FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    37

さば缶のアクアパッツァ風

さば缶を使った超カンタンなアクアパッツァです!
あっという間にできるのに、野菜やたんぱく質がしっかりとれて栄養満点のメニューです。
お好みの具材を加えてアレンジしやすいので、冷蔵庫の食材消費にも役立ちますよ!


作り置きレシピ「さば缶のアクアパッツァ風」

【材料】(1〜2人分)
さば缶 1缶
ミニトマト 10個
あさり 100g程度
にんにく ひとかけ
白ワイン 50ml
(お好みで)粗びきこしょう、ドライバジル 各適量
【作り方】
(1)にんにくはみじん切りにする。ミニトマトはへたをとる。あさりは砂抜きしておく。
(2)フライパンにさば缶を汁ごと入れ、にんにくを加えて火にかける。ふつふつしてきたらトマト、あさり、白ワインを加え、ふたをして弱火で4分ほどあさりの殻がひらくまで加熱する。
(3)仕上げに粗びきこしょう、ドライバジルをふってでき上がり。

【ポイント】
・にんにくはチューブのものでも代用可。小さじ1/2〜1程度を加えてください。
・白ワインがなければ料理酒でも代用可。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

材料をきっちり計らなくても、それなりにおいしくなるのがこのレシピのうれしいところです。

今回使った食材以外にも、ブロッコリー、アスパラ、パプリカ、玉ねぎなどいろいろな野菜を加えて、ぜひアレンジしてみてください。わが家では冷蔵庫掃除にも大助かりのメニューです。

ちなみにパスタとからめて食べるのもオススメです。その場合、さば缶はざっくりほぐしておくと、食べやすいです。

あさりやさば缶に塩分があるので基本は味つけをしなくて大丈夫ですが、味が足りなければ塩やしょうゆを少し足してみてください。

ちなみにあさりは、砂抜きしてから冷凍保存しておくと、とても便利です。冷凍したあさりは凍ったまま調理に使うことができます。冷凍することでうま味成分も増えるので、一石二鳥です♪

連載・関連記事

  1. “砂抜き”を絶対失敗しない!アサリ・ハマグリの下処理の正解と滋味たっぷりレシピ

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37

関連記事

  1. Dietパンチの効いた味がやみつき! 「キャベツとささみのラー油だれ」 #今日の作り置き

    パンチの効いた味がやみつき! 「キャベツとささみのラー油だれ」 #今日の作り置き

    38
  2. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    14
  3. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    15
  4. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    19

あわせて読みたい

Pickup