FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    モデル・ボディメイク講師が実践。お肌の完全リセット!もっちり肌で年末に備えよう!

  1. Share

  2. お気に入り

    4

スクラブ3選

冬になり、お肌の乾燥が気になる時期。とはいえ、年末年始はいろいろとイベントも多い大事な時期ですから、万全の状態で臨みたいですよね! 今日は、ミセス日本グランプリでグランプリを受賞したこともあり、読者モデルとしても活躍中の城山珂奈見さんに、冬のお肌のリセット法を伺ってみました。


お肌の完全リセット!もっちり肌で年末に備えよう!

城山さんの顔アップ

こんにちは! バレリーナのような体をつくるボディメイク講師の城山珂奈見(かなみ)です。ふだんはボディメイクに関することをお伝えしていますが、今日は美容について、年末におすすめのケア方法をまとめました。

今回は、「お肌のリセット」がテーマ。
じつは私、9、7、4、0歳の子育てをしながらの生活なので、あまり手間も(本当はお金も)かけずにケアしたい、というのが本当のところ。おすすめの方法は2stepです。これからご紹介のどちらかひとつだけでももちろんOKです。じっくりケアしたい人はぜひ、2stepを同日でも、別日でも大丈夫なので、試してみてください!

(1)お肌のクリーニング、代謝を促す
まずは、お肌にたまった老廃物をきれいにお掃除する、というのが最初に行うこと。ふだんの洗顔にひと手間加えることで、つるりとした、ワントーン明るいお肌になっていきます。

(方法1)スクラブを使う
手間と時間がかからないのはこれ!
私はシャネルのスクラブマスク「ゴマージュ ミクロペルレ エクラ」を使用しています。顔用のきめの細かいスクラブを用意して、洗顔後にやさしく肌の上にすべらせて、洗い流します。洗顔の流れでそのまま行えば、いつものケアにプラス1分もかかりません。このケアは、週に1回程度の頻度がおすすめです。あまり頻繁に行うと、逆に肌への負担になってしまうことがあるので、週1程度のスペシャルメンテナンスと思って行ってみてください。

(方法2)泡パックを行う
スクラブを買いたくないという人、もしくは肌が弱い人におすすめなのがこちらの方法。使うアイテムはみなさんがふだんお使いの洗顔料そのまま。(私はロゼットの洗顔パスタを使用しています。)狙う効果は同じ、お肌のクリーニングなのですが、ふだんの洗顔のあと、洗顔の泡をお肌の上に載せてパックにする、という単純な方法です。

この方法だと、今まで使っていた洗顔料をそのまま使えるので、新たにコスメを用意する必要がありません。また、新しいケア商品がお肌に合わない、という心配もありません。
できれば、洗顔後に一度タオルでお顔の水分をふきとったあと、(泡パックを載せるときに水分が多いと、パックが垂れてきやすくなるため)もう一度洗顔料をよく泡立てます。泡立てネット(100円均一などに売っているものでOKです)を使ってあげるとすばやくきれいな泡を作ることができます。きめの細かなもっちりと少し弾力のある泡ができたら、目と口の周りを避けて、顔全体にやさしく載せていきます。
そのまま、30秒〜1分程度パックします。長くパックしすぎると、乾燥の原因になることもあるので、長く置きすぎないように注意してください。私は、泡パックをお顔に載せた状態で、体を洗ったり、子どものお風呂のおもちゃを片づけたり、お世話をしたりして、「ながらパック」にしています。
そのあと、やさしく洗い流しましょう。こちらも、週に1回程度の頻度がおすすめです。

(2)しっかり保湿でもっちり肌へ
さらに行いたいのは、やはり保湿。これも、私なりのコスパのよい方法です。

化粧水

・「ハトムギ化粧水」でコットンパック
以前、佐伯チズさんに直接教えていただいたことがある方法です。
コットンを3枚程度、水(できれば精製水を使用)でぬらし、軽くしぼります。かたくしぼりすぎないように注意します。そこに化粧水を少しプラス。化粧水だけでパックをしてもよいと思いますが、そうすると化粧水が瞬く間になくなってしまうので、チビチビパックするよりも、たっぷりぬらしたコットンで、パック自体の頻度を高く行うほうがおすすめです。
コットン1枚を薄い2枚になるように割いて、おでこ、鼻、目の下とほおの左右にそれぞれ貼っていきます。少し水分が滴るのでは…と思う位、しっかりと水分を含ませたもので行いましょう。こちらも、みなさんがふだんお使いの化粧水を使用していただいて大丈夫です!

※水分量が少なすぎると、コットンが乾いて肌からはがれてきてしまいます。
※コットンを割かずにそのまま使ってもいいですが、重くて落ちてきやすいので、2枚に薄く割いて使うのがおすすめです。
「ながら美容」派の私は、毎朝の洗顔後、まずこのパックを装着。そのあと、子どもの世話をしたり、髪を乾かしたり、コンタクトをつけたり、歯磨きをしたりしています。1分〜5分(長くできる人は、コットンが乾き始めない内は10分程度つけたままでもOKです。)
このパックに関しては、頻度は毎日行ってもOKです。むしろ、毎日朝夜2回、洗顔とセットで行ってもいい位。

・美容液シートマスク
さらにできそうな人はこちらもおすすめ!
すでにシートマスクに美容成分や保湿成分が浸透されてあるもの、ありますよね。それを装着したまま、入浴したり、読書したり。こちらは、少しゆっくりとできる時間のあるスペシャルケアとしてとり入れてみてください。週1程度の頻度がおすすめです。ただ、頻度が多くていけないことはないので、ご自身の生活のペースに合わせて試してみてください。
韓国でリーズナブルなシートマスクを大量に購入して、毎日の入浴タイムに使っている、という強者の友人もいましたよ!

お肌のメンテナンス法、いかがでしたか? きちんとお肌のターンオーバーからケアして、しっかり保湿。ぜひ、日常の生活の中にとり入れてみてくださいね。

城山 珂奈見

城山 珂奈見

Plié body協会代表理事。3歳からクラシックバレエを始める。現在4児の母。ヨガ、JCDAチアダンスインストラクター、バレトン・ソールシンセシス・マスタートレーナーなどの資格を取得。バレエの動きを元にエクササイズ「プリエボディ」を開発。2015年に「ミセス日本グランプリ」30代の部でグランプリ受賞。2017年11月に「Plié body fi tness hiroo」を開業する。著書『姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリボディ エクササイズ』(ユサブル出版)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 保湿
  2. 美容
  3. 美肌

関連記事

  1. Beauty美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    90
  2. Healthcare【無印良品】TOGOボトルで夏ドリンクが即完成!水出し「ざくろ&ローズヒップ」ティーをレポート

    【無印良品】TOGOボトルで夏ドリンクが即完成!水出し「ざくろ&ローズヒップ」ティーをレポート

    49
  3. Beauty面倒くさいメイク落としはこれで解決! 拭き取るだけのデトックス基礎化粧品 #Omezaトーク

    面倒くさいメイク落としはこれで解決! 拭き取るだけのデトックス基礎化粧品 #Omezaトーク

    8
  4. Beauty朝用マスクサボリーノとアーモンド効果のコラボ商品が登場!#Omezaトーク

    朝用マスクサボリーノとアーモンド効果のコラボ商品が登場!#Omezaトーク

    16

あわせて読みたい

Pickup