FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    お菓子に料理にコーヒーまで!? 夏の楽しみ「レモン」。シカゴで見つけた2020の人気商品は?

  1. Share

  2. お気に入り

    10

シカゴのレモン商品いろいろ

暑い夏はさっぱりさわやかな味わいのレモンに特にそそられますね。それは日本に限ったことではなく、アメリカ・シカゴでもそうなのだとか。寒い冬と対照的に夏が短いシカゴでは、その一瞬の夏を楽しもうと、レモン関連のさまざまな商品が店頭に並びます。きれいなレモンイエローが目を引く商品群、なかには日本ではあまり見かけないレモン商品やレモンの楽しみ方もあるようです。シカゴ在住ライターからのレポートです。


シカゴでも日本に劣らずレモン商品が目白押し

レモン味の商品いろいろ

冬が長いシカゴでは短い夏を思いっきり楽しみます。今年の夏は世界的にもコロナが蔓延し、旅行やイベントなど自粛ムードで、思うように外食すらままならない状況のシカゴです。そんな夏でも毎年の季節物として限定商品などが店頭に並び元気なのがレモンです。日本でも蒸し暑い夏の時期にはレモン関連商品が大人気ですよね。ここアメリカはシカゴでも同じで、毎年ちょっと変わったレモン関連商品が店頭に並ぶのを楽しみで待ちきれないファンも多いようです。ビタミンたっぷりで酸味がさわやか、色も黄色と何だかかわいく、レモンの形や、輪切りにした模様など女性に人気で、レモンがパッケージにあると買わずにいられない人も少なくありません。

2020年のレモン商品はこれだ!

たくさんあるレモン関連商品からほんの一部をご紹介します。コーンシロップや砂糖の甘さにピッタリなレモンの酸味が甘酸っぱく絶妙なバランスのケトルコーン。カリッとしたビスコッティに甘いレモンのさわやかな後味のアイシングがコーティングされていて夏の涼しい午前中にお庭でのティータイムなどにピッタリです。

日本でも人気のツナ缶ですが、パウチパックに入ったレモン味のツナもサラダ、サンドイッチ、パスタなどにアメリカでは重宝されています。

レモンチーズ

そして、日本と比べるとアメリカではお得で豊富な種類が揃っているチーズですが、このチーズにもレモンの果汁や、ゼスト(レモンの皮)が入ったサッパリ味の商品が発売されています。このチーズ、まるでチーズケーキのように口の中で溶けていきます。そのチーズで面白いのがレモンの形などをしたパッケージで、これがまた、かわいいこと!ついつい手にとって購入する人、続出です。

レモンフィリング

レモンのフィリングやコーティングがおすすめのチョコレートトリュフはダイエットをしている人でも背徳感を忘れてしまいそうです。レモンバトンはレモンクリームが中に入って細身で食べやすく紅茶やコーヒーに合います。

瞬時に涼しくなるならやっぱりアイスクリーム! レモンジュースがたっぷり入ったアイスはキーンと頭の中まで涼しくしてくれ夏には最高です。

レモンを使った簡単料理なのにどれもおいしく見栄えも素敵になる

アメリカではレモンを使った料理がレストランには必ずと言っていいほどあるのですが、お料理に使っていなくても別で持ってきてくれたり、お水にレモンのスライスを入れてとリクエストするとほとんどの場合、快く持ってきてくれます。

チキンのレモンはちみつバター

そんなアメリカでの夏にピッタリ、簡単レモン料理と言えば、まずご紹介するのがチキンのハニーレモンソテー。日本でもはちみつレモンが流行りましたが、やはりはちみつとレモンの愛称は抜群で、これにバターをタップリ入れて作ったソースにチキンを入れて一緒にソテーするとコクのある甘さと爽快なレモンの酸味が上品なソースとなってチキンにからみ、高級な味に大変身!そこに差し色のバジルの緑を入れると見栄えはもちろん、味もインパクトのある一品となります。

レモンカップケーキ

次にアメリカのデザートと言えば、昔からカップケーキが有名で、各家庭でママの作ったカップケーキが子どもの頃の思い出となっている人も多いようです。このカップケーキにレモンジュースをタップリ入れて、トッピングにスライスしたレモンの果肉を乗せて焼くと酸っぱさが暑さも和らげる優しい味となって口の中に広がります。

レモンコーヒー

そして、「えーっ!?」とびっくりするかもしれませんが、コーヒーにレモンジュースを少し入れて飲むレモンコーヒーも暑い夏にはおすすめです。コーヒーの苦さと深みがレモンの酸味でのどごしよく、後味も清涼感となり飲みやすくなり、クセになる人、続出です。

レモンイエローの雑貨たち

ほかにも、この時期にぴったりなレモンカラーの食器など雑貨もいろいろ見つけることができます。

まだまだ暑い夏が続きますが、今後出てくるレモン関連商品を見つけて試したり、レモンを使ったアレンジ料理などがシカゴでは続きそうです。

写真・文/脇方真由美

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーションLLC
2007年より海外企画編集会社を設立。ハワイにオフィスを設ける。アメリカ、イタリア、イギリス、スペイン、アジアなど50名ほどのライターを登録、世界の情報を日本の雑誌、ウェブマガジン等へ提供している。www.horicomm.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. 海外の最新トレンド

関連記事

  1. Dietギリシャヨーグルトの次に来る!? まもなく日本上陸とウワサの「スキル」について各国ライターがレポート!

    ギリシャヨーグルトの次に来る!? まもなく日本上陸とウワサの「スキル」について各国ライターがレポート!

    19
  2. Dietこんな自販機、近くにほしい! アメリカの図書館で見かけたヘルシー&エコな自販機

    こんな自販機、近くにほしい! アメリカの図書館で見かけたヘルシー&エコな自販機

    20
  3. Dietフランスで人気の日本未上陸のヨーグルトLa fermiere(ラフェルミエール )を実食!

    フランスで人気の日本未上陸のヨーグルトLa fermiere(ラフェルミエール )を実食!

    15
  4. Dietハワイで2日連続で食べるほどハマった絶品アサイーボウル #Omezaトーク

    ハワイで2日連続で食べるほどハマった絶品アサイーボウル #Omezaトーク

    34

あわせて読みたい

Pickup