FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    36

女性が髪の毛をとかしているイメージ画像

美容に関するテクニックから、ときには人生について、全方向に経験豊かなアラフィフがズバズバ斬りつつも、親身にじっくりお答えする美容研究家・岡江美希さんの「お悩み相談室」。今回は「髪の乾燥」に関するお悩みです。

監修
岡江 美希

【お悩み】ひどい乾燥で髪がボサボサ&切れ毛が多くて悩んでいます

髪の毛をつかんで気分を落としている女性イメージ画像

今回のお悩みは、乾燥で髪がパサパサ! という冬の時期ならではのお悩みです。
トリートメントだけではもう追いつかない…という人は、ぜひチェックしてみて。

【岡江アドバイス!】
すごくよくわかります! 髪がパサパサになって広がって、一生懸命トリートメントしているのにどうにもこうにもまとまらない、この感じ。せっかくお気に入りの服を着ていても、髪がキマらないとちょっとテンション下がりますよね。きっとご相談者さまの年齢を見ると、乾燥に加えて加齢も関係しているのではないでしょうか。

先日たまたま、7年くらい前の自分のブログを見ていたんですよ。それでガックリきちゃいました。「ああ、もうこのときのような髪にはならないわぁ…」って(笑)。肌と同じで、年齢とともに髪も水分を保てなくなりますよね。だから、アラフォー、アラフィフにおすすめのヘアスタイル特集なんか見ると、ほとんどがミディアムかショートヘアだったりしませんか? 長い髪をきれいに保つのが難しくなってきますものね。

でも、私はアラフィフですがこのロングヘアをキープし続けたいです。だって今カットしたら、「あー、岡江もついに…」なんて思われそう(笑)。私は「美」がお仕事ですから、そこはがんばりたいですね。ロングヘアをキレイになびかせていると、自分を見る人の目が違うのも実感できますし(笑)。

化粧水を手に持っている画像

さてそんなわけで、私がやっている乾燥対策は「髪にも化粧水を使うこと」。アウトバスのトリートメントは皆さま使っているでしょうけど、化粧水はどうかしら? 私はいつも、シャンプー後、タオルドライしたらアウトバスのヘアクリームをなじませています。そしてドライヤーで乾かしたあとにつけるのが、顔用の化粧水。場合によっては、化粧水は朝起きたタイミングでもOK。化粧水+油分を与えていれば、髪のツヤはよみがえります。顔用のものを使うのは抵抗があるという人は、髪用のローションなどもありますから探してみてはどうでしょう。

私は和装もするので、髪の毛をギュッとひとまとめにすることもしばしば。そうすると、固く結んでいるところで髪が切れちゃうのよね。そんなときの対処法として編み出した方法なんですが、これが案外乾燥対策になっていたんです。

乾燥する季節はまだまだ続きますから、ぜひ試してみてくださいね。そしてしっとり&サラサラヘアをとり戻して。

取材・文/木下 頼子

岡江 美希

岡江 美希

元ミスユニバース公式コーチ、ニューハーフ美容研究家。全国での講演会やブログ、SNS等で美の秘訣を発信中。自身がプロデュースする化粧品は、素肌の美しさを引き出す「無添加」にこだわり続けている。
オフィシャルブログ「美肌は太陽が好き」

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    36

関連記事

  1. Beauty【40代お悩み】結局は、お金をかけないとキレイになれない? 美容にかけるコストをどう考える?

    【40代お悩み】結局は、お金をかけないとキレイになれない? 美容にかけるコストをどう考える?

    38
  2. Beauty【40代お悩み】乾燥がひどくで、毎日保湿をしてもカサカサです! 対策方法を教えてください

    【40代お悩み】乾燥がひどくで、毎日保湿をしてもカサカサです! 対策方法を教えてください

    28
  3. Beauty梅雨シーズンでもヘアスタイルが決まる! 「うねり・ツヤ・まとまり」髪質別スタイリング剤の選び方

    梅雨シーズンでもヘアスタイルが決まる! 「うねり・ツヤ・まとまり」髪質別スタイリング剤の選び方

    19
  4. Beautyヘアカラーが長持ちする! 頭皮の抑臭効果や防災グッズにも活躍!ドライシャンプー2選

    ヘアカラーが長持ちする! 頭皮の抑臭効果や防災グッズにも活躍!ドライシャンプー2選

    17

あわせて読みたい

Pickup