FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    26

ゴーヤの塩昆布和え

ゴーヤを使った簡単副菜「ゴーヤの塩昆布和え」をご紹介します!
昆布とかつお節のうま味を効かせることでゴーヤの苦味が和らぎ、食べやすくなります。


作り置きレシピ「ゴーヤの塩昆布和え」

【材料】(作りやすい分量)
ゴーヤ 1本
塩昆布 8g
ごま油 小さじ1
かつお節 適量

【作り方】
(1)ゴーヤは縦半分に切って種をとり、薄切りにする。塩小さじ1(分量外)をふって10分おき、さっと水で洗い水気をしぼる。
(2)ボウルにゴーヤ、塩昆布、ごま油、かつお節を入れて混ぜる。

【ポイント】
・お好みでラー油を少し加えてもおいしいです。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれていて、なんとゴーヤ1本にはレモン約3個分以上のビタミンCが含まれます。

ビタミンCにはコラーゲンの合成を促したり、紫外線による肌へのダメージを防いで、シミ・シワができるのを防いだりするなど、美肌づくりに役立ちます。

ゴーヤの苦味成分には消化液を分泌して食欲を促す効果があり、夏バテ予防や食欲不振のときにオススメです。またインスリンの分泌を促す働きもあるとされ、糖尿病の予防にも効果が期待されています。

ちなみに苦味成分は果皮の部分に多く、わたの部分にはほとんど含まれません。わたにはビタミンCも多く含まれるので、とらずにそのまま使うとよいですね。

連載・関連記事

  1. 激ウマ甘辛味☆これだけでご飯が進む! 「ゴーヤ肉みそ」 #今日の作り置き

  2. クセになるおいしさ! ごはんのお供に「ゴーヤみそ」 #今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    26

関連記事

  1. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    8
  2. Diet冷蔵庫にある調味料でできる! 「里いものめんつゆバター」 #今日の作り置き

    冷蔵庫にある調味料でできる! 「里いものめんつゆバター」 #今日の作り置き

    12
  3. Dietピリッと激ウマ! 和洋どっちでも行けちゃう「きのこの粒マスタード漬け」 #今日の作り置き

    ピリッと激ウマ! 和洋どっちでも行けちゃう「きのこの粒マスタード漬け」 #今日の作り置き

    21
  4. Dietこの酸味がおいし過ぎてクセになる!「鶏とれんこんのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    この酸味がおいし過ぎてクセになる!「鶏とれんこんのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    15

あわせて読みたい

Pickup