FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    自分の味に飽きたなら…たまにはおうちでバリスタの淹れたコーヒーを♡ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    2

「魔法の氷」の画像

コーヒーが大好きです。語れるほどのこだわりはないのですが、仕事を始める前に淹れるコーヒーは、日々の暮らしに欠かすことはできません。ただ、ときどき、自分の淹れたコーヒーの味に飽きてしまって。だれかが淹れてくれた、おいしいコーヒーが飲みたくなるんですよね…。というわけで今回は、まさかのレンチンでバリスタの淹れたコーヒーが飲める!「魔法の氷」をご紹介します。


今日ご紹介するのは、吉祥寺、下北沢、渋谷で店舗を展開するコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」のバリスタ、川野優馬さんが開発した「コーヒーバッグ」と「エスプレッソキューブ」。
川野さんは「LIGHT UP COFFEE」を営むかたわら、2019年12月に株式会社WORCを立ち上げ、オフィスにポットでスペシャルティコーヒーを届ける「コーヒーの福利厚生サービス」事業も展開しました。ところがコロナ禍によって「お店にも、働く場所にも人が集まらなくなった」という事態に。

それでも「新しく働く場所にコーヒーを届けよう」「お店に来なくても楽しめるコーヒーを開発しよう」と思った川野さんは、1か月というスピードで「コーヒーバッグ」と「エスプレッソキューブ」を開発したのです。

フルーティな味が楽しめる「コーヒーバッグ」

「コーヒーバッグ」画像

ティバッグならぬ、コーヒーバッグは3種類。
ケニア産の豆を使った、オレンジのようなさわやかでみずみずしい、かんきつの香りが楽しめる「リフレッシュ」(写真左)。エチオピア産の豆を使った、イチゴっぽいフルーティな香りが楽しめる「クリエイティブ」(写真中)。コロンビア産の豆を使った、やわらかな味が楽しめる、まったりとした休憩時間にぴったりの「リラックス」。
いずれもコーヒーらしからぬ味の形容の仕方で、一瞬、耳を疑ってしまいます。

「コーヒーバッグには窒素を充填しているので、1年間、新鮮さがキープされます。苦味や香ばしさ以外の、コーヒーの豆がもつ作り手の個性が楽しめて、コーヒーが苦手な人にも飲んでいただけます。

コーヒーバッグ内という限られた空間にしかないコーヒーの粉にお湯をかけることで、いかにおいしいコーヒーを抽出できるか。そのためのちょうどいい挽き目を見つけることにこだわりました。

わきたてのお湯を150mlかけて3分経ったらバッグを引き上げ、少しゆすってぽたぽたと落ちる雫も落としきって飲みます。3分経つことで、お湯の温度もちょうどよくなり、飲みやすくなりますよ」(川野さん)

「フルーティさは飲めばわかる!」という力強い言葉に背中を押されるようにして、「クリエイティブ」を早速飲んでみました。

クリエイティブ(コーヒーバッグ付き)画像

ブラックコーヒー画像

「これは違う!」と声を上げてしまいました。コーヒーっぽくないのです。苦みよりも先に、華やかな酸味が口の中に広がります。余談ですが、飲んだあとの粉の模様がハートの形になっていたのが、ちょっとうれしかったです(笑)

残った粉画像

アイスカフェラテがいちばんおすすめ「エスプレッソキューブ」

エスプレッソキューブ画像

次にご紹介するのが「魔法の氷」といわれる「エスプレッソキューブ」。バリスタが抽出したエスプレッソを急速冷凍して真空包装したものです。コーヒーは家で抽出するのが難しいから、抽出するまではバリスタが。バリスタの抽出したエスプレッソコーヒーを、風味を損なわずに自宅まで届けるため、冷凍技術や真空包装の技術を駆使、ということなんですね。お湯をかけることでちょうどいい温度(70℃)になるところも魅力です。その味わいは、バリスタが、ふつうにドリップしたコーヒーとキューブで作ったコーヒーを飲み比べても間違うほどだそう。

川野さんのおすすめはアイスカフェラテだったのですが、私は夏でもホットを飲むので、ホットカフェラテにしてみました。カップに100mlの牛乳とキューブを入れ、500wのレンジで1分10秒加熱。かきまぜたらでき上がりです。

エスプレッソキューブと牛乳に入れたエスプレッソキューブ画像

エスプレッソキューブで作ったカフェオレ画像

100mlの牛乳で作っているので、家で豪快に作るカフェオレとは量が違いますが、牛乳のまろやかさのあとに、コーヒーの香りがしっかりと残ります。冷めてもおいしいので、じっくり、ゆっくり飲むことができました。

自分で淹れるコーヒーの時間も大切にしたいけれど、たまの贅沢や来客用に、おうちに置いておきたいな…と思える、おいしいコーヒーでした。
興味のわいた人は、こちらにアクセスしてみてくださいね!

LIGHT UP COFFEE
https://lightup.stores.jp/

(編集まりりん)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    104
  2. Dietカルディの「塩スイカゼリー」が暑い日の塩分補給にぴったり! #Omezaトーク

    カルディの「塩スイカゼリー」が暑い日の塩分補給にぴったり! #Omezaトーク

    1
  3. Dietあえて「こんにゃく」がアリ♡ タピオカ店で選べる夏にピッタリのヘルシードリンク #Omezaトーク

    あえて「こんにゃく」がアリ♡ タピオカ店で選べる夏にピッタリのヘルシードリンク #Omezaトーク

    4
  4. Dietサクサク食感でおいしい!「納豆×おくら」のヘルシーおやつ #Omezaトーク

    サクサク食感でおいしい!「納豆×おくら」のヘルシーおやつ #Omezaトーク

    6

あわせて読みたい

Pickup