FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    16

マスク生活で、肌は一層不安定に。口まわりの荒れやニキビの防ぐ方法は?

今年、みなさんを悩ませていることのひとつは、口まわりのカサつきや、ニキビなど、マスク生活による肌トラブルではないでしょうか。ウォブクリニック中目黒総院長・高瀬聡子先生によれば、こういったケースも「ゆらぎ肌」の仕組みに似ていると言います。
これからまだ続くであろうマスク生活。肌をすこやかに保つためのポイントを教えていただきました。

監修
高瀬 聡子

マスク内は、季節が行ったり来たり。激しい変動が激しい肌ゆらぎに

前回までにお伝えしたように、肌がゆらぐのは外気に順応するため。気候の変動が激しければ、ゆらぎの幅も大きくなるため、寒暖差の激しい春は、肌のゆらぎも大きいのです。

じつは、マスクの中ではこういった変動がもっと、目まぐるしく起こっています。
吐く息が充満しているマスクの中は、温度も湿度も高くなります。つまり、マスクをはずすと、高温多湿の真夏から一瞬にして低温低湿の冬に移り変わったような状態に似ているのです。

肌は季節の変わり目でさえ、大きくゆらいで肌トラブルを起こしてしまうのに、マスクの中では、もっと大きな変動が起こっているわけです。しかも、それが1日に何度も起こるのですから、肌もついていけません。当然、バリア機能も弱まって、肌トラブルになってしまうのです。さらに、不織布のマスクは吸湿性が高いため、肌の皮脂を奪いがち。これも、トラブルを助長する原因のひとつです。

マスクをはずしたときは、すばやく保湿を

マスクに覆われる箇所のケアでまず大事なのは、マスクをはずしたときに、口まわりを乾燥させないことです。そのためには、保湿できるスキンケアやリップクリームをつねに持ち歩き、外出先でもこまめにケアすることがおすすめです。マスクをしていると、自分が吐く息で蒸気が充満しているので、肌がうるおっているように感じてしまいがちですが、ふたをしなければ水分はどんどん蒸発するのと同じで、バリア機能が低下してしまいます。

マスクに覆われた部分と、それ以外の部分は別の環境です。肌全体がゆるぎやすい時期ですが、マスク部分はそれ以上にゆらぎやすくデリケート。一層、刺激を与えないことや保湿をしっかりすることを心がけましょう。

進行してしまったときは、バームでしっかりガード

ゆらぎ肌は、早めにケアをしてトラブルにしないことがいちばん。しっかり対策をすれば、トラブルは最小限に抑えられます。しかし、すでにカサつきや肌荒れ、ニキビがひどくなってしまった…そんなSOS状態なときは、バームをとり入れるといいでしょう。油分が多いバームは肌表面に膜をつくり、外的刺激や水分の蒸発から肌を守ってくれます。
また、炎症やかゆみがひどくなっていると、化粧水など水溶性のものが刺激になることも。染みるようなときは使用をやめて、バームだけのケアに切り替えることがおすすめです。

どうしても肌への負担がかかるのはクレンジングや洗顔です。洗顔方法や洗顔料選びに気をつけることはもちろんですが、ルースパウダータイプなど、落としやすいファンデーションを選ぶということも洗顔等のよる負担を回避するポイントです。

<ゆらぎ肌を救うおすすめコスメ>

瞬時にうるおい保護膜をつくり、肌トラブルを予防

独自の技術で不純物をとり除いた「高精製ワセリン」配合の薬用バーム。のびのいいテクスチャーは荒れた肌にもピタリと密着し、瞬時にうるおい保護膜を形成。水分蒸発を抑えるとともに、外部の刺激からも守ります。口もとなど特に乾燥が気になる部分に重ねづけするとより効果的。
イハダ 薬用バーム<医薬部外品> 20g 1485円(税込※編集部調べ)/資生堂薬品
問い合わせ先:資生堂薬品 お客様窓口 03-3573-6673

