FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

防災バッグに追加した!水分&栄養補給ができる「リポビタンゼリー」 #Omezaトーク

Share
防災バッグに追加した!水分&栄養補給ができる「リポビタンゼリー」 #Omezaトーク

年始に起こった能登半島地震をうけ、防災グッズへの関心が高まっています。防災グッズを備えていても、しばらく中身を確認していない、という人もいるのではないでしょうか。久しぶりに開けると、食料品の期限が迫っていた…!なんてこともあるので、たまに確認しておくとよさそうですね。
今回は、そんな防災グッズと一緒に備えておきたい、長期保存用の「リポビタンゼリー」をご紹介します!

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

避難所では水分不足の状況が生まれ、避難食のカップラーメンを作ることができなかったり、のどが渇くため乾パンが食べられなかったりと、備えていたものだけでは十分ではないこともあるのだとか。
そこで今回ご紹介するリポビタンゼリーは、水分がなくても簡単に食べることができ、1袋で200kcal(おにぎり約1個分)のエネルギーが摂取できます。また、避難食は、炭水化物や糖質が多く、栄養が偏りやすいことも問題のひとつ。そんなときに、ビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養がとれるのもうれしいポイントです。

一般的なゼリー飲料はプラスチックのキャップがついていることが多いですが、こちらは開封して食べきるタイプ。食べ残しによる悪臭や、虫の発生などの問題も考えられた作りなんだそう。さらに、5年の長期保存が可能なうえ、ポケットにも入る最小限のサイズなので、防災バッグに入れておいてもかさばりません。

今回の能登半島地震で、私も防災バッグを見直し、こちらのリポビタンゼリーを追加しました。水不足や栄養の偏り、小さいサイズ感でごみも少ないなど、災害時の問題点を考えた商品なので、防災バッグに入っていると心強いなと感じます。また、災害時は食欲不振などの症状が出る人もいるのではないかと思い、その場合にもゼリー状のアイテムがあるとよいのではないかと感じました。

5年間の長期保存ができるリポビタンゼリー。避難食の+1アイテムとして、皆さんも手に入れてみてはいかがでしょうか?(編集ミーコ)

 

Omeza トークとは…

FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Lifestyleあらためて防災対策の点検を! 備蓄は何日分あればいい? プロが教える初心者向け「備えの知恵」(前編)

    あらためて防災対策の点検を! 備蓄は何日分あればいい? プロが教える初心者向け「備えの知恵」(前編)

    0
  2. Fitness宅トレのやる気もアップ!「MARINESS」のモチベーションウォーターボトルで楽しく、ペースよく、水分補給♪ # Omezaトーク

    宅トレのやる気もアップ!「MARINESS」のモチベーションウォーターボトルで楽しく、ペースよく、水分補給♪ # Omezaトーク

    0
  3. Lifestyle今年1年の防災対策点検、備蓄は何日分あればいい? プロが教える初心者向け「備えの知恵」(上)

    今年1年の防災対策点検、備蓄は何日分あればいい? プロが教える初心者向け「備えの知恵」(上)

    0
  4. Lifestyle大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた!  #Omezaトーク

    大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた! #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP