FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ちょっと待って! その毛穴ケア、間違ってるかも!? 毛穴が目立たなくなるセルフケアの基本

  1. Share

  2. お気に入り

    6

鼻の頭の毛穴の汚れ示す女性

洗顔後やメイク時、鏡を見てTゾーンや鼻、ほおの毛穴が気になることってありませんか? 見れば見るほど気になる毛穴。夏場は特に目立つ気がしますね。でも、強引なケアは逆効果に。そこで、今回は『毛穴道 もう一生悩まない。』(著:毛穴道研究会、 監修:皮膚科専門医 亀山孝一郎)から、毛穴ケアのポイントをまとめてご紹介します!


毛穴の負担になる! 2大NGケア

毛穴のニキビを触る女性

毛穴に詰まった白い角栓を見つけたら、その場で引っこ抜きたい衝動にかられるもの。指で押し出したり、毛穴パックで無理に引き出したり…。ところが角栓を無理にとろうとすると、逆に毛穴が目立つ原因に。ついやりがちなN Gケアは次の通り! うっかりやっていませんか?

1.「角栓をムリにとる」
毛穴から出る白い角栓。爪で絞り出したり、毛穴パックで引き抜いたり。さらには角栓ケア用のプッシャーでぐいぐい引き抜いたり…。しかし、これらはさらに詰まりやすい毛穴にしてしまう可能性が!

「ぽっこり気持ちよくとれますが、そのとき、毛穴まわりの皮膚に圧力がかかります。毛穴まわりでは常に皮脂によって微細な炎症が起きているため、強く押すことで炎症が悪化。それによりさらに皮脂が出たり、角層が厚くなったりして、角栓ができやすくなってしまうのです」(毛穴道研究会)

角栓は毎日のケアで少しずつとり去るのがいちばんです。

2.毛穴によさそうに思えて「害になることをする」
一見、毛穴によさそうなスクラブ洗顔、洗顔ブラシ、コットンパッティング。これらに共通するのは、「摩擦による刺激」。摩擦は毛穴の大敵なのです。

「最近のスクラブや洗顔ブラシには、“毛穴より小さく、毛穴のなかまで入る”という触れ込みのものもありますが、毛穴のなかをダイレクトに刺激したら、それこそ摩擦による炎症で毛穴が開いたり赤くなったり、より詰まったりしてしまいます」(毛穴道研究会)

摩擦による刺激は毛穴を開かせる一方です。ピーリングのしすぎも注意してくださいね。

それは毛穴じゃありません!

洗顔しながら驚いた表情の女性

主にTゾーンや鼻、ほおの毛穴を気にする人が多いことでしょう。けれど毛穴トラブルに見えて、じつは毛穴ではないものもあります。

毛穴まわりの色素沈着
毛穴まわりの色素沈着

「毛穴周辺の肌トラブルによって毛穴が強調されて見えてしまうケースがあります。まずは、毛穴周辺のメラニン色素沈着による黒ずみ。詰まっているものが酸化して黒ずんでいるのではなく、毛穴まわりの皮膚がモヤモヤと黒っぽい状態です。また、乾燥や代謝低下によるキメの乱れが毛穴を目立たせているというケースもあります。肌表面の角層が充分に水分を含んでいると、キメ(皮丘)がふっくらと盛り上がって、キメの溝(皮溝)がしっかりあり、へこんだ毛穴は目立ちません」(亀山先生)

毛穴は強引なケアをすると逆に目立ってしまう結果に。そして毛穴が目立つといっても、毛穴なのかその周辺なのかでも、適切なケアが変わってきます。日々のマイルドなケアを心がけたいですね。

次は、毛穴を目立たせないために心がけたいことをお伝えしましょう。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 毛穴ケア
  2. 美肌

関連記事

  1. Beautyそれ、毛穴が余計に目立つ原因! 毛穴に悩む人が必ずハマる…毛穴によさそうだけどじつはNGな2大ケア

    それ、毛穴が余計に目立つ原因! 毛穴に悩む人が必ずハマる…毛穴によさそうだけどじつはNGな2大ケア

    4
  2. Beautyメイク崩れも防止!女性の肌をキレイに見せる、意外と知らない「顔剃り」のコツ

    メイク崩れも防止!女性の肌をキレイに見せる、意外と知らない「顔剃り」のコツ

    77
  3. Beautyおうちでエステ! ガンコな毛穴汚れを解消するビオレの洗顔ジェルを試してみた! #Omezaトーク

    おうちでエステ! ガンコな毛穴汚れを解消するビオレの洗顔ジェルを試してみた! #Omezaトーク

    3
  4. Beauty毛穴レスの美肌へ! ストレスも大敵…毛穴を目立たせないための3つの生活習慣

    毛穴レスの美肌へ! ストレスも大敵…毛穴を目立たせないための3つの生活習慣

    7

あわせて読みたい

Pickup