FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    「再生医療」から発想を得た「ヒト幹細胞培養液」入りコスメが気になる!

  1. Share

  2. お気に入り

    18

「再生医療」から発想を得た「ヒト幹細胞培養液」入りコスメが気になる!

冬は1年でもっとも乾燥する季節。肌も乾燥や血行不良で肌の衰えを実感していませんか。ハリ弾力のなさが気になる人は、今注目の新発想コスメをとり入れてみるのもおすすめです。進化を続けるアンチエイジング成分についてご紹介します。

監修
牧内 夕子

今、再生医療発想のコスメが大注目

美容液を指にとっている画像

化粧品のパッケージに「ヒト由来幹細胞培養液」とあるのを見たことはありますか? あまり見慣れない成分名ですが、これは、「再生医療発想」によって生まれたコスメに含まれていることの多い成分です。

再生医療といえば、ヤケドを負った皮膚の再生や、病気により切除した乳房を再建するなどの技術を思い浮かべるかもしれません。化粧品の世界とはかなり遠い話に思えますが、そのような皮膚の再生効果を化粧品にも生かそう、ということで開発が進められているのが再生医療発想のコスメです。

このテーマは今、かなり注目されている模様。1月20~22日に幕張メッセで開催された最新コスメの展示会「化粧品開発展」でもたくさんの商品が紹介されていました。これからはますます主流になってきそうなので、要チェックですよ!

肌は「細胞」が生み出すもの

片手をあごにやる女性の画像

そもそも肌は、細胞が日々生み出して作り変えられているもの。それがどうして老化してしまうのでしょうか? 「加齢」「紫外線」「乾燥」「酸化」「血行不良」などなど、さまざまな原因があげられます。これらによって肌の細胞がダメージを受けてしまうと、肌の中にある成分が壊れたり不足したり、過剰に生み出されたりしてシワやたるみ、シミなどの肌悩みが起こってくるのです。

そのダメージを治してくれるのは肌の中にいる細胞たちの働きです。肌の奥にある真皮とその上にある表皮の細胞についてご説明します。

真皮を生み出す「線維芽細胞」

肌の土台となる真皮を作り出すために働いているのが「線維芽細胞」。肌のハリ弾力のもとであるコラーゲンやエラスチン、保湿成分であるヒアルロン酸を生み出しています。これらの成分が壊されたり、量が足りなくなったりするとシワやたるみなどが起こります。線維芽細胞が肌にたくさんいて元気に働けば、肌の壊れた部分を修復し立て直してくれるので、肌のハリ弾力が復活します。

表皮を生み出す「表皮角化細胞」

表皮の奥にある基底層からは「表皮角化細胞」が生み出されます。表皮角化細胞は、肌表面に上がると角層細胞となって乾燥や外部刺激から肌を守ります。表皮は約28日間で生まれ変わりますが、そのリズムが乱れると細胞の発育が未熟なまま成長してしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。よい角層細胞に育つように環境を整えるためには、適度な油分と水分を化粧品で補うことが必要です。

このような働きがあるからこそ、化粧品によってコラーゲンなどを補ったり、角層ケアをしたりすることが大切。ここまでの話は、化粧品の効果についての説明の中で見聞きした人が多いかもしれません。問題はその先。再生医療発想のコスメを語るには、次の細胞の説明が必要になってきます。

それらを生み出す幹細胞

今、ご紹介した「線維芽細胞」と「表皮角化細胞」を生み出すのが「幹細胞」です。幹細胞は、いわば、肌を作るこれらの細胞の「お母さん細胞」。コスメによって幹細胞を活性化すると、線維芽細胞や表皮角化細胞が新しく生まれて、元気に働き出します。

「幹細胞」に働きかけるコスメは、肌を生み出すおおもとの細胞に働きかけることができるので、これまでのコスメよりも肌再生効果がさらに高まるというわけです。

これまでのコスメと何が違うの?

3種のコスメ画像

これまでにも幹細胞コスメと呼ばれるものはありましたが、その主な成分は植物由来のものでした。植物由来の幹細胞はヒト由来の幹細胞とは働きが異なるので、肌の幹細胞そのものを活性化する効果はないのだとか。

肌の幹細胞を活性化させる注目成分は「ヒト由来幹細胞培養液」。ヒトの脂肪から抽出した幹細胞を培養するときに幹細胞が分泌する液で、この成分そのものに幹細胞は含まれていません。

けれども、ヒト由来幹細胞培養液の中にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌に必要な成分はもちろん、細胞を活性化するためのスイッチを入れる成分が豊富に含まれているといわれます。これまでは肌に足りない成分を「補う」コスメでしたが、細胞自体に働きかけて肌を「再生する」コスメへと進化しているのです。

たとえると、これまでのコスメでうたわれていた肌効果は、着古して生地が薄くなってしまったニットのダメージ部分を繕って、再び厚みのあるニットに仕立てた状態にするイメージ。これに対して、幹細胞コスメの肌効果は、真新しいニットをイチから作り出すイメージ。当然、真新しいニットのほうが、ふかふかで厚みも弾力も、見栄えもいいはずですね! 自分の肌が赤ちゃんのようなぴちぴち肌に生まれ変わる日がいつかくるのではないかと想像してしまいます。

パッケージで「ヒト幹細胞培養液配合」をチェック

美容マスクのパッケージ画像

美容液の黒いパッケージ画像

これからますます人気となりそうな「ヒト幹細胞培養液」配合のコスメ。ヒト由来と聞くと、ニオイや感触なども気になるところですよね。もちろん日本で安全性が確認されたものしか国内化粧品の発売許可が下りることはありませんので、安心して使えることはいうまでもありません。

化粧水を手に乗せた画像

上の写真は、「ヒト幹細胞培養」エキスが原液で入っているという美容液を試したところです。感触はサラサラで、化粧水のようなみずみずしさ。この原液美容液は、化粧水の前に使用するタイプですが、美容液やシートマスクなど、配合されているアイテムはさまざまです。店頭のパッケージや配合成分の表示をチェックしてみてくださいね!

化粧品研究がどんどん進化しているのは頼もしいかぎり。肌の元気がなくなりがちなこの時期に、話題の最先端成分を試してみるのはいかがですか?

牧内 夕子

牧内 夕子

化粧品メーカーにて18年にわたりアンチエイジング化粧品や健康食品などの商品を開発。その経験をもとに、コンセプトプランニングやコンサルティング、美容と健康に関する執筆やコスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)としても活動。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    18
  1. アンチエイシング
  2. コスメ

関連記事

  1. Beauty「肌も頭もやわらかいと老けない−」 人気美容ジャーナリスト・松本千登世さんの「美人のつくり方」

    「肌も頭もやわらかいと老けない−」 人気美容ジャーナリスト・松本千登世さんの「美人のつくり方」

    9
  2. Beauty一夜で目もとにハリが!? 緊急対策にコラーゲンを貼る! #週末よもやま

    一夜で目もとにハリが!? 緊急対策にコラーゲンを貼る! #週末よもやま

    26
  3. Beauty自分の肌にはどれが合う?ドラックストアで買える「ルルルンシートマスク」の選び方

    自分の肌にはどれが合う?ドラックストアで買える「ルルルンシートマスク」の選び方

    22
  4. Beauty吹き出物で肌がガサガサに…。クレンジングバームを使って肌が整うスキンケアのコツ

    吹き出物で肌がガサガサに…。クレンジングバームを使って肌が整うスキンケアのコツ

    15

あわせて読みたい

Pickup