FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    35

焼きねぎのごま和え

長ねぎをフライパンで焼き、ごま和えにしました。ねぎは焼くと甘みが増して、絶品!
ごまの風味とも相性抜群ですよ。


作り置きレシピ「焼きねぎのごま和え」

【材料】(4人分)
長ねぎ(白い部分) 2本
◎白すりごま 大さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎砂糖 小さじ1

【作り方】
(1) 長ねぎは3cmの長さに切り、フライパンに並べ入れ、ふたをして弱めの中火で両面焼き色がつくまで、各2分くらい焼く。
(2)ボウルに◎の調味料を混ぜ合わせ、(1)を加えて和える。

【ポイント】
・フライパンに油をひく必要はありません。
・保存期間は冷蔵で3日になります。

ねぎはすぐれた抗菌・殺菌作用があるといわれ、昔から風邪のひきはじめに食べるとよいといわれてきました。体を温める効果もあり、冷えの予防にもオススメの食材ですよ。

ごまにはセサミンなどのポリフェノールが多く含まれ、すぐれた抗酸化作用があります。リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸も豊富で、コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があり、生活習慣病の予防に役立ちます。

ねぎは焼くことで甘みが増して、とてもおいしくなります。ごま和えもオススメですし、焼きたてをしょうゆとかつお節で食べるのも、じつはとてもおいしいですよ。ぜひやってみてくださいね〜!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    35

関連記事

  1. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    20
  2. Diet高たんぱく&低カロリー! 「ライム香るたこのさわやかセビーチェ」#今日の作り置き

    高たんぱく&低カロリー! 「ライム香るたこのさわやかセビーチェ」#今日の作り置き

    13
  3. Dietピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    ピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    12
  4. Diet冷やしておいしい! 「鶏肉となすのさっぱり煮」#今日の作り置き

    冷やしておいしい! 「鶏肉となすのさっぱり煮」#今日の作り置き

    17

あわせて読みたい

Pickup