FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ダイエッターにもうれしいベジーな一品! カルディで見つけた、たっぷり野菜がとれる「菜食カレー」

  1. Share

  2. お気に入り

    1

カルディで見つけた『ハウス 菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー』

健康や環境にメリットの多い菜食。厳格な菜食主義でなく、ゆるいスタイルで菜食を楽しむ、“フレキシタリアン”が世界中で増えています。消化をラクにするほか、ダイエットにもいい菜食。カルディで見つけたのはハウス食品の菜食カレー。野菜をふんだんに使用した『ハウス 菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー』を試してみました。


野菜不足を補うレトルトカレー

パッケージに記載された原材料名

にんじん、玉ねぎ、赤ピーマン、グリーンピースなどの野菜を煮込んだ『ハウス 菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー』。具材以外にもかぼちゃペーストやブロッコリーペースト、トマトペーストなどの野菜が入っていて、野菜のうま味がにじみ出たカレーになっています。

野菜のほかにはひよこ豆が入っていて、たんぱく質もしっかりとれますし、アーモンドパウダーやしいたけのだしという隠し味も。

1食(190g)160kcalで、脂質も大幅に少なくなっています。

野菜は生野菜として換算すると1食180g以上配合されており、1日の摂取目標値350gの約半分はとれることになります。野菜不足が気になるときや、たくさん食べたくなる“食欲の秋”対策にもよさそう!

さまざまな野菜のおいしさがミックス

お皿に盛りつけたカレー

レトルトパウチなので3〜5分湯せんしてでき上がり。にんじんやトマトが入っているからか、明るい色合いのカレーです。ひよこ豆やグリーンピースがたくさん入っており、野菜は細かくカットされて食べやすくなっています。さまざまな野菜のおいしさがミックスされた深い味わいのいいルーに仕上がっています。

トマトが全体をマイルドにしているのですが、カレーパウダーや香辛料がしっかり効いてカレーの辛さも逃げていません。マイルドなカレーはシチューっぽくなりがちですが、これはしっかりカレーを楽しめます。やはり脂っぽさが少なく、健康的な味わいに感じられます。そして隠し味のしいたけが、意外な和のアクセントを添えています。

肉なしのカレーといっても物足りなさはまったくないので心配ご無用。カレー自体が食べ甲斐がありますし、野菜が溶け込んだ味わいが絶妙においしいです。食べる量を減らしたいけれど、食欲があるというときにも、頑張らずにダイエットできそうですよ。

ハウス 菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー 190g 税込270円

文・写真/庄司真紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1

関連記事

  1. Dietトマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    トマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    20
  2. Dietインナーボタニカルで心とカラダがキレイに♡ リプトンのボタニックティー #週末よもやま

    インナーボタニカルで心とカラダがキレイに♡ リプトンのボタニックティー #週末よもやま

    2
  3. Dietやっぱり発酵食は腸活にいい!? 自家製ぬか床生活2週間で感じた変化 #Omezaトーク

    やっぱり発酵食は腸活にいい!? 自家製ぬか床生活2週間で感じた変化 #Omezaトーク

    2
  4. Diet無印で人気の「糖質10g以下」シリーズにパン登場!…香り豊かな「シナモンロール」を試食♪

    無印で人気の「糖質10g以下」シリーズにパン登場!…香り豊かな「シナモンロール」を試食♪

    2

あわせて読みたい

Pickup