FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    エステテシャンがおすすめ!疲労回復&デトックスに「バスソルト」を活用した入浴法

  1. Share

  2. お気に入り

    12

お風呂の淵に置いてあるバスソルト

週中から週末にかけて体に疲労がたまって、体が重だるくデトックスしたいなと感じるときはありませんか。仕事終わりや休日にマッサージに行ったり運動を取り入れて疲労回復ができればいいですが、なかなか時間を作る元気もない…という人もいますよね。

体にたまる疲労や老廃物をスッキリとデトックスしたいというときに簡単にできるのがバスソルトを使った入浴法。今回はバスソルトについてエステテシャンの寒川あゆみさんにご紹介していただきました。


老廃物をスッキリ!デトックスにおすすめバスソルトの入浴効果

バスソルトの画像

バスソルトとは入浴の際に入れるお塩のこと。
入浴の際に塩を入れることで血行促進や発汗効果が高まります。

体や足先、内臓が冷えていると疲れがなかなか取れにくい、睡眠の質が下がるといった不調もありますが、塩を入れたお風呂で温まることで血行が促進され、体の芯から温まり、副交感神経が優位になりリラックス効果も高まります。
冷えやむくみを和らげながら、体内にたまった老廃物を汗と一緒に排出することで体が軽くなりスッキリします。

さらに塩は保湿効果も高く、毛穴にたまった皮脂汚れなども落としやすくなります。

疲れが癒される「バスソルト」の使い方

脚浴をしているイメージ画像

バスソルトはドラックストアなどでも入浴剤として香りつきのものやハーブなどがブレンドされているものが販売されています。

38度~40度くらいのぬるめのお湯を浴槽にはり、バスソルトの入浴剤や天然塩、岩塩などを大さじ3杯ほど入れ、よく混ぜてから入浴しましょう。

足裏やふくらはぎ、太ももをやさしくもむようにマッサージしたり、腕を伸ばしてストレッチするなどゆっくりと体をほぐすようにしましょう。

日々蓄積する疲労や老廃物をデトックスしたい…と感じるときは日ごろから入浴の際に「塩」をプラスするだけでも体がスッキリしたり、エネルギーチャージされるような感覚になります。
ぜひ日々の疲労回復アイテムとして取り入れてみてはいかがですか。

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    12
  1. 疲労回復
  2. 血行促進

関連記事

  1. Beauty炭酸浴で代謝UP!お風呂時間で汗出しやせ3Step

    炭酸浴で代謝UP!お風呂時間で汗出しやせ3Step

    60
  2. Beautyバスタイムで本格エステ級のケアができる!話題の炭酸泉1か月お試し!

    バスタイムで本格エステ級のケアができる!話題の炭酸泉1か月お試し!

    67
  3. Beauty気になる「背中ニキビ」早く治したい!エステテシャンが教える、二の腕や背中のケア法

    気になる「背中ニキビ」早く治したい!エステテシャンが教える、二の腕や背中のケア法

    16
  4. Beauty花粉による肌の赤み、カサカサに!「オイルケア」で肌トラブル対策

    花粉による肌の赤み、カサカサに!「オイルケア」で肌トラブル対策

    12

あわせて読みたい

Pickup