FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    【プロが教えるハンドメイドコスメ】夏の必需品「ボディパウダー」は簡単に作れる!

  1. Share

  2. お気に入り

    13

ボディパウダーの作り方手順

バランスのとれた健康的な食生活を送るためには、ある程度自炊することも必要になってきますよね。それと同じように、肌や髪になるべく負担をかけたくない女性が実践したいのが、自分でコスメを作ること。でも、コスメを自分で作るなんてなんだか難しそう…。
ところが、「じつは想像よりとっても簡単で、ハードルは全然高くないんです!」とヘアメイクアーティストのchihoさん。今回は、ハンドメイドコスメ初挑戦にぴったり! 汗ばむ夏の必需品でもあるボディパウダーの作り方を教えていただきました。

監修
chiho

ボディパウダー作りに必要なもの

材料は、無香料のベビーパウダーもしくはコーンスターチを大さじ3。コーンスターチは、食用でもかまいません。コーンスターチは、とうもろこしのでんぷんです。汗を吸収し、肌にやさしく、なめらかに伸びるので、肌がきめ細かくさらさらになります。

エッシャンシャルオイル

また、お好みのエッセンシャルオイルを1本用意してください。使うのは、5~10滴ほど。
どのエッセンシャルオイルがいいかわからない場合は、夏場におすすめのデオドラントや殺菌・抗菌効果のあるアロマはいかがでしょう?

例えばベルガモット、ラベンダー、ティーツリー、ペパーミント、オレンジ、ゼラニウムです。テスターなどで試してみるとよいですね。
あとは、小さめのジップロックを1枚と、できあがったボディパウダーを入れる空容器を用意しましょう。(chihoさん)

ボディパウダーの作り方

ボディパウダーの材料

それでは、早速ボディパウダーを作っていきましょう。

ボディパウダーの作り方手順

<1>小さめのチャックつきポリ袋にコーンスターチ(もしくはベビーパウダー)とエッセンシャルオイルを5滴ほど入れます。

材料を振る

<2>袋の中に空気を含ませて密閉し、よく振ったら完成です。

容器に入れたボディパウダー

空の容器にこぼれないよう移しましょう。このくらいの容器だと、2つほど作れる量ができ上がります。ちなみに容器やパフは、100円ショップでも売っていますよ。

作ったボディパウダーはすぐに使わず、1~2日ほど、香りをなじませてから使用するようにしましょう。
もうひと手間かけたい場合は、お好みでパールやラメを入れるとお店で売っているようなキラキラのパウダーが作れます(chihoさん)

作ったボディパウダーは、こうやって使おう!

ボディパウダーは、お風呂上がりに使うのが最適! じわじわと出てくる汗を抑えてくれます。
朝は日焼け止めを塗ったあとにつけると、日焼け止めのベタつきと汗を抑えてくれ、さらには素肌の透明感もアップして見えます。
それから、足汗が気になる人は、素足にボディパウダーをつけてからサンダルをはくと不快なベタつきがなく快適に。
夏場にストッキングをはく人は、はく前にボディパウダーをつけることで、ストッキングがするっとはきやすくなりますよ(chihoさん)

自分で作ると、より愛着もわきますよね。ちょっとしたプレゼントにもよろこばれる手作りのボディパウダー。ぜひ作ってみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

 

chiho

アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイクからブライダルまで多様な業界で活躍するヘアメイクアーティスト。学校、企業等の講師として指導も行う。
【公式ブログ】
https://chiho-hairmake.amebaownd.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 汗・ニオイ対策

関連記事

  1. Beauty汗のニオイ、大丈夫? ニオイの原因になる「ベタベタ汗」のメカニズム

    汗のニオイ、大丈夫? ニオイの原因になる「ベタベタ汗」のメカニズム

    9
  2. Beauty夏のお風呂上がり体がベタつく問題はベビーパウダーで解決! #Omezaトーク

    夏のお風呂上がり体がベタつく問題はベビーパウダーで解決! #Omezaトーク

    13
  3. Beauty超簡単に作れる! 夏の必需品『アロマが香る頭皮スプレー』の作り方

    超簡単に作れる! 夏の必需品『アロマが香る頭皮スプレー』の作り方

    13
  4. Beauty【わきが臭い!】いつでも安心!キレイで臭わないわきになるケア法

    【わきが臭い!】いつでも安心!キレイで臭わないわきになるケア法

    18

あわせて読みたい

Pickup