パウダーでもしっとり。カンタンに落とせる低刺激ファンデ

洗顔料でカンタンに落とせる、ミネラルファンデーション。メイクをしていることを忘れるほど軽いつけ心地ながらも、毛穴やくすみをカバーし、美しいツヤ肌に整えます。保湿力の高いピュアシルク配合で、パウダーなのに仕上がりはしっとり。ふわふわのパフを採用しているので、メイクするときの肌への刺激も軽減できます。
ミネラルシルクファンデーション 全5色 4180円(パフ付き)(税込)/VINTORTÉ
問い合わせ先:VINTORTÉ 0120-836-400

美容液レベルのスキンケア成分で、乾燥もケア

紫外線はもちろん、肌ゆらぎの原因となる、PM2.5や花粉などの大気汚染物質もカット。国内最高レベルの紫外線カット力がありながらも、美容液のようなみずみずしさで素肌を守り、デリケートな肌にも負担をかけません。
ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス<SPF50+/PA++++> 30g 4620円(税込)/アンプルール
問い合わせ先:アンプルール 0120-987-076

セラミドケアで、うるおいを与えながらUVカット

肌負担の少ないローションタイプの日焼け止め。セラミドの働きを補いながら、強力な紫外線、さらに、ちり、花粉、PM2.5などの付着もブロック。消炎剤も配合しているので、肌荒れも防ぎます。無香料、無着色、アルコールフリーなので、敏感な肌にもやさしい低刺激設計。
キュレル UVカット デイバリアUVローション<SPF50+/PA+++><医薬部外品>
60ml 1650円(税込※編集部調べ)/花王
問い合わせ先:花王消費者相談室(キュレル) 0120-165-698

チリ・ほこり・PM2.5などの微粒子汚れもブロック

肌のキメより細かい超微細な凹凸構造を肌表面に形成することで、髪の毛の約40分の1サイズの微粒子汚れもバリア。また、シアバターやワセリンなどの保湿成分が、うるおいを閉じ込めるのでしっとり感が続きます。肌なじみがよいミルクタイプで化粧下地にも◎。
ビオレ UV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク<SPF50/PA+++> 50ml 698円(税込※編集部調べ)/花王
問い合わせ先:花王消費者相談室 0120-165-692

ゆらぎ肌にもやさしい軽いつけ心地で、色ムラやくすみもカバー

ブランド独自の美容成分「ナノアスタキサンチン」、「ヒト型ナノセラミド」を配合。美容液があふれだすようなみずみずしい使い心地で、乾燥しがちなゆらぎ肌にもやさしくフィット。毛穴や色ムラもナチュラルにカバーしながら、透明感あるツヤ肌に仕上げます。
アスタリフト BB クリーム<SPF50+・PA++++> 全2色・30g 4620円(税込)/富士フイルム
問い合わせ先:富士フイルム 0120-596-221

取材・文/柿沼曜子

連載・関連記事

  1. 突然のカサつき、かゆみ、ニキビ…。どうして、春の肌はゆらぐの?

  2. ゆらぎ肌は「保湿」がカギ。正しいケアでトラブルを寄せつけない!

  3. 肌がピリピリ・カサカサ… 春のゆらぎ肌を刺激から守るには? 必要なケアと使うべきコスメ4選

高瀬 聡子

高瀬 聡子

皮膚科医。ウォブクリニック中目黒総院長。東京慈恵会医科大卒業後、同大学病院に勤務。2003年にスキンケアブランド「アンプルール」の研究開発に携わり、2007年にウォブクリニックを開業。ていねいでわかりやすいアドバイスに定評があり、雑誌やテレビなど、多数メディアでも活躍中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16

関連記事

  1. Beauty今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    14
  2. Beauty体の内側からもアプローチ! インナーケアもとり入れ、ゆらぎに負けない肌へ

    体の内側からもアプローチ! インナーケアもとり入れ、ゆらぎに負けない肌へ

    15
  3. Beautyゆらぎ肌は「保湿」がカギ。正しいケアでトラブルを寄せつけない!

    ゆらぎ肌は「保湿」がカギ。正しいケアでトラブルを寄せつけない!

    13
  4. Beautyおうち美容におすすめ! 透明感アップ! つるんとした肌ざわりを作る炭酸コスメ2選

    おうち美容におすすめ! 透明感アップ! つるんとした肌ざわりを作る炭酸コスメ2選

    13

あわせて読みたい

Pickup