FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    おやつを食べるクセを変えた! フォロワー15万人の「でぶみ・ゆう」さんに聞いたダイエット中の間食ルール

  1. Share

  2. お気に入り

    3

おやつを食べるクセを変えた! フォロワー15万人の「でぶみ・ゆう」さんに聞いたダイエット中の間食ルール

ダイエッターたちの間で話題になっている「でぶみ・ゆう」さん。いま、SNSで人気のインスタグラマーです。2015年インスタ開始とともに、じわじわとフォロワーを増やし、その数なんと15万人!(2020年9月現在)。かわいいブタのキャラクターをちりばめた楽しげな投稿からは、でぶみ・ゆうさんが前向きに、そして楽しみながらダイエットに取り組んでいる様子が伝わってきて、それが多くの人の共感を呼んでいます。連載第5回目の今回は、ダイエット中の誘惑、おやつとのつき合い方についてお話を伺いました!


スイーツが大好き! でも、やめることから始めてみた

自称、デブではないけど細くはない「THE 標準体型女」。得意技はリバウンドという、でぶみ・ゆうさん。

「もともと甘いものは…大好き…です! それこそ学生のときは、ファミリーパックのチョコパイを1袋全部食べちゃうくらい、おやつを食べることが習慣になっていました。もちろん食後のデザートは別腹で、夕食のあとにスーパーカップのアイスを食べていたほどです(笑)」

ダイエット前はおやつをもりもり食べていたという、でぶみ・ゆうさん。
けれど、ダイエットを開始したら真っ先に省くターゲットになるのが、ムダな間食です。

「まずはおやつをやめてみる、ってことから始めました。そうしたら、おやつを食べるのも、食後にスイーツを食べるのも、クセになっていただけってことに気がついたんです。今まで食べていたクセを、食べないクセに変えただけで、比較的すんなりやめられました。
今、間食をするのは、昼食から夕食までの時間が空いたとき。本当に空腹を感じたときだけ、1日のカロリー摂取量を考慮して、200KcalのくらいのおやつならOKとしています」

おやつ=間食の本来の目的は、空腹時のエネルギー補給。必要以上に食べないことが、ダイエットには大切なことですよね。

空腹感を感じたときは、ヘルシーおやつも活用

それでも空腹感を感じたときは、どんなおやつを食べているのでしょう?

「たんぱく質が同時に摂取できるなど、体にとってメリットになるものを食べています。具体的には、プロテインのお菓子やお豆腐のスイーツです」

最近とくにハマっているのは、プロテインがとれるお菓子。

プロテインを含んだおやつ。甘さもあって、満足感も高いのだそう。

「海外製で甘いのですが、プロテインが15gもとれるうえ、カロリーも200Kcal以下に抑えられ、しかも糖質が低いという、ダイエットの味方になるおやつです。たんぱく質を含んでいるから、お腹にもちゃんとたまって、空腹感も感じません」

ダイエット中、ときどき飲みたくなる甘いドリンクには、こんな工夫も。

「以前は、甘いミルクティーやコーヒー牛乳の1Lパックをがぶ飲みするくらいだったのですが、これもおやつを食べるクセと一緒で、甘い飲みものをやめ、水やお茶に変えるようになってからは飲みたい欲求がなくなりました。
もし、甘いドリンクを飲みたくなったら甘さのあるプロテインにしています。プロテインを飲むと、腹持ちのよさが違うんです。あとは、韓国の果実のお酢のドリンク。せっかく飲むのなら、体によさそうなものを飲むようにしています」

体にいいおやつを食べていたら、次第におやつへの欲求がダウン

もともと甘いもの好きということですが、衝動的に甘いものを食べたくなることはないのでしょうか?

「昔、夕飯後にスーパーカップを食べていた名残りで、今も週1~2くらいでアイスが食べたくなることもあります(笑)。200Kcal以下ならたまにはいいかな、とご褒美で食べちゃいますね。冷凍のブルーベリーとヨーグルトを合わせたものをアイス替わりにしてもおいしいですよ。おやつはあれもダメ、これもダメって禁止事項を設け過ぎるとストレスになると思うので、たまにはOK。ただ、クッキーなど、原料のほとんどが砂糖と小麦粉、油脂だけのような、体にとってあまりメリットが感じられないものは、あまり口にしないのが私のルールです」

第3回の記事『ダイエットインスタグラマー「でぶみ・ゆう」さんのダイエット中の食事』でも紹介したように、でぶみ・ゆうさんは、食事面の栄養バランスとカロリーに気を配っています。栄養面が整ってくると空腹感も自然と減ってくると言われているので、満足感が高い食事のおかげで、今はジャンクなおやつへの欲求が少なくなっているのかもしれませんね。甘みのあるプロテインを活用しているのも見逃せないポイントです。

最終回では、リバウンドのトリガーであり、ダイエットの最大の壁である、停滞期についてお話を伺います。

<Profire>
でぶみ・ゆうさん(debumi_yuu_diet)

Instagram:https://www.instagram.com/debumi_yuu_diet/

※イラスト、写真はすべてご本人によるものです。
文/平川恵

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. おやつ

関連記事

  1. Diet糖質もコワくない! ダイエッターが選ぶ注目度No.1おやつは糖質1.6gの「一週間分のロカボナッツ」

    糖質もコワくない! ダイエッターが選ぶ注目度No.1おやつは糖質1.6gの「一週間分のロカボナッツ」

    6
  2. Dietどうしてもチョコレート菓子が食べたいときのチョコ風おやつレシピ4選

    どうしてもチョコレート菓子が食べたいときのチョコ風おやつレシピ4選

    9
  3. Diet寒い日は… 1粒で2つの幸せ♪  “福を招く”しょうが飴でほっこりしませんか  #週末よもやま

    寒い日は… 1粒で2つの幸せ♪ “福を招く”しょうが飴でほっこりしませんか #週末よもやま

    11
  4. Diet見た目はミニトマトに似てるけど…。新感覚な秋の味覚「食用ほおずき」を食べてみた  #週末よもやま

    見た目はミニトマトに似てるけど…。新感覚な秋の味覚「食用ほおずき」を食べてみた #週末よもやま

    3

あわせて読みたい

Pickup