FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    美容研究家が愛飲! 美肌復活のスペシャルドリンクは「酒かす」だった

  1. Share

  2. お気に入り

    25

コップに甘酒が入っている

特別暑さが厳しい今年の夏は、お肌も体も疲労困憊。「コンディション最悪!」という方が多いかもしれません。こんなときこそ、超お手軽な「美容ドリンク」が強い味方になってくれそう!? 美容研究家・岡江美希さんが毎朝飲んでいる「酒かすドリンク」をぜひ参考にして、この夏を乗り切って。


日焼け対策の最重要スキンケアとは?

ローションパックしている女性の画像

私が美容を語るとき、ひたすら言い続けていますので、もう「耳にタコ!!」なんて人もいるかもしれませんが、やはりスキンケアは「うるおい」を与えることが最重要。うるおっていれば細胞の循環がうまくいき、ターンオーバーがスムーズになります。ローションパックを毎日のケアに取り入れていると肌がキレイになるのは、それが理由です。だから日焼けしたときにも、保湿は必須。ローションパックができない日は、手でしっかり肌を押さえるようにして、何度も「重ねづけ」できるといいですね。化粧水で肌をうるおしたあとは、保水力の高いヒアルロン酸が高配合された美容液を塗ると、なおよし!

もうひとつおさらいしておきたいのは、日焼けで肌荒れをおこしたとき、皮膚科へ行くかどうかの目安のひとつは「かゆみがあるかどうか」でしょう。少し赤みが出てきているくらいなら保冷剤などでしっかり冷やしてから保湿しておけばおさまりますが、「かゆみ」が出てきたらそれは既に炎症のサイン。化粧品をあれこれつけると悪化する恐れがあります。処方された薬を使い、肌が回復するまでしっかり「治療」を続けましょう。後々のダメージにつながりますから、絶対に自己流のケアはしないでくださいね。

さて、ダメージ肌のときに食べたいものは?

次のページでは、美容家岡江さんが日々している美肌の秘訣をお届けします。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25
  1. トリートメント
  2. 日焼け対策
  3. 美肌

関連記事

  1. Beauty大発表!20~50代の女性の過半数が「美白・透明肌」をキープしたいと回答

    大発表!20~50代の女性の過半数が「美白・透明肌」をキープしたいと回答

    25
  2. Beauty「UV化粧品」の過信は禁物!日焼け止めの3原則は「ゆっくり、たっぷり、じっくり」

    「UV化粧品」の過信は禁物!日焼け止めの3原則は「ゆっくり、たっぷり、じっくり」

    35
  3. Beauty目のトラブルを引き起こす危険性も!? 知らないと怖い“紫外線”のアレコレ

    目のトラブルを引き起こす危険性も!? 知らないと怖い“紫外線”のアレコレ

    16
  4. Beauty日傘にも寿命がある!? シミやシワの原因になる「光老化」の影響や正しい紫外線対策

    日傘にも寿命がある!? シミやシワの原因になる「光老化」の影響や正しい紫外線対策

    24

あわせて読みたい

Pickup