FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    王道だけどコレが一番!極上のバスタイムで女度を上げるSABONのボディケア #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    55

SABONのアイテム

夏は肌の露出部分が増えるので、ボディケアにもより一層力をいれたい季節ですよね! 好みのボディケアグッズは人それぞれですが、飽きっぽい編集部員が2年間惚れ続けているアイテムをちょっぴりご紹介いたします。


まだ7月も半ばですが、すでに会社の外ではセミが鳴きはじめました。アブラゼミにミンミンゼミ、セミは大人になっても素手でつかまえてしまうほど大好きなのでちょっとうれしいです。

さて、そんな夏の訪れを感じている今日この頃なのですが、うれしくない夏の感じかたも味わっています。それが「肌の調子がすこぶる悪い」こと。
部位によって肌の悩みも結構違うのですが、ボディで言うなら、夏になるとザラつきと乾燥がとくに気になります。
暑がりなので、腕を出したファッションでないと今年の猛暑を超えられそうにないのですが、パッと見て触りたくなるようなキレイな肌か、ケアを怠っていそうな肌かで言うなら私は完全に後者です…。

愛用していたSABONのボディスクラブを切らしてから、買いに行くのを面倒くさがってボディケア(とくに角質ケア)を怠っていたんです。「よし、ちゃんと面倒くさがらずにケアしよう!」と思い立ち、大好きなSABONのショップへ。

SABONのアイテム2
かれこれ2年前くらいでしょうか、SABONのボディスクラブのムスクの香りを嗅いだ瞬間から、中毒性のある上品な香りのトリコになってしまいました。この日もボディスクラブと、ボディローションを自分用に購入。もちろん迷うことなく、ムスク一択です(笑)。

SABONのボディスクラブは、死海の塩のスクラブ効果と、植物性オイルの保湿効果で使ったあとのお肌がしっとり、なめらかに。
天然ミネラルたっぷりの死海の塩は、お肌を刺激する塩化ナトリウムが少なく、お肌の乾燥を防ぐ塩化マグネシウムやお肌のサイクルを整えてくれる塩化カルシウムが豊富なのだとか。
とはいえ、ゴシゴシ強く擦りつけると痛いので、やさし~くなでるように使ってます。傷口があるとしみるので、ケガをしているときはなるべくその部位は避けたほうがいいかも。また、スクラブの推奨使用頻度は週2回なので、どんなに香りが大好きでも、そこには注意してくださいね。

ご存知の人も多いかと思いますが、SABONのボディスクラブは、ムスクのほかにも、ジャスミンの香りなどいい香りがいっぱいそろっています。ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう! そして、スクラブをしたあとにはボディローションもぜひ一緒に使ってみてください。とろけるようなテクスチャーで、言うなれば肌へのご馳走のよう。うるおいも保たれて、香りもバツグン。ああ、もうできることなら一生この香りを身にまとっていたい。

夏は暑くてバスタイムが億劫になりがちですが、SABONのアイテムがあると、高いテンションを保ったままボディケアができるはず。
ちなみに、今年はSABONが日本に上陸して10周年のアニバーサリーイヤー。限定アイテムなどもぜひチェックしてみてください!(編集nano)

 

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムてす。

 

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    55
  1. Omezaトーク
  2. 保湿
  3. 角質

関連記事

  1. Beauty酵素パックでツルスベ肌に #Omezaトーク

    酵素パックでツルスベ肌に #Omezaトーク

    110
  2. Beauty新感覚!モデリングマスクでもっちり肌をGET #Omezaトーク

    新感覚!モデリングマスクでもっちり肌をGET #Omezaトーク

    83
  3. Beauty足の黒ずみが一瞬で消える!? 肌トラブルを隠す足もとメイクとかかと美人になれるケア

    足の黒ずみが一瞬で消える!? 肌トラブルを隠す足もとメイクとかかと美人になれるケア

    24
  4. BeautyじつはNGなんです!かかとのガサガサを削ってはいけない理由

    じつはNGなんです!かかとのガサガサを削ってはいけない理由

    55

あわせて読みたい

Pickup