FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

【GU】売り切れ前にGETすべし! スタイリストが推すプチプラ防寒インナー

朝晩の冷え込みが目立つようになってくると、いよいよ防寒インナーの出番がやってきます! 今期は新型コロナウイルスの影響もあり、アパレル製造各社が、例年より生産数をグッと抑えていることから、ほしい型は早々と完売してしまう可能性が大。いざ必要になってくる本格的な冬には、売切れてしまっていることも予想されます。そこで今回ご紹介するのは「GU」の防寒インナー。今期のトレンド服とのレイヤードにおすすめの型、使い勝手のいい型をスタイリストの筆者が厳選してご紹介します。


スタイルヒート リブレースハイネックT(長袖)+E 990円(税別)

タートル、ハイネック、ボトルネックetc…。ネックにデザイン性のある服がトレンドの今期におすすめの防寒インナーがこちら!

体へほどよくフィットし、見えてもインナーぽくならないリブ素材。化学繊維を着ると肌がかゆくなるという人でも安心のコットンブレンドで、着心地もよい防寒インナーです。
レイヤードスタイルにぴったりなので、あえてネック部分の開いた服のインナーとして着るのもおすすめ。イチ押しのカラーはブラック。着まわし力が高く、レースのリッチ感が最も出ます。

スタイルヒートエクストラ スリーブレースT+E 990円(税別)

防寒性が高いエクストラシリーズの中で、私が最もおすすめしたいのがこちら!

エクストラシリーズは、前シーズンまではコットンブレンドだったのが、今期はノーコットンにリニューアルされた点がやや残念ですが、保温性や部屋干し対応など、機能面がより充実したシリーズになっています。

バレエネックは、身幅にボリュームはあるけど、ネック部分や背中が大きく空いた、今っぽいトレンド服のインナーに着るのにちょうどいい一枚。
そでがフィット感のあるレースになっているため、そでをたくし上げる着こなしをしたときも、たくし上げた状態をキープして着られるため、そでからインナーが見えてかっこ悪いということが防げます。こちらは、どのカラーもおすすめです。

スタイルヒート ハラマキ付きショーツ+E 690円(税別)

GUの今期イチ押し防寒インナー。ラストはこちらの「ハラマキ付きショーツ」です。
お腹からお尻まで、すっぽりと包み込むハラマキ一体型のショーツは、毎年大人気! プチプラのボトムは、裏地がついていないものが多い分、防寒性が低いので、こういったインナーでしっかり防寒対策することが、冬の着こなしの基本。

今期登場した色が薄いグレーは、もうすでに品薄ですので、早々に買いに行ったほうがよさそうです。淡い色のボトムを着るときにも、色が響かずおすすめですよ。

「これイイ!」と選んだ今期のインナーは、すべて大型店・オンラインショップ限定販売のものでした。取扱い店舗が限られているのが残念ではありますが、品切れになってしまわないうちに、どうぞお早めにチェックしてみてくださいね。

高田 空人衣(くにえ)

高田 空人衣(くにえ)

『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。
現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。
http://onnamind.net/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. GU
  2. アイテム紹介

関連記事

  1. Beautyこの春買うなら絶対コレ!売切必至の細見え抜群、最新『GU』ベスト3

    この春買うなら絶対コレ!売切必至の細見え抜群、最新『GU』ベスト3

    106
  2. Beautyこれは間違いなく名品! スタイリストが指名買いする『GU』の3大アイテム

    これは間違いなく名品! スタイリストが指名買いする『GU』の3大アイテム

    20
  3. Beautyお値段以上はこれ♡ プロの目利きにかなった『UNIQLO』『GU』『ZARA』の今冬アイテム一挙公開

    お値段以上はこれ♡ プロの目利きにかなった『UNIQLO』『GU』『ZARA』の今冬アイテム一挙公開

    88
  4. Beautyひとつひとつが1点もの! 「鮮やかな生花といつも一緒に」を叶えるブランド「HANA.CANVAS」誕生

    ひとつひとつが1点もの! 「鮮やかな生花といつも一緒に」を叶えるブランド「HANA.CANVAS」誕生

    10

あわせて読みたい

Pickup