FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    良質な油でうるツヤ肌キープ! 秋冬にオススメ「オメガ3」がとれる“美肌メニュー”を紹介

  1. Share

  2. お気に入り

    21

サーモンとマッシュルームのインナービューティタルタル添え

空気の乾燥が気になってくるこの季節。肌荒れを防ぎ美肌を保つには、食べ物で体の内側からケアすることも大切です。そこでポイントになるのが「オメガ3系」の脂質をとること。今回は、オメガ3系の脂質がとれる“美肌メニュー”を、インナービューティープランナーの有光眞織さんに教えていただきました。

監修
有光 眞織

紅葉した紅葉(左)と顔の素肌を見せる女性

秋も深まり、保湿系のコスメが店頭に並ぶようになりました。肌の乾燥対策が気になる季節ですが、美肌のためには化粧品でのケアだけでなく、旬の食材をじょうずにとり内側から肌を整えることも大事なポイントです。

そこでオススメなのが、秋が旬のサーモンです。DHAやEPAというオメガ3系の良質な油が含まれており、血液をサラサラにして肌のツヤもよくするのに役立ちます。またサーモンピンクの色素、アスタキサンチンは強い高酸化力を持ち、美肌効果が抜群です。
なお、調理の際、サーモンはさくの刺身を自宅で切り分けることで、酸化を防ぐことがポイントです。ぜひ、ご活用ください♪

サーモンとマッシュルームのインナービューティタルタル添え

サーモンとマッシュルームのインナービューティータルタル添え

【材料】(2人分)
刺身用サーモン(1cmの厚さに切る) 150g
マッシュルーム(薄切り) 2個
ミニトマト(4等分に切る) 2個
きゅうり(みじん切り) 50g
玉ねぎ(みじん切り) 30g
塩 ひとつまみ

絹ごし豆腐 80g
塩麹 大さじ1/2
みそ 大さじ1/2
酢 大さじ1
白練りごま 小さじ2
ブラックペッパー 適量

【作り方】
(1)ボウルに、きゅうり、玉ねぎを入れる。塩ひとつまみを振って全体をもんで水分が出るまで数分置き、キッチンペーパーで水気を絞る。
(2)(1)に、Aの材料をすべて入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
(3)器にサーモンを盛りつけ、(2)をかけ、マッシュルーム、ミニトマトをトッピングする。

有光 眞織

有光 眞織

管理栄養士・木下あおい主宰の日本インナービューティーダイエット協会によるインナービューティープランナー。協会の東京校にて「旬の魚介を使った腸活おばんざい」をテーマに、時短・簡単に一汁三菜を作るレッスンを毎月開催。あらゆる女性の「なりたい自分」を叶えるため、高校教師としての進路指導経験を活かし、インナービューティービジョン手帳講座を開講するほか、来春、埼玉の自宅でインナービューティーダイエット2か月基礎プログラム講座開講予定。
ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/alpacamaori
インスタグラム:https://www.instagram.com/alpacanist_maori

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21
  1. 美肌

関連記事

  1. Beautyサロンに行く前に試して!ベタつき、ザラつき、くすみ肌を速攻リセットするセルフエステ

    サロンに行く前に試して!ベタつき、ザラつき、くすみ肌を速攻リセットするセルフエステ

    5
  2. Beautyコロナ対策のアルコール消毒で“老けた手”を救う!?  エイジングケアのハンドクリーム #週末よもやま

    コロナ対策のアルコール消毒で“老けた手”を救う!? エイジングケアのハンドクリーム #週末よもやま

    6
  3. Beautyマスクでも美肌を保ちたい! マスク着用時の肌荒れを防ぐ5つの方法

    マスクでも美肌を保ちたい! マスク着用時の肌荒れを防ぐ5つの方法

    11
  4. Beautyサラダ食、オイル、酵素…女優・松本まりかさんの「おこもり美容法」とは? <後編>

    サラダ食、オイル、酵素…女優・松本まりかさんの「おこもり美容法」とは? <後編>

    21

あわせて読みたい

Pickup