FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

モアリップ

だんだんと冷え込みが激しくなり、乾燥が気になる季節となりました。「秋になると空気が乾燥して唇がカサカサになってしまう」「口紅やグロスなどで唇が荒れてしまった」という人はいませんか? そこで今回は、私がおすすめする医薬品リップをご紹介します。


夏から秋への季節の変わり目、この時期になるといつも唇が乾燥してしまいます。カサカサになるだけならまだしも、ひどいときは皮むけを起こしてしまうことも…。そんな私が「唇が乾燥してきたな~」と感じたら必ず使うようにしている薬用リップクリームがあります。

それが資生堂から発売されている第3類医薬品の「モアリップ」。学生のころからずっと使っています。今までに何個もリップクリームを試してきましたが、個人的に「これほど効果を感じたアイテムはほかにない」というくらい、私の中では最強アイテム!

モアリップフタなし

抗炎症成分(グリチルレチン酸、アラントイン)のほか、粘膜の健康を保つためのビタミンB群(ビタミンB₆、パンテノール)、ビタミンEが配合されています。無香料・無着色ので、ベタつかず、サラッとした軽めのテクスチャーが気に入っています。

伸びもよく、とてもぬりやすいです。使ったあとは、唇がしっかりと保湿されて潤っている感じがします。
私は唇が荒れたらすぐにモアリップをぬるようにしていて、とくにお風呂上りと寝る前は欠かせません。効果には個人差があると思いますが、早いと使い始めて1日で皮むけが治っていることも…! あんなに荒れていた唇が信じられないほどツルツルになっているんです。

カサカサの唇にはもちろん、ひび割れたり赤くはれたりしてかゆみや痛みがある口唇炎や、口角がただれて切れてしまう口角炎まで、さまざまな症状に合わせて使うことができます。1年を通して使えますが、とくに乾燥するこの時期はバッグやポケットに入れておくと安心です。「口紅やティントで唇が荒れてしまった…」というときにもおすすめです!

アレルギー体質の人や医師の治療を受けている人は使えないこともあるので、「使用上の注意」を読んでから使ってくださいね。気になった人はぜひお試しください。(アシスタントM)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. Omezaトーク
  2. リップケア
  3. 乾燥
  4. 保湿

関連記事

  1. Beautyガサガサで荒れ放題だった唇がプルプルうるツヤに大変身!? #Omezaトーク

    ガサガサで荒れ放題だった唇がプルプルうるツヤに大変身!? #Omezaトーク

    16
  2. Beauty甘い香りに癒される♡ 保湿力バツグンのリップバーム #Omezaトーク

    甘い香りに癒される♡ 保湿力バツグンのリップバーム #Omezaトーク

    57
  3. Beauty「ニベアのUVリップクリーム」で忘れがちな唇の日焼け対策を! #Omezaトーク

    「ニベアのUVリップクリーム」で忘れがちな唇の日焼け対策を! #Omezaトーク

    13
  4. Beauty1日中潤いのある唇に! 高保湿リップバーム♡ #週末よもやま

    1日中潤いのある唇に! 高保湿リップバーム♡ #週末よもやま

    2

あわせて読みたい

Pickup