FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    「こんなに手軽でおいしいなら、続けられる!」とプロテイン初心者6名が絶賛!「アサヒ スリムアップスリムシェイプ プロテイン」お試しレポート

  1. Share

  2. お気に入り

    76

読者のお試シーンの画像のコラージュ

ダイエッターのみなさんの強い味方、アサヒグループ食品の「スリムアップスリム」。1食おきかえのシェイクを飲んだことのある人も多いかもしれません。FYTTEダイエット&ヘルス大賞2020のダイエットサポート食品部門の使ってよかった編でも第1位に選ばれたFYTTEユーザーにも大人気の商品です。そんな「スリムアップスリム」ブランドから今年2月に新発売となったのが「アサヒ スリムアップスリムシェイプ(コラーゲンインプロテイン/グリーンベジズインプロテイン)」。こちらはダイエット時に不足しがちな栄養を補うことを目的としたプロテインドリンクです。「でもプロテインって、ハードに運動する人が飲むものでしょ?」と思っているみなさん! 実は本シリーズはダイエットをしたい人にこそぴったりの商品なのです。そこで、ふだん運動はあまりしないというダイエッター6名の方に2週間、アサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」を飲んでもらいました。みなさんの率直な感想をお届けします。


ダイエットの新習慣として「プロテイン」デビューしてみませんか?

スリムアップスリムシェイプ2種

ここ最近のフィットネスブームもあって、たんぱく質(プロテイン)の重要性について耳にする機会が増えましたね。でもライトにダイエットしたいみなさんにとっては「プロテインはハードに運動する人が飲むもの」「プロテインをとったら筋肉ムキムキになっちゃう」「たんぱく質の多い食事をとっていたら、太っちゃう」という思い込みがあるかもしれません。でもそれは大きな誤解で、ダイエッターや筋トレ初心者の人にもたんぱく質は大切な栄養素なのです! 日本人女性(18歳以上)のたんぱく質の推奨量は1日当たり50g(*)です。1日3食で割ると、1食当たり16.7gとなりますが、ダイエット中は食事制限をしがちなこともあって、どうしても栄養が偏りがち。特に、たんぱく質が含まれる肉や魚などは調理が必要なことが多く、毎度の食事で摂取するのは大変です。そのため、忙しくて時間のない朝食時にこれだけのたんぱく質量をとるのは難しいと言えるでしょう。

(*)出典:『日本人の食事摂取基準(2015年版)』(厚生労働省)

そんなとき、ぜひ試してみてほしいのが発売から14年目を迎えるダイエット食品『スリムアップスリム』の新ブランド「スリムアップスリムシェイプ」のプロテインなのです。大豆プロテイン+コラーゲンで、1回分15g当たりのたんぱく質量は7.5g。プロテインパウダーを混ぜる水の量は100~150mlなので飲み切りやすく、朝食時など食事にたんぱく質をプラスしたいときに活躍します。大豆プロテインをはじめ、食物繊維やL-カルニチンなど、ダイエット中の女性にうれしい成分もとれるところが魅力。さらに、フルーティーで飲みやすく、価格が手頃なところもプロテインデビューにおすすめのポイントです。

今回は、夏に向けてダイエットをしたいという6名の方に、2週間のダイエットチャレンジをしてもらいました。そのなかでアサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」のプロテインを日ごろの食事にプラスしていただきました。また、日ごろからあまり運動習慣がないうえに、外出自粛もあって、体を動かす機会が減ってしまっていたというみなさんには、アサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」スペシャルコンテンツ「おうちでできるエクササイズムービー」のエクササイズにもチャレンジしてもらいました。このエクササイズはパーソナルフィットトレーナーの河村玲子先生が監修し、運動が苦手な人でもやりやすいレベルの運動を紹介しています。では早速、チャレンジしたみなさんのリアルな声をお届けします!

プロテインの印象が変わる「手軽さ」と「おいしさ」

今回のチャレンジ前に、プロテインについてたずねてみるとこんなコメントが見られました。
「たんぱく質はほぼ毎日、お豆腐や豆乳でとっていました。そのため、特にプロテインを飲まなくても食べ物から摂取できると思っていたし、プロテインはトレーニングするアスリートのような人が飲むというイメージでした」(NYさん)
「飲んだことはありましたが継続することができませんでした。なかなか溶けないイメージがあったからです。手間が先にきてしまって・・・続かなかった」(aiさん)

そうなんです! ライトなダイエッターにとっては、プロテインという存在は「筋肉ムキムキのアスリートに必要」なもので「飲みにくそう」とか「作るのも手間がかかりそう」、という先入観があり、なかなかとり入れられなかったのです。では、アサヒグループ食品の「 スリムアップスリムシェイプ」を実際に飲んでみて、その印象は変わったのでしょうか!?

