FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    冷凍ストックもOK! やわらか~く仕上がる「豚肉の梅みそ漬け」#今日の作り置き

  1. Share

  2. お気に入り

    2

豚肉の梅みそ漬け

梅干しの酸味が効いて食欲の進む一品! 漬けたまま冷凍できるので忙しいときにも助かりますよ~!
漬けておくことでパサつかずにやわらかく仕上がるのもメリット。カンタンなので、ぜひ作ってみてくださいね。


作り置きレシピ「豚肉の梅みそ漬け」

【材料】(豚ロース4枚分)
豚ロース厚切り肉 4枚(約500g)
梅干し 2個
みそ 大さじ2
みりん 大さじ2

【作り方】
(1)梅干しは種をとって包丁でたたき、みそとみりんを混ぜる。
(2)豚肉は筋切りし、(1)を満べんなく塗る。30分以上(できれば半日)漬ける。
(3)フライパンに油をひき、(2)を入れて両面を中火で焼く。

【ポイント】
・梅干しははちみつなどが入っていない、なるべく酸っぱいものがオススメです。もし甘い梅干ししかなければ、みりんの量を減らして甘さを調節してください。
・焼くときは焦げやすいので、火加減に気をつけてください。
・漬けた状態のまま冷凍保存も可能です。その場合はジッパー付き袋に入れ、空気を抜いてしっかりと口を閉じて保存します。冷凍で1か月が保存の目安です。
・保存期間(焼いてからの場合)は冷蔵で4日になります。

豚肉に含まれるビタミンB1と梅干しに含まれるクエン酸は、食べたものからエネルギーを生み出すために必要な栄養素で、疲労回復に役立つといわれています。

また、梅干しには唾液の分泌を促す作用があり、食欲がないときにもオススメです。

焼く前の漬けた状態のまま冷凍しておくこともできるので、ストックしておくと忙しいときや買い物に行けないときに役立つと思います。

漬けておくことで冷凍でもお肉がパサつかず、やわらかく仕上がるのもメリットです。

今回は豚ロースを使っていますが、ほかのお肉でも代用可能です。豚こま肉、ささみ、鶏もも肉、鶏むね肉などで作ることもできますよ。

お試しいただけたら、うれしいです!

中井 エリカ

中井 エリカ

大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。
現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、instagramでも日々発信中。新刊に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』( エムディエヌコーポレーション)がある。
Instagram
ブログ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 作り置き

関連記事

  1. Diet食べ出したら止まらないおいしさ! 「無限にら」 #今日の作り置き

    食べ出したら止まらないおいしさ! 「無限にら」 #今日の作り置き

    7
  2. Diet豆ときのこでかさ増し!「お豆たっぷりヘルシーミートソース」#今週の作り置き

    豆ときのこでかさ増し!「お豆たっぷりヘルシーミートソース」#今週の作り置き

    6
  3. Dietコトコト煮込むだけ♪ 簡単フレンチ風の作り置き「鶏むね肉の絶品コンフィ」#今日の作り置き

    コトコト煮込むだけ♪ 簡単フレンチ風の作り置き「鶏むね肉の絶品コンフィ」#今日の作り置き

    8
  4. Dietそのまま食べても、アレンジしてもOK!「豚こまトマト」 #今日の作り置き

    そのまま食べても、アレンジしてもOK!「豚こまトマト」 #今日の作り置き

    3

あわせて読みたい

Pickup