FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ひとつひとつが1点もの! 「鮮やかな生花といつも一緒に」を叶えるブランド「HANA.CANVAS」誕生

  1. Share

  2. お気に入り

    69

バラとかすみ草のHANA.CANVAS画像

みなさん、最近、お花は買いましたか? 私は残念ながら、ここ数年買ってないかも…。今年の春先に、コロナ禍の影響でお花が売れなくなっていると聞き、花屋さんには行ってみたものの、キレイな花々に囲まれて、不慣れな自分はなんとなくいたたまれなくなり撤収…。まずは花を身近に置くところから始めたいと思っていた矢先、HANA.CANVAS(ハナキャンバス)というブランドが立ち上がったことを知りました。


自然な花、そのままに

ハナキャンバスの花部分拡大画像

HANA.CANVAS(ハナキャンバス)は、hanacampus(ハナキャンパス)という生地を使って作られたバッグのブランド。hanacampus(ハナキャンパス)は、生花をビニール生地(PVC)に挟んで作られています。その際に施す特殊技術によって、挟まれた花は生花そのものの鮮やかさを長く保つことができるそう。

もちろん水濡れの心配もなし。また生花、つまり本物のお花を使用しているので、1点1点、違う趣きがあります。
生活の中で生花を美しく維持するのは難しいですが、HANA.CANVASの花は、なんの世話も必要なく、そばに置いておけるというわけです。

バラのトートバッグ

表がビニール素材と聞くと、少しペタペタしたプールバッグのようなものをイメージしてしまいますが、裏地はシルク100%なので、ものの出し入れがスムーズ。しかもシルクの上にツヤ感のあるhanacampus(ハナキャンパス)が乗ることで、カバンの中身までが高級なシースルー素材の洋服をまとった、一段、上級なアイテムに見えてくるから不思議です(笑)。そしてなにより軽いのも、魅力のひとつだと感じました。

凛とした表情になれるバラ、ふわっとした笑顔を引き出すかすみ草・チドリソウ

今回ご紹介するのは黒がベースのバラのトートと、ベージュをベースにしたかすみ草・チドリソウのトート。バラとかすみ草・チドリソウは、言ってみれば生活のオンとオフのようなもの。気を張らなければならないオンの場面で、鮮やかなバラは華やかで凛とした空気を演出してくれます。

バラのトートよこ型画像
バラのトートよこ型 サイズW340×H280×D120mm 19,800円(税込)
バラのトートたて型画像
バラのトートたて型 サイズW290×H310×D80mm 18,700円(税込)
バラのトートミニ画像
バラのトート小 サイズW240×H240×D55mm 15,400円(税込)

一方、やさしい色味のかすみ草・チドリソウは、オフのリラックスした場面で、さりげない品格を添えてくれそうです。

かすみ草のトートよこ型画像
かすみ草・チドリソウのトートよこ型 サイズW340×H280×D120mm 19,800円(税込)
かすみ草トートたて型画像
かすみ草・チドリソウのトートたて型 サイズW290×H310×D80mm 18,700円(税込)
かすみ草トートミニ画像
かすみ草・チドリソウのトート小 サイズW240×H240×D55mm 15,400円(税込)

季節ごとに使われるお花の種類も変わってきます。その季節にいちばん美しいお花でデザインされたトートバッグ。どう考えてもオシャレです!

セットのポーチはロストフラワーを使用

黒とベージュポーチ画像
トートとセットでついてくる巾着ポーチ サイズW220×H290mm(全型共通)

HANA.CANVAS(ハナキャンバス)の各商品は、巾着ポーチとセットになっています。このポーチに使われているお花はロストフラワー。ロストフラワーとは、適正な出荷時期を逃して行き場を失ってしまうお花のこと。行き場は失ったものの、まだまだきれいに咲くお花をポーチのアクセントとして利用しています。1点1点、違うお花が使われていますので、どんなお花のついたポーチが手元に来るか、お楽しみですね。

ちなみに、HANA.CANVAS(ハナキャンバス)本体で使用しているお花はロストフラワーではありませんが、ここにもお花の行き場をバッグという身近なものを通して広げたいという作り手の思いが込められています。

“花を買わない、花屋さんに行っても気おくれしてしまい、結局買えないで帰る”、こういう女性は、私だけではなく、じつは30~40代の女性の全体的な現象のようです。今や、お花の消費を支えているのは50代より上の年齢層で、40代以下の女性のお花離れが進んでいるというデータも。

HANA.CANVAS(ハナキャンバス)には、バッグを作る過程で生花の利用量を増やすだけでなく、40代以下の女性に、まずは生花とともに暮らす楽しさを知ってもらい、いずれ本物のお花をさまざまな形で生活の中にとり入れてもらえたら、という願いがあるのです。

そんなHANA.CANVAS(ハナキャンバス)の注文ができる催事が大阪市梅田で10月21日から期間限定で始まります。お近くにお住まいの人は、ぜひ本物のHANA.CANVAS(ハナキャンバス)を手にとって、生花の魅力を感じてくださいね。

◎イベント情報
大丸梅田店「ThinkGREEN」
【場所】大丸梅田店6階南エスカレーター横特設会場
大阪市北区梅田3-1-1
【期間】2020年10月21日(水)~11月3日(火)
※受注販売です。特設会場ではHANA.CANVAS のバッグ4 種類を展示、ご予約を受け付けます(お届けは2021年1月頃を予定)
※お買い上げの方に先着で、「ロストフラワー」を1輪プレゼント。
https://www.daimaru.co.jp/umedamise/

今後は、大阪での催事を経て、次の催事場へ行く予定もあるそう。HANA.CANVASの最新情報はインスタグラムで発信していますので、ときどきのぞいて、ぜひチェックしてみてください。

HANA.CANVAS(ハナキャンバス)インスタグラム
https://www.instagram.com/hana.canvas_official/

HANA.CANVAS(ハナキャンバス)ウェブサイト
https://hanacanvas.com

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    69
  1. アイテム紹介

関連記事

  1. Beauty【ユニクロ】ねらい目はこれ!スタイリスト厳選、売り切れ前にGETしたいおすすめ防寒インナー

    【ユニクロ】ねらい目はこれ!スタイリスト厳選、売り切れ前にGETしたいおすすめ防寒インナー

    11
  2. Beauty【GU】売り切れ前にGETすべし! スタイリストが推すプチプラ防寒インナー

    【GU】売り切れ前にGETすべし! スタイリストが推すプチプラ防寒インナー

    5
  3. Beauty【しまむら】しまパトで見逃すのはもったいない!スタイリストが推薦する防寒インナー

    【しまむら】しまパトで見逃すのはもったいない!スタイリストが推薦する防寒インナー

    10
  4. Beautyしまパトで買うならこれ! スタイリストが選ぶ、この秋大人女子がGETするべきプチプラアイテム3選

    しまパトで買うならこれ! スタイリストが選ぶ、この秋大人女子がGETするべきプチプラアイテム3選

    13

あわせて読みたい

Pickup