「ピーチ味がとてもおいしくて、水や牛乳と混ざりやすいのが、私的には、一番続けられた理由です。あっさり味もとても飲みやすいです」(aiさん)

aiさんのおためし写真

「主に朝食時。あとは会社から帰宅してお腹が減っているときに間食の代わりに飲みました。すごくおいしくて飲みやすいです。豆乳に入れて飲んだり、ヨーグルトに混ぜたりしています。 プロテインは男性の飲みものっていうイメージでしたが、ダイエットする女性にも必要だとわかりました」(NYさん)

おためし写真2

「朝食時のコーヒーに置き換えて飲みました。忙しい朝でも混ざりやすく、すぐに作れて驚きました。プロテインはどうしてもハードな運動をしている人向けの印象でしたが、これはものすごく女性向きだな、と思いました!」(rokuさん)

パッケージ2種 と シェイクをグラスにあけたところ

「私はこれまで運動の効率を上げるために飲むのがプロテインだと思っていました。そのため運動をしていないときは飲まなくなってしまうのですが、朝食に手軽にとれるし、クセがなくすっきりとした味がとてもおいしくて、毎日飲みたいと思えました。私は牛乳で割って飲むのがお気に入りですが、ジュースを飲む感覚でとても簡単にプロテインを摂取できるのはいいなぁと感じました」(ラムネさん)

おためし写真3

「通常のスリムアップスリムも味が好きで愛用していたので、今回のシェイプの味にも期待大でしたが、やっぱり裏切らないおいしさに感動。ピーチ味もグリーン&フルーツ味も、豆乳に入れて作るとフルーツオレのようなおいしさでとっても飲みやすい。シェイカーを使わなくても簡単に混ざってくれるので手間いらずでした。エクササイズ後に飲むなら爽やかな「グリーン&フルーツ味」がお気に入りです! 味やにおいにクセがないのでプロテインを飲んだことがない人も、最初のプロテインとして選んで間違いないはず!」(nanoさん)

グリーンベジズと作ったグラス

「私はこれまでの朝食にプラスして、プロテインの豆乳割りを試してみました。ご飯もしくは卵雑炊、納豆、みそ汁、ぬか漬けなどが定番の朝食でそれなりにバランスはとれていたと思うのですが、それでも1日トータルでたんぱく質をそれなりにとるのは大変なので、朝にプラスできると気がラクでした。また朝にエクササイズも行ったので、さらなる栄養補給のつもりでとりました」(おにぎりさん)

朝食とプロテイン

みなさん、とっても飲みやすくておいしいと大好評! ピーチ味はコラーゲンやプラセンタエキス、ヒアルロン酸など女性が気になる成分が入っている点がおすすめのポイント。一方グリーン&フルーツ味は、23種の野菜と果物、食物繊維、活性型酵素などがとれ健康的にダイエットできる点が好まれているようです。水や牛乳と混ざりやすいため、手軽に作れることも、続けるモチベーションになったようです。

おうちでゆるっとできるエクササイズ動画で体を動かす習慣がついた!

エクサ動画のサムネイル

今回、アサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」のプロテインを飲みながら、ぜひあわせて行ってほしいと制作されたのが「おうちでできるエクササイズムービー」です。パーソナルフィットトレーナーの河村玲子先生考案の筋トレ初心者、運動が苦手な人でも行いやすいゆるっとエクササイズです。アサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」のスペシャルコンテンツとしてアサヒグループ食品さんとFYTTEのコラボで制作しました。簡単なストレッチから、気になる部位別の筋トレまで種類も豊富です。

「シェイプを飲んでいると、せっかくプロテインをとるんだからしっかり動かないと、と不思議とエクササイズにもやる気がでます。動画の中でいちばんとり入れたのが、くびれを作るエクササイズ。しっかり効くのに、動画のゆったりとした空気感が運動苦手女子にとっては安心感がありました(笑)」(nanoさん)

