FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    16

顔はしっかり保湿するのにボディは手抜き…という人、必見! ボディの肌トラブルを回避する方法

すねがカサついて粉を吹いたり、ひじやひざ、かかとの角質が厚くなってゴワゴワ…。
湿度が下がると、顔だけでなくボディも水分が損なわれて乾燥が進んでしまいます。顔に比べて、ついパパッと適当に済ませがちなボディケアですが、健やかな肌を維持するためには、正しくていねいに、そして毎日続けてケアすることが大事なのだそう。
そこで、前回の秋冬の肌トラブルのしくみとフェイスケアに続き、ビューティサイエンティストの岡部美代治さんに、冬のボディケアのポイントを教えていただきました。


お風呂上がりの肌放置はご法度! 即時のケアで、うるおいを閉じ込める!

ボディが粉を吹くほどにカサついたり、かゆくなったりする原因のひとつは、保湿ケアが行き届いてないからです。顔は入念に保湿するのに、ボディのケアは適当、またはたまにしかしないという人も多いのではないでしょうか。

ボディも顔と同じで、保水力を高めるケアをしなければ、どんどん水分は蒸発して、肌表面がゴワついて硬くなってしまったり、皮膚のバリア機能が低下することで、炎症やかゆみなどを引き起こしかねません。
特にこの時期気をつけたいのが、お風呂上がり。湯船に浸かっているときや湿度の高い浴室にいる間の肌はしっとりうるおっていますが、お風呂から上がったあと、肌が乾いた空気にさらされると、体表面の水分と一緒に皮膚の内部の水分まで蒸発をしてしまいます。
そのため、お風呂上がりの肌放置は、ご法度! できるだけ早く、油分のあるオイルやクリームを塗って肌表面に膜を張り、水分を閉じ込めることが重要です。

また、入浴後の肌は角層がやわらかくなっています。この状態のときにクリームなどを塗ると、保湿成分や油分などの有効成分が浸透しやすくなるので、うるおい効果も格段にアップしますよ。

まずは自分の体をチェック。カサつきやすい箇所は、入念なケアを!

自分のボディを入念にチェックしてみると、かゆみをくり返していたり、粉を吹くほどガンコにカサついていたりしている部位があることに気づくと思います。
一般的に乾燥しやすいのは、もともと皮脂の分泌が少ないすねやひじ、ひざ、かかとなど。服のこすれなど外部からの摩擦や刺激を受けやすい、首やウエストライン、手の甲、太もも、ひざ裏なども乾燥しやすいですね。しかし、その人のライフスタイルやクセ、年齢などによってもカサつく箇所や程度は変わってきます。

そのため、まずは自分の体のどこが乾燥しやすいかを把握することから始めてみましょう。ボディケアは、体全体をパパッと済ませてしまうという人も多いようですが、顔と同じように乾燥する部分を入念にケアする意識を持つことが、美しい肌を保つポイントです。

好みのボディケアアイテムを選んで、毎日使うことを習慣に!

くり返しになりますが、バリア機能が落ちた肌は、保湿をきちんとしなければどんどん乾燥し、悪化していきます。そのため、保湿ケアを毎日の習慣にして水分を逃さないようにすることが大切です。
とはいえ、習慣化されていない人にとっては、なかなか大変ですよね。できるだけ三日坊主にならないようにするためには、自分が心地よく使えるボディケアアイテムを選ぶことがポイントだと考えています。

機能性がとてもすぐれている商品であっても、塗り心地が悪かったり、テクスチャーや香りが好みでなかったりすると、使い続けることをやめてしまいがち。そのため、機能性よりも、テクスチャー、のび、感触、香り、パッケージデザイン、容器の形、ブランド…など、とにかく“毎日使い続けたくなる”条件やこだわりに合うものがオススメです。さらに、お風呂上がりにすぐ使える場所に置いておくのもいいでしょう。

冬のカサつきや荒れから救う、優秀ボディケア5選

ハーブエキスを凝縮した、濃厚クリーム。かかとのケアにもおすすめ

1926年の誕生以来、世界中で愛され続けている全身用保湿クリーム。整肌成分をもち、肌を柔軟にする効果のあるパンジーエキスをはじめ、ハーブエキスをぎゅっと凝縮。こっくり濃厚なクリームは、ひび割れしがちなかかとの集中ケアにもおすすめです。こっくりとしたテクスチャーながらもベタつかず、肌なじみも◎。ハーブ由来のすがすがしい香りも特徴です。
ヴェレダ スキンフード 30mL 1540円・75mL 2640円(税込)
問い合わせ先:ヴェレダ・ジャパン

