FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    かき混ぜ不要で超カンタン! 無印の「発酵ぬかどこ」で“ぬか漬けデビュー” #週末よもやま

  1. Share

  2. お気に入り

    13

無印良品の「発酵ぬかどこ」

よく雑誌などの特集で見かける“ていねいな暮らし”。ずっと憧れていたものの、ゆっくり時間がとれないし、飽きっぽいし、などの理由でハードルが高かったのですが…。でも、せっかくのおうち時間を活かさない手はない!と思い立ち、ついに“ぬか漬けデビュー”を果たしました!


といっても、私が使っている無印良品の「発酵ぬかどこ」は毎日ぬか床をかき混ぜる必要がなく、野菜をそのまま袋に入れて封をし、冷蔵庫で寝かせればO K!という超カンタンなもの。本来、ぬか床を作るには毎日混ぜたりと、ちょっと面倒な作業が必要になりますが、この「発酵ぬかどこ」はすでに発酵させたものなので、そうした手間がいっさいかかりません。開封してすぐに野菜を漬けられます。

「発酵ぬかどこ」は初心者でも手軽にできるとあって、人気商品とのこと。完全なるていねいな暮らしではないかもしれませんが、私のようなビギナーにはもってこいです。

「発酵ぬかどこ」の使い方が記載された袋の裏面

漬け物の定番、きゅうりのほか、 余っていたセロリとミニトマトを漬けてみました。ぬかのなかに野菜をしっかり埋めて、漬けること約14時間。さて、そのお味は?

きゅうり、セロリ、ミニトマトのぬか漬け

きゅうりはほどよく、酸味と塩けがあって、しっかり漬け物の味でした!
今回は全部同じ漬け時間にしてしまったので、セロリは浅漬けに近い感じに仕上がりました。もう少し漬けたほうが、漬け物ならではの酸味がきいて、ちょうどよい味わいかも。ミニトマトは時間が足りなかったようです。次回は1日以上寝かせたほうが漬け物の風味がしっかり出てくるかなと思いました。

まだ使い始めたばかりなので、ぬか床の香りや味は若い感じがします。何回か使うことで安定してくるのかもしれませんね。

ぬか漬けは、余った野菜を有効利用できるのもうれしいところ。まだまだ試行錯誤ですが、自分なりの漬け物の味が出せるよう、いろいろな野菜を使って研究してみたいと思います。
(編集 メロン)

週末よもやまとは…週末夜のリラックスタイムにFYTTE編集部員がお届けするダイエット・美容・健康小ネタなどのコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 発酵食品
  2. 腸活
  3. 週末よもやま

関連記事

  1. Dietマンネリぎみの食事に救世主! 温めるだけの宅配“発酵ごはん”を食べてみた♪ #週末よもやま

    マンネリぎみの食事に救世主! 温めるだけの宅配“発酵ごはん”を食べてみた♪ #週末よもやま

    10
  2. Diet手作りに魅せられて12年。個人的、冬の風物詩になった「みそづくり」の醍醐味とは?  #週末よもやま

    手作りに魅せられて12年。個人的、冬の風物詩になった「みそづくり」の醍醐味とは? #週末よもやま

    13
  3. Diet揚げ物やピクルスに!  混ぜるだけの作り置き調味料「麹甘酢」#これひとつでカンタン発酵ごはん

    揚げ物やピクルスに! 混ぜるだけの作り置き調味料「麹甘酢」#これひとつでカンタン発酵ごはん

    33
  4. Diet納豆菌パワーで美ボディに! 腸活やダイエットにも役つ納豆レシピ3選

    納豆菌パワーで美ボディに! 腸活やダイエットにも役つ納豆レシピ3選

    148

あわせて読みたい

Pickup