FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    33

お部屋でシャンプー

冬になり寒さとの戦いが続く日々。夏のように大量の汗をダラダラとかくわけでもなく、ついつい怠りがちなニオイケア。でも、なんだか最近頭皮が脂っぽいかも…と頭皮のニオイに悩む女性も少なくないはずです。そこで今回は、幅広いシーンでサクッと使えるドライシャンプーをご紹介します。


年が明けて早々にこんな悩みを堂々と明かすのも恥ずかしいですが、私は最近、頭皮のニオイが気になっています! 以前取材で、夏より冬の汗のほうが臭うのだと教えていただいたのですが、頭皮のニオイも冬のほうが断然気になる…。だからといって“朝シャン”をしても、地肌を乾燥させて皮脂の分泌を促しているだけな気がします。「これは髪をとぅるとぅるにしたいなんて言ってトリートメントを探している場合じゃない! ニオイケアアイテムを探さねば…」そう思っていた矢先に、ファミリーマートでこんな商品と出会いまいした。

お部屋でシャンプー

TSUBAKIの「お部屋でシャンプー」。使い方は簡単で、キャップをはずしてジュレを頭皮にのせたら、指の腹で頭皮をもむようにジュレを広げます。ドライヤーで乾かす必要もなく、手軽にシャンプーをしたかのような爽快感を感じられるすぐれものです。

お部屋でシャンプーのジュレ

これまでスプレータイプのヘアコロンを愛用していて、これはこれで気に入っているのですが、どうしてもスプレータイプは香りが空間に広がってしまうので使う場所を選びますよね。無香料だとしても、やっぱり近くで他人の使うスプレーを浴びせられるのは気持ちがいいものではないですし(私はイヤだなと感じます)。その点、「お部屋でシャンプー」はジュレを頭皮に塗布するタイプなので、香りがしないわけではないけれどスプレーよりもシーンを限定せずに使いやすいかなと思います。
ジュレが頭皮に広がると「わあ!髪が濡れちゃった!」と思うのですが、不思議とぺちゃんこ髪にならないのがありがたい。むしろ、皮脂でベタついた髪の根もとをふんわりさせてくれるそう。なにそれ、すご過ぎる…! 言われてみたらそんな気もしなくもないかも。

バッグに1本(180ml)丸ごと入っていると少し重いのですが、あるとないとでは安心感が全然違います。とくに帽子をかぶっている日なんかはマストアイテムになる予感。
私のように日常的に頭皮の匂いが気になるんだよな〜という人はもちろん、ジムでの運動後、ランニング後にシャワーを浴びる余裕はないけど頭をスッキリさせたいとき、風邪でお風呂に入れそうにないときなど、幅広いシーンで活躍してくれそうです。ぜひニオイケアアイテムとして1本とり入れてみてはいかがでしょう!(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    33

関連記事

  1. Beauty美容師おすすめの「ヘアーミスト」でツヤ髪に。コテによるヘアスタイルも決まる! #Omezaトーク

    美容師おすすめの「ヘアーミスト」でツヤ髪に。コテによるヘアスタイルも決まる! #Omezaトーク

    11
  2. Beauty実際の効果はどうなの? 話題の「スカルプリフト」を使ってみた #Omezaトーク

    実際の効果はどうなの? 話題の「スカルプリフト」を使ってみた #Omezaトーク

    17
  3. Beautyストレス性の白髪ケアに!  髪のハリ・コシが気になる人に「頭皮エステ」で健やかな髪と地肌作り #Omezaトーク

    ストレス性の白髪ケアに! 髪のハリ・コシが気になる人に「頭皮エステ」で健やかな髪と地肌作り #Omezaトーク

    16
  4. Beautyやみつきになる爽快感! 夏のほてった頭皮を一気にクールダウンする「スカルプスプレー」#Omezaトーク

    やみつきになる爽快感! 夏のほてった頭皮を一気にクールダウンする「スカルプスプレー」#Omezaトーク

    25

あわせて読みたい

Pickup