植物オイルで、しなやかな肌に。マッサージで、ターンオーバーも促進

アンズ核油などの植物オイルやエッセンスオイルをたっぷり配合した、ボディマッサージ用オイル。肌に軽やかに広がり、ゴワつく肌にもすっと浸透。さわやかなグループフルーツの香りにいやされながら、ボディケアができます。また、マッサージによる血行を促進効果で、肌のターンオーバーを後押し。
ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100mL 4180円(税込)
問い合わせ先:ヴェレダ・ジャパン 0120-070601

とろりと、なめらか! 華やかな香りで、心地いいケアタイムを

オイルとエッセンスの2層タイプのボディトリートメント。みずみずしくのび広がるリッチなテクスチャーと、甘くやさしいフレッシュローズの香り、ころんとしたボトルデザインもおしゃれで、毎日楽しくケアができます。ハイビスカス花エキスや、オーガニックローズヒップエキスなどの保湿成分も配合し、しっとりしなやかな肌へ導きます。
イグニス イオ オイル イン ボディエッセンス 80mL 1980円
問い合わせ先:イグニス 0120-664-227

抗炎症成分が、肌荒れ、炎症などのトラブルにもアプローチ

誕生から65年以上のロングセラーアイテム。体温と相まって溶けていくような、肌なじみのいいクリームで、ベタつくことなく心地よく使えます。消炎効果のあるグリチルリチン酸ニカリウムを配合しているので、乾燥による肌荒れや炎症などにも効果的。また、天然型ビタミンEが、肌表面の血行促進にも働き、肌のターンオーバーを整えます。
エーザイ ザーネクリーム(販売名:ザーネクリームE)<医薬部外品> 48g 748円・100g 1210円(税込)
問い合わせ先:エーザイhhcホットライン 0120-161-454

高純度のワセリンを配合。ピタッと密着して、うるおいを保護

独自の技術で限りなく不純物をとり除いた、純度の高いハイグレードのワセリン「高精度ワセリン」を配合。乾燥によってバリア機能が低下した肌を外部の刺激から守り、うるおい環境を保ちます。抗肌あれ成分も含有しているので、肌あれや炎症も落ち着かせます。使い心地にこだわった軽いつけ心地のテクスチャーなので、ワセリン特有のベタつきや重さがニガテ、という人にもおすすめです。 「本来フェイス用の商品ですが、高純度のワセリンや抗炎症成分も入っているので、しっかり保湿や肌荒れのケアができます。顔だけでなくボディの特に乾燥が強い部分、荒れや炎症があるところなどに部分的に使うことも効果的だと思います」(岡部さん) イハダ 薬用バーム<医薬部外品> 20g 1485円(編集部調べ) 問い合わせ先:資生堂薬品 お客様窓口 03-3573-6673

取材・文/柿沼曜子

連載・関連記事

  1. ガサつき、ゴワつきにもう悩まない! 乾燥シーズンを乗りきる、正しい保湿ケア

岡部 美代治

岡部 美代治

山口大学文理学部理学科生物学卒業後、(株)コーセーの研究所を経て(株)アルビオンにて商品開発、マーケティング等を担当。数多くのヒット商品を手がける。
2008年4月独立し、現在は美容コンサルタントとして活動。商品開発アドバイス、美容教育アドバイスなどを行う他、講演・セミナーの依頼や雑誌取材なども多い。化粧品の基礎から製品化までを研究してきた経験をもとに、スキンケアを中心とした美容全般を解りやすく解説し、正しい美容情報を発信している。
http://www.beautysci.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16

関連記事

  1. Beauty【野崎萌香さんのうるおい肌のヒミツ♡ Part4】 腸を整えたり、乾く前に保湿ケアをしたりして徹底的に乾燥を防ぎます!

    【野崎萌香さんのうるおい肌のヒミツ♡ Part4】 腸を整えたり、乾く前に保湿ケアをしたりして徹底的に乾燥を防ぎます!

    14
  2. Beautyエステティシャンが選ぶ。2,000円以内で買えるマツキヨの優秀スキンケア!

    エステティシャンが選ぶ。2,000円以内で買えるマツキヨの優秀スキンケア!

    9
  3. Beauty今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    3
  4. Beauty【野崎萌香さんのうるおい肌のヒミツ♡ Part3】 体の渇きや冷えを防ぐこともうるおい維持に欠かせません

    【野崎萌香さんのうるおい肌のヒミツ♡ Part3】 体の渇きや冷えを防ぐこともうるおい維持に欠かせません

    29

あわせて読みたい

Pickup