FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ヨガ姿も見違える!美容のプロがやっている「かかと」をキレイにする方法

  1. Share

  2. お気に入り

    4

ヨガ姿も見違える!美容のプロがやっている「かかと」をキレイにする方法

ヨガをしているとき、ふと足もとが視界に入ることで気づくかかとのガサガサ。こういった場面でかかとの美しい女性に出会うと、その女性のすべてがすてきに映ったりするものですよね。ヘアメイクアーティストの高倉里美さんによると、かかとは体のほかの部位と比べて皮脂腺がない分、乾燥しやすいうえに、角質層が厚くターンオーバーも遅いことから、古い角質がたまりやすいのだそう。寒い季節だけでなく、年中やっておきたいのがかかとケア。高倉さんのお手入れ法を教えていただきました。

監修
高倉 里美

やわらかくしてから落とす

かかとをお手入れするときは、必ずやわらかくしてから行います。
角質が硬いままで落とそうとすると、落とさなくていい角質まで落とすことにもなりますし、十分なケアができなくなってしまうんです。
やわらかくするためには、湯船に浸かることがいちばん!


そのあと、「ドクターショール ツインヘッド かかとファイル」を使って、かかとの角質を落としていきます。
ドクターショールのかかとファイルは、粗い面と細かい面の2種類のヘッドに分かれていて、肌の状態に合わせて使い分けをします。
持ちやすい形状のため、かかとだけでなく足裏全体にも使えるので、効率のよいフットケアができるんです。
ケアの頻度は週1回。もしくは、ガサガサが気になったタイミングでもかまいません。分厚くなった角質を定期的に落とすだけでも、かかとがとってもキレイになります。

保湿は足専用がベスト

角質を落としたら、保湿することをお忘れなく。
基本的には手持ちの保湿剤を使ってOK。とくにワセリンや尿素系のクリームがおすすめです。
しかし、これらを使ってもガサガサしたり、もの足りなさを感じるようであれば、足専用の保湿剤を使ってみてください。

「サロンフット もっちり保湿足用美容液」は、角質を落としていない日にも使いたいフットケアアイテム。塗ったあと、かかとが本当にもっちりしっとりするところがお気に入り。
かかとがガサガサしやすい冬は朝と夜2回、夏は夜に1回塗っているのですが、これを塗るだけでストッキングをはくときに、かかとが引っ掛かることもなく快適にはけるんですよ。
塗ったあとで靴下をはいて寝ると、より効果的ですので気になる人はぜひやってみてください。

かかとが美しいと若々しさも増しますよね。年齢が出やすいパーツでもあるため、ぜひケアの強化を始めてみてください。

取材・文/高田空人

高倉 里美

高倉 里美

年間3,600名の髪を結う、ヘアセットのプロフェッショナル美容師。
ヘアメイクアーティストとして、ブライダル、舞台、講師としても活躍中。
https://www.takakura-art-planning.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 乾燥
  2. 保湿
  3. 美肌

関連記事

  1. Beautyごぼうやサバにビール…かゆみ性の人は気をつけて! 皮膚科専門医が教える「かゆみを誘発する食べ物」

    ごぼうやサバにビール…かゆみ性の人は気をつけて! 皮膚科専門医が教える「かゆみを誘発する食べ物」

    26
  2. Beautyエステ級!? 肌のベタつきを解消する Doveシリーズを使ったセルフSPAでさっぱり&しっとり肌

    エステ級!? 肌のベタつきを解消する Doveシリーズを使ったセルフSPAでさっぱり&しっとり肌

    11
  3. Beauty放置しないで! 老けた顔の要因は目もとかも!?  疲れを癒してキレイな目もとを作るアイケア法

    放置しないで! 老けた顔の要因は目もとかも!? 疲れを癒してキレイな目もとを作るアイケア法

    3
  4. Beauty汗で日焼け止め落ちてない? メイク後の塗り直しのやり方は? 美容のプロがお答えします!

    汗で日焼け止め落ちてない? メイク後の塗り直しのやり方は? 美容のプロがお答えします!

    4

あわせて読みたい

Pickup