「毎朝、ひと通りチャレンジしました。特に最初はくびれのエクササイズがきつかったです。でもやり続けていくうちにきつさが軽減されてきたのがうれしいです。日常でも気がついたときに動画の一部を行ったりして常に体を意識できたのがよかったです。ずっとうちにいる生活なので体を動かすことで気分が明るくなりました。また、プロテインを摂取してエクササイズをやり続けることで全体的に少しだけ引き締まってきたのが感じられてうれしいです。朝から気分が上がらなかった日々から、一日を楽しく過ごせるようになれたこと、本当によかったです」(おにぎりさん)

「体を動かすとモヤモヤが解消されます。プラスこちらのプロテインを飲み、『体にいいことしてる!』という気持ちになれました。このまま続けていきたいと思います」(ラムネさん)

「おうちで過ごすことが多い今、どうしても運動不足になりがちだったので、タイムリーな動画でした。 硬い体かほぐれる感じでよかった。簡単にできますね!」(NYさん)

「10時過ぎや14時頃、ちょっとおやつをつまみたくなったら、とりあえずちょっと運動を、ということでチャレンジしていました。長時間家にいる生活だったので、どうしても姿勢も悪くなりがちでしたが、体を動かすと気持ちよく、プロテインも飲みながら頑張ることに、とてもモチベーションが上がりました」(rokuさん)

エクサ動画「くびれ」のサムネイル

なかでも評判だったくびれのエクササイズはこちら! 気になる人はぜひ一緒にチャレンジしてみてくださいね。

プロテインは飲むだけでなく、簡単アレンジレシピにも使える!

アサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」のプロテインはもちろんそのまま水や牛乳、豆乳に混ぜて飲むのもいいですが、ちょっとしたおやつなどのアレンジレシピに使うことも可能です。みなさんそれぞれオリジナルのレシピを紹介してくれました。

「私は、プロテイン+豆乳+タピオカのドリンクを作ってみました。おやつ感覚でとってもおいしかったです!」(おにぎりさん)

タピオカドリンクを作ったところ

「ヨーグルトやクリームチーズを少し混ぜて、キウイと一緒に食べました。果物やヨーグルトも一緒にとれて、味わいも変わるから、飽きがこず、とてもおいしく続けられました」(aiさん)

デザートアレンジ

「ヨーグルトとプロテインを混ぜて、さらにシリアルをトッピングして食べると、朝食にぴったりでした」(NYさん)

デザートアレンジ2

「無糖のヨーグルトに入れて食べると、甘さがあるので、とても食べやすくなりました! フルーツやシリアルと一緒に簡単な朝食にも◎です」(rokuさん)

ヨーグルトとフルーツの朝食

プロテインを使ったアレンジレシピをもっと知りたい人はこちらから!

今回のチャレンジがちょうど外出自粛の期間と重なったこともあって、どうしても家で過ごす時間が多くなり、気分が晴れない日々を送っていたみなさんが、口をそろえて言っていたのが、「体を動かして気分がすっきりした!」「不規則になりがちな生活でもたんぱく質がとれるのがよかった」ということ。「スリムアップスリムシェイプ」で手軽にたんぱく質補給を行いながら、簡単なエクササイズをとり入れる、“ダイエットの新習慣”はボディメイクだけでなく、心身ともにポジティブになれるエッセンスになったのかもしれません。
プロテイン初心者でもおいしく、手軽に続けられるアサヒグループ食品の「スリムアップスリムシェイプ」、みなさんもぜひ夏に向けたボディづくりの一環として、試してみてはいかがでしょうか?

文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    76
  1. プロテインでシェイプBody!

関連記事

  1. Diet良質な脂質はダイエットの味方!? 糖質コントロール中の脂質のじょうずなとり方のポイント

    良質な脂質はダイエットの味方!? 糖質コントロール中の脂質のじょうずなとり方のポイント

    67
  2. Fitnessダイエッター・筋トレ初心者も「プロテイン」をとったほうがいいの?

    ダイエッター・筋トレ初心者も「プロテイン」をとったほうがいいの?

    94
  3. Fitness朝食の栄養補給がポイント! ダイエット中は、「たんぱく質」不足に気をつけて

    朝食の栄養補給がポイント! ダイエット中は、「たんぱく質」不足に気をつけて

    110
  4. Diet甘くてヘルシー♡ ダイエット中の夏ドリンクにぴったりな「甘酒」の人気アイテムBEST6

    甘くてヘルシー♡ ダイエット中の夏ドリンクにぴったりな「甘酒」の人気アイテムBEST6

    3

あわせて読みたい

Pickup