FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    32

秋の集中ヘアケア法! 紫外線ダメージでパサつく、うねる髪をなめらかなツヤ髪に戻すコツ

夏の紫外線は、肌だけではなく髪や頭皮も日焼けさせてしまったはず。日焼けした髪の毛は水分が逃げやすくパサつきを感じやすくなり、毛先の痛みが目立ち、うねったり、パサついたり大変。髪表面のうるおい不足や毛先の痛みがあると、見た目の印象も大きく変わります。そこで今回は、髪のうるおいを復活させ、サラサラ髪にさせるヘアケア法についてご紹介します。


紫外線や熱ダメージを補修しながらツヤ髪に導くシャンプー&トリートメント

ヘアケア剤4つ

秋が近づくと髪質が変化したように感じませんか? それは、紫外線ダメージや日々のドライヤーやヘアアイロンによる熱ダメージによって髪のキューティクルが乱れたり、エアコンなどの風によって髪の水分が奪われることで髪がパサついているのかも…。
今回は、ヘアケアアイテムを使って髪のうるおいを復活させるホームケアをご紹介します。

イアン パーフェクトビューティ ミラクルユー シャイン!シャイン!

ドラッグストアなどでも購入できる『ダイアン パーフェクトビューティ ミラクルユー シャイン!シャイン!』は、世界初、髪の芯まで保湿するプラチナゴールドケラチン、熱によるダメージ補修をするエルカラクトン、毛先までツヤをまとうプリズムシャインコートが配合されています。

さらにバターエキスでできているオーガニックギーオイルによってキューティクルのダメージを補修し、サロン帰りのようなツヤ髪が続きます。

寒川さんがブラシで髪の毛をとかしている

1.シャンプーの前にブラッシングし、髪の毛のからまりをほぐしたあと、頭皮と髪をしっかりぬらします。

シャンプーを手に取り出した画像

シャンプーを適量手にとり、マッサージをするように洗い、洗い残しのないようにすすぎます。

シャンプーをしている寒川さん

シャンプーをつけた瞬間に甘いシャイニーベリーの香りが広がります。シャンプーをしている瞬間からしっとり感を感じる洗い心地です。

トリートメントを手に出している寒川さん

2.髪の水気を切ったあと、トリートメントを適量手にとり、毛先から髪全体になじませ5分ほど置いたあと、洗い残しのないようにすすぎます。

トリートメントをしている寒川さん

こちらもシャンプーと同じシャイニーベリーの香りがして、しっとりしたテスクチャーで髪にからみつくようなトリートメントです。

ドライヤーで髪の毛を乾かしながらクシでとかしている

タオルで水気を吸うようにタオルドライをしたあと、ドライヤーで乾かすだけで髪のまとまりが違うのがわかります。

寒川さんのヘアケアのビフォーアフター画像の後ろ姿

パサパサでうねりや広がっていた髪の毛がサラサラに仕上がったのは感動です。

寒川さんのヘアケアのビフォーアフター画像の横顔

髪のうるおいを最上級に高めるヘアミストとヘアオイルの使い方とアレンジ法

ダイアンパーフェクトビューティ ミラクルユー シャイン!シャイン!のプリズムリペアミストとオイル

猫っ毛のように髪がやわらかく毛が細いタイプ、スタイリング剤をつけると髪がぺたんこになるのでふんわり感が欲しいタイプの人は、つけ心地の軽いミストタイプのアイテムがおすすめです。

プリズムリペアミストを手につけた画像

『ダイアンパーフェクトビューティ ミラクルユー シャイン!シャイン!プリズムリペアミスト』は、オイルミストタイプなのですが、水分量が多いので髪がぺたんこになってしまうことなくうるおいをカバーすることができます。

プリズムリペアオイルを手につけた画像

昔から髪がパサつきやすく、ゴワゴワしがち、枝毛や毛先の痛みが目立ちやすいタイプの人はオイルタイプのアイテムがおすすめです。

『ネイチャーモード ボタニカル プロテクト ヘアオイル』は、こっくりとしたオイルなので、すぐに乾燥して水分が逃げやすい髪にうるおいをしっかり与えることができます。

【朝や日中のデイリーケア】
ミストタイプ、オイルタイプいずれも使い方は同じで、ブラッシング後、毛先につけたあと、髪の中心から毛先に向かってなじませると1日中うるおいをキープするスタイリング剤になります。

【夜のダメージ補修ナイトケア】
ミストタイプ、オイルタイプいずれも使い方は同じで、タオルドライで水気を切ったあと、毛先につけたあと、髪の中心から髪全体になじませて、ブラシで毛の流れを整えながらドライヤーをすると熱ダメージから髪を守りながら保湿力もアップし、髪がしっとり仕上がります。

プリズムリペアミストとオイルをつけた比較画像

右側にプリズムリペアミスト、左側にボタニカル プロテクト ヘアオイルをつけたのですが、髪にうるおいが浸透し、右のミストタイプのほうが髪が軽く、左側のオイルタイプは髪が重く仕上がる印象です。

紫外線や熱ダメージを受けていたとしても毎日のシャンプーやトリートメントケアを意識したり、髪質に合ったスタイリング剤を活用するだけでうるおいが復活してサラサラ髪になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    32

関連記事

  1. Beauty梅雨シーズンでもヘアスタイルが決まる! 「うねり・ツヤ・まとまり」髪質別スタイリング剤の選び方

    梅雨シーズンでもヘアスタイルが決まる! 「うねり・ツヤ・まとまり」髪質別スタイリング剤の選び方

    12
  2. Beautyマツキヨのヘアケアアイテムでこんなに変わる!サラツヤ美髪を作るコツ

    マツキヨのヘアケアアイテムでこんなに変わる!サラツヤ美髪を作るコツ

    25
  3. Beautyヘアカラーが長持ちする! 頭皮の抑臭効果や防災グッズにも活躍!ドライシャンプー2選

    ヘアカラーが長持ちする! 頭皮の抑臭効果や防災グッズにも活躍!ドライシャンプー2選

    15
  4. Beauty乾燥の季節に先手必勝のケアを! 「サプリシャンプー」でアミノ酸チャージ

    乾燥の季節に先手必勝のケアを! 「サプリシャンプー」でアミノ酸チャージ

    36

あわせて読みたい

Pickup