FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

夏はライブの季節!? 活躍してくれたペンライトのボタン電池は忘れずに正しく処分を! #Omezaトーク

Share
夏はライブの季節!? 活躍してくれたペンライトのボタン電池は忘れずに正しく処分を! #Omezaトーク

アイドルのライブなどでグッズとして使われるペンライト(サイリウム)には、ボタン電池を使用しているものも多くあります。今日は、この夏を推し活に捧げた編集nanoがボタン電池についての少し役立つかもしれないお話しをさせていただきます。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

8月ももう終わりが近づいているというのに、まだまだ外は暑いですね。この夏は遠くにお出かけをした人も多かったのではないでしょうか。わたしは、遠出は一切していないのですが、音楽ライブに行く・推し活をすることで今年もまた充実した夏を過ごせました(笑)。
そうそう、つい先日も野外ライブに行ってきたのですが、前日にSNS上で「野外ライブに行く人はペンライトに入っているボタン電池を抜いて!」というアナウンスを、同じグループを応援しているファンの方が発信していました。その理由は、「あまりの暑さでボタン電池が破裂する」といったものでした。
…暑さで破裂する!? もう何年も夏場のライブにペンライトを持っていっているので、「本当にそんなことがあるのか…」とも思ったのですが、経験している人は意外と少なくないようです。恐ろしいですね。野外ライブで日に直接照らされる時間もあるので、念には念を入れボタン電池をすべて抜いて持っていきました。(※光らないペンライトをライブに持っていく意味があるか、については話が長くなるので割愛いたします)
実際に、乾電池やリチウムイオン電池などと同様に、高温下ではボタン電池も液漏れ、発火、破裂する恐れがあるとされています。夏場のライブに限らず、たとえば車内に電子機器などを置きっぱなしの状態にすることは、改めて気をつけなければ危ないなと感じますね。

そしてみなさん、ボタン電池を使い終わったあとの処分の仕方はご存じですか?
ボタン電池を捨てるときは、乾電池などと同様にプラスとマイナスの両面にテープ(セロハンテープ、ビニールテープ、ガムテープ)を貼り、電流が流れない状態(絶縁)にしてから、回収缶に捨てなくてはいけないのです。これを怠ると、液もれや発火の事故などにつながる危険性もあるため、必ず忘れずに行いたいですね。わたしは絶縁する前の使用済み電池をそのまま家の中でまとめて置いてしまっていたのですが、これも危険なことのようです。面倒くさがってあとまわしにせず、とり出したらすぐに、ひとつひとつテープを貼って絶縁しなくてはいけません。
もし、放置しているボタン電池、ボタン電池を入れたまま使っていない電子機器があればこれを機に処分してみてくださいね。(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. NEWHealthcare暑い夏こそ腹巻き! お腹をあたため、内臓冷えと夏バテ対策を万全に!#Omezaトーク

    暑い夏こそ腹巻き! お腹をあたため、内臓冷えと夏バテ対策を万全に!#Omezaトーク

    0
  2. Lifestyleコンパクトだけど遮熱効果抜群! 晴雨兼用だから梅雨時期から手放せないモンベルの日傘 #Omezaトーク

    コンパクトだけど遮熱効果抜群! 晴雨兼用だから梅雨時期から手放せないモンベルの日傘 #Omezaトーク

    0
  3. Beauty外出時のこまめな紫外線対策にぴったり! コンパクトサイズの日焼け止めが便利 #Omezaトーク

    外出時のこまめな紫外線対策にぴったり! コンパクトサイズの日焼け止めが便利 #Omezaトーク

    0
  4. Lifestyle朝習慣をとり入れて自分と向き合う! 朝のコーヒータイムでスッキリ気持ちよく1日をスタートしてみませんか? #Omezaトーク

    朝習慣をとり入れて自分と向き合う! 朝のコーヒータイムでスッキリ気持ちよく1日をスタートしてみませんか? #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP