FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    忙しいのに肌荒れしないのはなぜ? ツヤ肌女性がメイク前にとり入れている習慣とは?

  1. Share

  2. お気に入り

    16

テュッオフしている寒川さん

いつもパッと明るくツヤ肌の女性はふだんどんなお手入れをしているのでしょうか。肌のトーンが明るく、ツヤっぽさがあると華やかな印象やうるおい感があり若い印象ですよね。今回はエステティシャンである筆者がメイク前にとり入れるツヤ肌作りの習慣についてご紹介します。


ツヤ肌女性がメイク前にとり入れている習慣とは?

パッと明るく透明感とツヤっぽさでうるおいのある肌を作るために、メイクのテクニックばかりを勉強していませんか?
もちろん、メイクのテクニックも大切ですが、メイクでよりツヤ肌を出すためにはベースとなるメイク前のスキンケアがカギ。

今日は、ツヤ肌女性がメイク前にとり入れているスキンケア習慣についてご紹介していきます。

泡洗顔している寒川さん

(1)洗顔で皮脂汚れをていねいに落とす
メイク前は洗顔によって皮脂汚れを洗い流しましょう。キメ細かい泡を転がすように肌表面の汚れを洗い流します。

化粧水を浸透させている寒川さん

(2)化粧水をたっぷりと浸透させる
コットンに化粧水を含ませ、肌に浸透するようにやさしくなじませましょう。

ホットタオルを顔に当てている寒川さん

(3)シートマスク+スチーマーもしくはホットタオルで高浸透
シートマスクには美容成分が含まれています。肌のツヤやうるおいが少ない、維持されにくいという人は肌の水分量を増やしてあげることがポイント。
スチーマーを持っている人はシートマスクの上からスチーマーを当てたり、スチーマーがない人は水で絞ったタオルをレンジで温めてマスクの上からのせましょう。

スチーマーによって毛穴を開かせながらシートマスクに含まれる美容成分をたっぷりと浸透させることができるのでおすすめです。

ホホバオイルでマッサージしている寒川さん

(4)ホホバオイルで軽くマッサージ
ホホバオイルを2~3滴ほど手にとり、顔全体を包み込むようにマッサージしましょう。美容オイルによって角質層にうるおいを持たせながら水分を逃さないようにうるおいキープをかけていきます。

乳液&クリームで保湿している寒川さん

(5)乳液&クリームで水分を逃さないように保湿
乳液とクリームをゆっくりと手のひらで肌全体になじませて、水分を逃さないようにしっかりと保湿しましょう。

テュッオフしている寒川さん

(6)メイク前に軽くティッシュオフして肌表面の油分をオフ
メイクの前に肌表面に残っている油分を軽くオフしてからメイクを始めるのがコツ。

これからの季節は気温が上がり汗が出やすくなります。しかし肌の内部では乾燥がおきやすくなるので、メイク前の保湿がコンディションのいい肌を維持するポイントです。

さらにメイクアイテムも油分の少ないパウダーファンデーションやミネラルコスメなどを選んだり、厚塗りにならないようにブラシを使うとより肌の質感がキレイに見えるのでおすすめです。

光効果のあるきめ細やかなラメが入ったフェイスカラーを仕上げに塗るとよりツヤ感が増しますよ。

「肌キレイ!」と言われるツヤ肌作りのために参考にしてみてはいかがですか?

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. 代謝アップ
  2. 老化防止

関連記事

  1. Beauty未来も美しい肌を保つための大気汚染ケア!?エステテシャンが教える「ポリューションコスメ」

    未来も美しい肌を保つための大気汚染ケア!?エステテシャンが教える「ポリューションコスメ」

    10
  2. Beautyじつは間違っているかも!? 肌を老化させるスキンケアの仕方8つ

    じつは間違っているかも!? 肌を老化させるスキンケアの仕方8つ

    13
  3. Beauty老けの正体は「光老化」。老化を加速させないための対策と必須アイテム

    老けの正体は「光老化」。老化を加速させないための対策と必須アイテム

    18
  4. Beautyシワ・シミ・黒ずみに効果大!肌の悩み別・美容液の選び方と塗り方

    シワ・シミ・黒ずみに効果大!肌の悩み別・美容液の選び方と塗り方

    16

あわせて読みたい

Pickup