FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    遊び心で種までリアル?! おいしくて楽しい「スイカゼリー」をつくってみて♪ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    3

スイカゼリー画像

編集部員として何度も目にしていた「スイカゼリー」のレシピ。小玉スイカをまるごと1個使い、ゼラチンで固めて作るシンプルなヘルシースイーツです。でもこれ、失敗したらスイカを丸ごとムダにしちゃうし、そのまま食べたほうが甘くておいしい!ってなったら残念だしな…と、気になりつつも放置。ある日、小玉スイカを手に入れたのを機に思い切って作ってみたところ……みなさんに大声でお伝えしたくなるおいしさ&楽しさでした。


じつはスイカはダイエットにもいいらしい!ということについてのくわしい説明は下の「関連記事」で見られるのですが、その記事の中で紹介されている「スイカゼリー」を作ってみました。材料はこちら。

■材料(つくりやすい分量:小玉スイカ1個分)■
小玉スイカ…1個
粉ゼラチン…22.5g(スイカ果汁の量の2.5%)

■つくり方■
(1)小玉スイカは半分に切り、スプーンなどで果肉をくりぬく(スイカの皮はとっておく)。果肉から種をとり除き、ミキサーにかけてジュースにする。

半分に切ったスイカ画像
キレイに半分に切れるのか?という不安がありましたが、小玉スイカは包丁の刃が入りやすく、途中からパカっと割れるので、私でもキレイに切れました
くりぬいている画像
くり抜く作業は子どもも大喜び。ボウルの上にザルを置き、その上にくり抜いたスイカを入れていきます

くり抜き終了画像

種とり終了画像
種をとったあとの果肉。種は、キレイに洗った手で大胆にとり除いていきました。このとき果肉を小さめにしておくとミキサーにかけやすいです

(2)(1)のジュースの量をはかり、900mlあればOK。少ない場合は、市販のスイカジュース(または水)を足す。

(3)(2)の1/4量を鍋に移して火にかけ、温まったら、火からおろして粉ゼラチンを加える。ボウルに移し、残りの(2)を加えて混ぜる。

鍋にかけた果汁画像
ジュースの量を測ってみると1530gあったので、鍋にはこの1/4量、約383gを火にかけています。粉ゼラチンの量もレシピより増やし、1530gの2.5%、約38g(5g入りのゼラチンパックを7袋半)使いました

(4)(3)のボウルの底を氷水をあてながらゴムべらで混ぜ、少しとろみがついてきたら、(1)のスイカの皮に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

果汁+ゼラチンを入れた画像
わが家ではボウルの底に氷枕と保冷剤をあてがいました。2つ割りしたスイカは、果汁を入れてもこのように傾かずに自立しました。
冷やすときのスイカ画像
自立したとはいえ、冷蔵庫の中でひっくり返ったら悲劇なので、丼にスイカを入れ、ラップをかけて冷やしました(ラーメン丼のふたにスイカを乗せるのも、あとで取り出しやすくておすすめです!)

(5)固まったら、好みの大きさに切り分ける。

ひと晩おいたスイカゼリー画像
ひと晩おいたら、固まりました。無事に切れるのでしょうか。
半分に切ったときの画像
おお~!

そんなわけで、無事に完成しました。切るときは、スイカゼリーが皮からはがれるんじゃないか、とか、ゼリーがぐちゃ~と流れ出てきたらどうしよう、などあれこれ頭をよぎりましたが問題ナシ。こちらが16等分したうちの4切れです。

スイカを切り分けたの画像

思ったよりもリアルでかわいい! 半分サイズのスイカゼリーをお土産に持っていって、行った先で切り分けるのも楽しそうですね~。
でも、味は…?と不安は尽きません。

ひと口食べると……もっちりしておいしい…!!!

水ようかんのような、ういろうのような、和菓子の食感です。甘味もしっかりしていて、とても砂糖不使用とは思えません。では、生のスイカとスイカゼリー、食べるならどっち?の質問に家族の意見は、まっぷたつ。

6歳児、9歳児の子どもたちは「生のスイカがいい!」。生のほうがシャキシャキしてるから。でも、作るのは楽しかった!

私と中学生の子どもは「スイカゼリーがいい!」。もっちりした食感がクセになるし、とにかく味が好き。種がないからすいすい食べられて、手が汚れないのも◎。

ところでわが家の6歳児、「もう少し甘味を足そう~っと」と、レーズンをゼリーに埋め始めました。そうしたら、めっちゃリアルスイカに(笑)。

レーズンを入れた画像

ひとつだけ、注意点。おいしくって半分でもいけちゃいそうなスイカゼリーですが、なにしろスイカ果汁100%。夜食べると夜中にトイレに立つこと間違いなしかも…。

スイカがおいしいこの季節に、ぜひお試しくださいね! (編集まりりん)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

<関連記事>
スイカのぷるぷるゼリー

連載・関連記事

  1. 朝スイカでダイエット!夏におすすめのスイカアレンジレシピ

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    106
  2. Dietカルディの「塩スイカゼリー」が暑い日の塩分補給にぴったり! #Omezaトーク

    カルディの「塩スイカゼリー」が暑い日の塩分補給にぴったり! #Omezaトーク

    5
  3. Dietサクサク食感でおいしい!「納豆×おくら」のヘルシーおやつ #Omezaトーク

    サクサク食感でおいしい!「納豆×おくら」のヘルシーおやつ #Omezaトーク

    19
  4. Diet毎日食べたい! トップバリュの「大豆からつくったハンバーグ」がヘルシーでおいしい! #Omezaトーク

    毎日食べたい! トップバリュの「大豆からつくったハンバーグ」がヘルシーでおいしい! #Omezaトーク

    26

あわせて読みたい

Pickup