FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    梅雨の問題ヘアを一喝!プロがおすすめする梅雨向けトリートメント3選

  1. Share

  2. お気に入り

    14

ヘアトリートメント&オイル

昨年の梅雨とは打って変わって、今年は全国的に雨がたくさん降ることが予報されていますよね。梅雨は、湿気で髪がまとまらなくなるなど、髪のトラブルに悩まされる時季でもあります。このような髪のトラブルを解決しておくことは、これからくる真夏の過酷な環境にも耐えられるヘルシーな美髪を作るためにも大切なこと。そこで、梅雨時期のおすすめのトリートメントをヘアメイクアーティストchihoさんが教えてくださいました。

監修
chiho

 

■:『LINNA アウトバストリートメント』

LINNA アウトバストリートメント』
湿気のせいで頭頂部はぺたんこなのに、毛先は広がってパサつきや枝毛が気になる、という人におすすめなのが、こちらのトリートメント。
コメ発酵液配合のおかげで、髪をみずみずしく整えてくれるんです。有効成分をすみずみまで送り届ける浸透力もばっちり。
また、帯電防止成分も含まれていて、日常生活では避けられない、繊維との摩擦などで発生する静電気から髪を守ることもできるんですよ。

使い方は、タオルドライしたあと、100円玉程度(※ショートヘアの場合)を手にとってから、毛先のパサつきや枝毛が気になるところを重点的になじませます。そして、手に残った分を髪全体の表面につけるだけ。
あとはドライヤーをかけながら、手ぐしで整えていきます。乾くにつれて、だんだんと毛先の指通りのよさを感じられますよ(chihoさん)

 

■:『シュクルン ヘアストレート』

シュクルン ヘアストレート
梅雨の朝、起きたときの“うねうね”や“髪の爆発”を抑えてくれるのが、こちらの『シュクルン ヘアストレート』。クセ毛のうねりをしっかり抑えて、自然なストレートヘアに整えてくれるアウトバスタイプのトリートメントなんです。

このトリートメントは、半乾きの髪に使うことが最大のポイント!
半乾きの髪になじませたあと、ドライヤーでストレートになるように意識しながら乾かすだけで、あれよあれよと簡単にうねりが抑えられます。
ジェルタイプのトリートメントで髪になじみやすく、保湿成分や、ヒートコート成分が配合されているため、髪を乾燥やドライヤーの熱からも守ってくれるんです。
これを使うと、いわゆるアホ毛の量も減ります。
梅雨になると、縮毛矯正をしようかな…と悩む女性におすすめです(chihoさん)

 

■:『ミルボン ディーセス エルジューダMO

ミルボン ディーセス エルジューダMO
梅雨になると髪が広がって大変という人におすすめするのが『ミルボン ディーセス エルジューダMO』。
髪にやわらかさを与えつつ、おさまりのよい状態に髪を整えてくれるヘアオイルなんです。とくに髪の毛が硬め、多めの人で、髪のまとまりやおさまりがよい状態に仕上げたい人ににおすすめです。

使い方は、洗髪してタオルドライしたあと、このヘアオイルをつけて、ドライヤーで乾かすだけ。オイルなのにベタつきがなく、サラッと仕上がるのが特徴的。
職業柄いろいろなヘアオイルを使いますが、結局これに戻ってくるほど、梅雨にベストなヘアオイルです(chihoさん)

髪のトラブルに合ったトリートメントやヘアオイルを使うのが、トラブル解決の近道。ご自身の悩みに合わせて、ぜひこの中からチョイスしてみてくださいね。

 

取材・文/高田空人衣

chiho

アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイクからブライダルまで多様な業界で活躍するヘアメイクアーティスト。学校、企業等の講師として指導も行う。
【公式ブログ】
https://chiho-hairmake.amebaownd.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14
  1. 美髪

関連記事

  1. Beauty簡単にできた!ヘアアイロンで作る印象をガラッと変えるヘアセット法

    簡単にできた!ヘアアイロンで作る印象をガラッと変えるヘアセット法

    7
  2. Beauty【頭皮が臭い!】エステティシャンがおすすめ!頭皮のベタつき&臭い対策アイテム

    【頭皮が臭い!】エステティシャンがおすすめ!頭皮のベタつき&臭い対策アイテム

    18
  3. Beautyブラッシングで血行促進♡ 染める以外の白髪対策で美髪をゲット♪

    ブラッシングで血行促進♡ 染める以外の白髪対策で美髪をゲット♪

    12
  4. Beautyジメジメ時期…どうやって髪をケアすればいい? 切れ毛を防ぐ「まとめ髪」の作り方

    ジメジメ時期…どうやって髪をケアすればいい? 切れ毛を防ぐ「まとめ髪」の作り方

    16

あわせて読みたい

Pickup