FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    28

自家製ビビンだれ

コチジャンの効いた甘辛い味がやみつきになる、自家製ビビンだれです。そうめんに混ぜるだけでビビン麺が完成! この夏の定番となること間違いなしの、オススメ手作り調味料です。


作り置きレシピ「自家製ビビンだれ」

【材料】(作りやすい分量)
コチジャン 大さじ5
酢 大さじ4
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ3
ごま油 大さじ3
おろしにんにく 小さじ1
韓国唐辛子(お好みで) 大さじ1〜2

【作り方】
すべての材料をボウルに入れてよく混ぜる。

【ポイント】
・辛いのが好きな人は、お好みで韓国唐辛子を適量加えるとおいしいです。
・保存期間は冷蔵で1か月になります。

そうめんを食べることが多い今の季節。定番のめんつゆもいいですが、飽きてきたなというときは、このビビンだれを混ぜると簡単に韓国のビビン麺を作ることができます。

甘辛くて酸味の効いたたれは、夏場の食欲の落ちてきたときも食べやすくてオススメです。そのほかにもゆでたほうれん草と和えたり、焼いたお肉にかけてもおいしいですよ。

冷蔵で1か月ほどと長く保存ができるので、冷蔵庫に常備しておくととっても役立つ調味料です!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28

関連記事

  1. Dietフライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    フライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    8
  2. Diet香りよくおいしい! 味玉アレンジレシピ「ゆずジンジャー味玉」#今日の作り置き

    香りよくおいしい! 味玉アレンジレシピ「ゆずジンジャー味玉」#今日の作り置き

    6
  3. Dietさっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    さっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    8
  4. Diet高たんぱくで鉄分補給にも!「まぐろのジンジャーステーキ」#今日の作り置き

    高たんぱくで鉄分補給にも!「まぐろのジンジャーステーキ」#今日の作り置き

    13

あわせて読みたい

Pickup