FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    25

海苔とめかぶの味噌汁

みそ汁の具材といえば、豆腐やねぎなどいろいろありますが、海藻も欠かせない食材です。無印良品の「食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁」は海藻メインのフリーズドライみそ汁で、海を思い出させる磯の香りが楽しめる一品。のりにめかぶやオクラといった夏バテを癒す具材が入ります。さっそく試してみました!


健康成分が多く夏バテにも

パッケージに記載された原材料名

市販のみそ汁は具材が少ないものが多いですが、無印の「食べるスープ」のみそ汁は具材が多く、ひと技効かせた具材を楽しむことができます。

「食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁」に入っているのは、のりやめかぶ、オクラ、ヒトエグサ(あおさ)、麩の5つの具材。

めかぶはわかめの根元部分で、ネバネバ成分のフコイダンが含まれています。さまざまな研究により、フコイダンは免疫力をアップさせることがわかっています。

またあおさも栄養豊富な海藻で、ビタミン、ミネラル、食物繊維、葉酸など多くの栄養分を含んでいます。さらにオクラも食後血糖やコレステロールの上昇を抑制する働きがあり、夏バテ予防やダイエットにもよい野菜。

磯の香りがいい海藻のみそ汁

お碗に盛ったみそ汁

お湯を注ぐと、あおさのよい香りが立ち上ります。まるで浜辺の食事処にいるかのような磯の香り。麩はフワフワで海の塩っけが染み込んでいます。オクラもスライスされたものが浮かんでいて、やわらかく、特有のネバネバ感を感じられます。

海藻は細かく刻まれていて、みそ汁に溶け込んでいるかのよう。全体的にふんわりとした食感で、口当たりがいいのが特徴的です。やはりみそ汁と海藻は相性がよく、これだけ入っているとうま味成分が出てきて、おいしさが違ってくる気がします。

みそもマイルドなブレンドみそで、海藻と相まって、やさしく深みのある味わいになっています。

定番のみそ汁ではわかめやあおさは添えもの。しかもめかぶを具材にするのは新鮮な驚きがあります。健康的ですし、こうした海藻だけのみそ汁というのもいいものですね。日常的に海藻をたくさんとる機会もあまりない人にはなおさらです。手作りするなら、野菜のようにカットしなくてもいいので、健康によく時短メニューにもなりそうです。

食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁 4食 税込390円

文・写真/庄司真紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25

関連記事

  1. Dietお肉の代わりにして良質なたんぱく質をとろう!  無印良品の大豆ミート2種でヘルシー時短料理♪

    お肉の代わりにして良質なたんぱく質をとろう! 無印良品の大豆ミート2種でヘルシー時短料理♪

    26
  2. Diet中骨まで食べられる!? 無印の新感覚缶詰「まぐろの腹肉水煮」と「秋鮭の中骨水煮」

    中骨まで食べられる!? 無印の新感覚缶詰「まぐろの腹肉水煮」と「秋鮭の中骨水煮」

    27
  3. Diet夏の塩分補給にもいいかも!? スープの旨みが体にしみる無印の「みぶ菜と鶏肉の卵スープ」

    夏の塩分補給にもいいかも!? スープの旨みが体にしみる無印の「みぶ菜と鶏肉の卵スープ」

    25
  4. Diet魚の栄養とおいしさを丸ごと缶詰に! 無印から新登場の「にしん」と「こまい」の水煮

    魚の栄養とおいしさを丸ごと缶詰に! 無印から新登場の「にしん」と「こまい」の水煮

    37

あわせて読みたい

Pickup