ回したら、逆回しも同様に行ってください。

利き脚によって、回しやすさに差を感じると思いますが、両ひざをしっかりと曲げた姿勢はキープしたまま骨盤から動かすように回すことで、徐々に可動域が広がります。だんだん回しやすくなることで、達成感にもつながりますよ。

腸活エクササイズ上級編 ステップ<2>

<1>イスの背もたれや壁の横に立ち右手を添えます。左手はひじを曲げて頭のうしろに添えて。足もとは自然な幅に開き、まっすぐの姿勢を保ちましょう。

<2>息を吐きながら、左ひじと右ひざを曲げた状態で互いを寄せるようにします。
右脚はあえて低めに上げて、上半身を深く丸めてツイストさせながら、右ひざを寄せていきます。このとき、わき腹を縮めるように意識して。
また、軸脚の左ひざは、曲がっていてもかまいません。動き早さも必要ありませんので、ゆっくり行いましょう。

息を吸いながら、ゆっくりと<1>の姿勢に戻り、再び同じ動きを8回くり返します。終わったら、添えている手を逆にして、反対側も同様にくり返してください。

腸活エクササイズ上級編 ステップ<3>

<1>床に体育座りをします。両足は体から離した遠めの位置で床につけて。
お腹をえぐるようにヘコませながら、骨盤を少しずつうしろへ傾けます。肩の力を抜いて目線はお腹に向け、両手はひじを曲げて胸の前から少し離した位置で組みます。

<2><1>の姿勢のまま、息を吐きながら上半身を左右にツイストさせます。この動きは、リズミカルにすばやく行うことがポイント。

お腹をヘコませながら行うことを忘れずに。ひじをうしろに引くようにして行うと、よりツイストが強化されるので、効果的なエクササイズができます。この動きをほどよくくり返してください。

以上、3回に分けて、レベル別に腸活エクササイズをお届けしました。正しい動きで、目安の回数を、継続して行ってみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

連載・関連記事

関連記事

  1. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0
  2. Healthcare不足しがちな食物繊維を「イヌリン」でプラス! 1か月間試してみた #Omezaトーク

    不足しがちな食物繊維を「イヌリン」でプラス! 1か月間試してみた #Omezaトーク

    23
  3. Healthcareクイズでわかる! 便秘の悩みをスッキリ解消する“正しい腸活法”

    クイズでわかる! 便秘の悩みをスッキリ解消する“正しい腸活法”

    0
  4. Healthcareコロナ禍でも体のリズムは崩さない!エステティシャンがとり入れているインナービューティアイテム

    コロナ禍でも体のリズムは崩さない!エステティシャンがとり入れているインナービューティアイテム

    25

おすすめの記事PICK UP