FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    22

若作りにならない! スタイリストが教えるフェイクレザーの選び方、着こなし方

一昨年あたりから、じわじわと人気を集めているのが“フェイクレザー”のアイテム。今期は、たくさんのお店で見かけることができて、まさに豊作! 「着てみたいな」と思った人もいるのではないでしょうか。そうはいったものの、フェイクレザーはその独特な質感から“若作りになりそう”“印象が怖く見えそう”などの心配があり、手が出せないという声もちらほらと聞こえてきます。そこで今回は、そんな心配が一切不要になるフェイクレザーアイテムの選び方、着こなし方をスタイリストの筆者がご紹介します。


フェイクレザーアイテムの選び方

フェイクレザーアイテム選びにおいて、必ず避けるべきアイテムは、ジャケットやブルゾンといったアウター、シャツのようなトップス全般です。顔に近い部分に、強さのあるフェイクレザーを持ってくると、迫力が出やすくなります。

大人が着るに値するフェイクレザーアイテムは、ボトムが正解。スカート、パンツ、どちらにしても、丈は長めを選びましょう。
スカートなら、ミモレ丈のタイトスカートやフレアスカートがおすすめです。ちなみに、今期よく見かけるアコーディオンプリーツスカートは、ボリュームが出る分、迫力が出やすいので避けたほうが無難。
パンツなら、レギンスやスキニー、バギーパンツといった、タイトなシルエットのものがおすすめです。パンツは、ワイドパンツのようにボリュームがあるものを選べば選ぶほど、迫力が出るので、できるだけすっきりとしたものを選んだほうが失敗がありません。

フェイクレザーアイテムは色が命!

バッグのような小物はさておき、着用するという点では、フェイクレザーアイテムの色選びが、かなり重要です。

例えば、定番の“黒”。王道ではありますが、迫力といった面ではすさまじいパワーがありますし、ハードさが際立って若作り感も出やすく、じつは最も避けるべき色なんです。
では、何色が正解なのか。
答えは、ベージュ、クリーム色といった淡色です。
真っ白だと、これもまた迫力が出やすいのでNGですが、白さを抑えたやわらかい色合いは、迫力も出ずソフトな印象になりますので、若作りにもならないのです。

フェイクレザーアイテムの着こなし方

フェイクレザーアイテムは主張が強いアイテム。
そのため、できるだけシンプルにまとめたほうがフェイクレザーアイテムが活かされて、バランスよくまとまります。おすすめはフェイクレザーアイテムが、全面に出ないようにレイヤードコーディネートをする着こなし方。
例えば、ロングコートを羽織り、フェイクレザーのパンツが全面に出ないようにすることで、主張を抑えてソフトな印象になります。

フェイクレザーのボトムは、少々の雨雪ならはじいてくれて、風も通しにくいので、天候が悪いときでもとっても使えるんですよ。

ぜひ、自分にとって最高の1枚を手に入れてくださいね。

高田 空人衣(くにえ)

高田 空人衣(くにえ)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22

関連記事

  1. Beautyスタイリストが教える! 膨張させたくない「ボアアウター」の選び方、着こなし方

    スタイリストが教える! 膨張させたくない「ボアアウター」の選び方、着こなし方

    26
  2. Fitness「それどこの?」と聞かれちゃうかも♡ 気分がアガる「エクサファッション」アイテムをプロたちが紹介 

    「それどこの?」と聞かれちゃうかも♡ 気分がアガる「エクサファッション」アイテムをプロたちが紹介 

    22
  3. Beautyネット買いで増え続けた服が管理不可能! そんなズボラ女子を救ったファッションアプリ #Omezaトーク

    ネット買いで増え続けた服が管理不可能! そんなズボラ女子を救ったファッションアプリ #Omezaトーク

    19
  4. Beauty秋冬マストアイテム! “着やせ”が叶う優秀アウターでスタイルアップ

    秋冬マストアイテム! “着やせ”が叶う優秀アウターでスタイルアップ

    25

あわせて読みたい

Pickup