FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

洗浄力は竜巻レベル?! 洗濯槽用洗浄剤「カビトルネード」を使ってみたら、効果が見えすぎて自分にドン引き… #Omezaトーク

Share
カビトルネード箱画像

洗濯も回数を重ねると、白い下着に黒い汚れが…という現象が発生しますよね。わが家ではときどき、子どもの服をポケットにティッシュを入れっぱなしで洗ってしまい、“ぎゃー! これがきっと未来の黒カビに~!”と心の中で絶叫。何か月かに一度は、洗濯槽の洗浄が欠かせません。そんな私がたまたま見かけた「カビトルネード」という商品。竜巻洗浄と発泡パワーでカビや汚れをごっそり落とすらしいのですが…?

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

最近、白いシャツにポツン、と黒い汚れがつくのが気になり始めました。そろそろ洗濯槽を洗浄する頃だなとドラッグストアに行ったときに見つけたのが「カビトルネード」(リベルタ)。1回分803円(税込み)と、一般的な洗濯槽クリーナーに比べて値段が高く、少し迷ったものの、「面白いほど効果が見える!」「見える効果に衝撃」のフレーズに惹かれて購入しました。

箱の一部画像

中にはA剤とB剤が入っています。

A剤とB剤

洗濯槽内が空の状態でA剤を全量投入し、高水位で給水して15分「洗い」を行ったら、水を変えずにB剤を入れます。再度、約5分「洗い」を行い、すすぎと脱水を行えば完了とのこと。

この商品は、塩素フリー、界面活性剤フリー、アルコールフリー。環境にやさしいと言われるこうした素材の洗浄剤は、わりといつも選んで使っているのですが、「カビトルネード」は「つけおき不要」で、所定の時間「洗い」を運転すれば、「すすぎ→脱水」で完了するのが、ほかの商品とは一線を画している感じがします。

でも、ほんと?と半信半疑のまま、使用開始。

そうしたらですね…。汚れのとれ方が、本当にすさまじかったです。
下の画像を記事として公開するか、相当迷ったのですが……(不快感を呼び起こしそうで)、興味があったら見てください。
まるで宣伝なんじゃないかぐらいの“ごっそり”感ですよね。

汚れ画像

これほどまでの “ごっそり”汚れが、短時間で出てきたこと、しかも1回のすすぎで汚れがほとんど残らないくらいまで洗濯槽内がキレイになったことが、高評価ポイントだなと感じています(ちなみに念のため、もう一度、洗濯機を回しました)。

みなさんも怖いもの見たさでお試しいかがですか。縦型用とドラム型用の2種類があります。カビ・ニオイ再発防止用の「カビトルネード」シリーズもあるようです。(編集まりりん)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

連載・関連記事

関連記事

  1. Lifestyle大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた!  #Omezaトーク

    大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた! #Omezaトーク

    0
  2. Lifestyle洗ってもまだクサい…を解消! イヤ~なニオイ汚れを撃退するスポーツウエアの洗い方

    洗ってもまだクサい…を解消! イヤ~なニオイ汚れを撃退するスポーツウエアの洗い方

    10
  3. Beautyくさい服の臭い問題がコレでついに解決!オスバンSが素敵! #Omezaトーク

    くさい服の臭い問題がコレでついに解決!オスバンSが素敵! #Omezaトーク

    75
  4. Lifestyleまるでオモチャのような見た目♡ 大容量のポットでティータイムが楽しくなりそう! #Omezaトーク

    まるでオモチャのような見た目♡ 大容量のポットでティータイムが楽しくなりそう! #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP