FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

幸福な人生のための心理学メソッド、幸せを感じる5つの心理状態「PERMA」に注目!

Share
解放感がある風景

幸せな人生を送るために大切な「4つのL」。4つのLとは「仕事、愛、余暇、学び・自己成長」で、このバランスをとることで自分らしい人生を築けるということを前回お伝えしました。さらに、幸福にはこの「4つのL」をポジティブな感情「PERMA」で満たすことが欠かせません。引き続き、ウェルビーイング・コンサルタントの杉村貴子さんの著書『たとえ明日終わったとしても「やり残したことはない」と思える人生にする』からお伝えしていきます。

Contents 目次

ウェルビーイング(人生の幸せ)=4つのL×PERMA

風船を持つ女性

「4つのL」はクローバーの葉のように、根元ではつながりシナジー効果を生み出しています。この「4つのL」を満たすことが幸せな人生に欠かせませんが、満たすために必要なのが「PERMA(パーマ)」です。

4Lの図解

「4つのLはPERMAで充実させることができるのです。4つのLがクローバーの葉だとしたら、PERMAは水や太陽の光、土壌の栄養と同じ。心の栄養を与えると、4枚の葉はすくすくと育っていきます」

あなたが幸せを感じるとき、その感情はどのように表現できますか?

「うれしい、ワクワクする、楽しい、夢中になった、役に立った、やり切ったなど、感情は人によってさまざまで、ときにあいまいで漠然としている幸せを感じるときの感情や状態を、ポジティブ心理学の父・セリグマン博士は5つに明確化しています。この5つの要素の頭文字をとったのが『PERMA』です」

PERMAの解説

「PERMA」とは、具体的に次の5つです。

◆ Positive Emotions・Pleasant Emotions (ポジティブ感情・心地よい感情)

◆ Engagement・Flow (エンゲージメント・フロー)

◆ Relationships・Positive Supporting (良好な人間関係(性))

◆ Meaning & Purpose (意味・意義と目的)

◆ Achievement・Accomplishment For its own sake (達成感)

幸せに欠かせないPERMAとは?

笑顔の女性

それぞれ詳しくみていきましょう。

Positive Emotions・Pleasant Emotions (ポジティブ感情・心地よい感情)

ポジティブ感情とは、前向きで明るく、心地よい感情です。具体的には「喜び」「愛」「感謝」「安らぎ」「興味」「希望」「誇らしさ」「愉快」など。「4つのL」それぞれにおいて、ポジティブ感情をしっかり受けとめてください。ポジティブ感情には、人を健康にする身体的メリットや、気分をよくする精神的メリットだけでなく、成功に結びつく社会的メリットもあるのです。

Engagement・Flow (エンゲージメント・フロー)

「エンゲージメント」とは没頭することや夢中になること。「フロー」ともいいます。スポーツ選手はよく「ゾーンに入った」などと表現し、これも「エンゲージメント」のひとつです。フロー状態では、感情と調和している感覚が得られます。自意識が邪魔しないため、創造性も高まるでしょう。退屈な時間と夢中になって過ごす時間、どちらが幸せかは一目瞭然。「4つのL」においても「エンゲージメント」を多く体験するほど、人生は充実します。

Relationships ・Positive & Supporting (良好な人間関係(性))

「良好な人間関係」は幸せの根幹といっても過言ではありません。約80年におよぶハーバード大学の研究をはじめ、さまざまな調査で「幸福と感じている人は、不幸と感じている人より人間関係が良好である」と証明されています。人とよい関係を築くことに幸福を感じるのは、人間の本能です。わたしたちは生を受けた瞬間から、だれかとつながっていたいと思う生き物なのです。「4つのL」でも、人とのつながりを実感すればするほど、幸福度は高まっていきます。

Meaning & Purpose (意味・意義と目的)

自分は何に喜びを感じ、どのようなことに価値を感じるのか。それを自覚して生きるだけで、生きがいのある幸せな人生を送ることができます。人生に意味や意義を見い出すと、長いスパンで物事を考えたり、行動したりして壁を乗り越えることもできるようになります。つまり、持続的な幸福につながるのです。社会貢献や利他的な行為に深い喜びを感じられるのも、人生に意味をもたらす表れでしょう。

Achievement・Accomplishment For its own sake (達成感)

何かを達成したり、目的を果たしたりしたときに、わたしたちは幸福感や満足感を覚えます。登山でいえば、つらい山道を乗り越え、山頂に立てたときのような感覚です。また、頂にたどり着く前に、5合目、6合目、7合目と段階ごとに「ここまで登った」という小さな到達点でも、達成感を感じることはできます。人生も同じ、仮にはるか先のゴールに到達しなくてもかまいません。達成感は成功体験となり、「自分ならできる」といった自己効力感が増します。自信をもって人生を歩めるようにもなるのです。

心の栄養になるPERMA。これらの感情を多くもてることが持続的な幸せにつながっていきます。逆に4つのLに当てはまる行動でもPERMAがなければ、自分なりの幸せからは遠ざかってしまいます。心のなかのPERMAを意識しながら、4つのLを育てていきましょう。

文/庄司真紀

 

参考書籍/

書影

『たとえ明日終わったとしても「やり残したことはない」と思える人生にする』(日本実業出版社)

 

杉村貴子さん

著:杉村 貴子

すぎむら・たかこ Well-being Academia代表兼ウェルビーイング・コンサルタント。青山学院大学経済学部卒業。1998年にジャパンビジネスラボ/我究館(日本初のキャリアデザインスクール)の創業者・杉村太郎と結婚。2000年に夫のハーバード大学ケネディスクール留学を機に渡米。帰国後、証券アナリスト(CMA)としてBS朝日のニュースキャスターを務める。夫の闘病を機に、大和総研に入社。杉村太郎没後、2014年よりジャパンビジネスラボの代表取締役に就任。2017年に自分らしい生き方を支援するスクール「ワーク・ライフデザイン」を設立。2019年にWell-being Academiaを起ち上げる。一男一女のワーキングシングルマザー。

 

 

関連記事

  1. Lifestyleポジティブだと“脳力”も下がらない! 「前向きに考える効果」が研究で明らかに

    ポジティブだと“脳力”も下がらない! 「前向きに考える効果」が研究で明らかに

    27
  2. Lifestyleコロナ禍でも心をハッピーに保つには「意識」が大事? 海外研究からわかった4つのコツ

    コロナ禍でも心をハッピーに保つには「意識」が大事? 海外研究からわかった4つのコツ

    23
  3. Lifestyleやっぱり初めが肝心!? 「第一印象」で相手をどのくらい正しく判断できるの? 海外研究の結果は…

    やっぱり初めが肝心!? 「第一印象」で相手をどのくらい正しく判断できるの? 海外研究の結果は…

    39
  4. Lifestyle幸せを得るのにお金はいらない? 海外研究が報告! 漁村の暮らしからわかった「幸せの理由」

    幸せを得るのにお金はいらない? 海外研究が報告! 漁村の暮らしからわかった「幸せの理由」

    32

おすすめの記事PICK UP