FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    25

和風煮込みハンバーグ

きのこをたっぷり使った和風の煮込みハンバーグです。めんつゆを使ってとってもカンタンにできます。煮汁に漬けて保存すると、時間が経ってもおいしいですよ♪


作り置きレシピ「和風煮込みハンバーグ」

【材料】(3~4人分)
合いびき肉 300g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
パン粉 1/2カップ
塩 少々
こしょう 少々
しいたけ 3枚
えのき 1/3株
◎水 200ml
◎めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
サラダ油 適量

【作り方】
(1)しいたけは石づきをとり薄切りにする。えのきは石づきをとり3等分に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
(2)ボウルに合びき肉、玉ねぎ、卵、パン粉、塩、こしょうを入れこねる。
(3)フライパンにサラダ油を薄く引き、(2)を丸めて並べ入れる。全部並べ終わったら火をつけ、中火で3分焼き、裏返したらふたをして3分蒸し焼きにする。
(4)余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、◎の材料と(1)のきのこを加えて5分ほど煮る。

【ポイント】
・4倍濃縮のめんつゆの場合は大さじ2と1/3、2倍濃縮の場合は大さじ4と1/2でお試しください。
・まいたけ、エリンギなど、ほかのきのこを使っても◎。
・盛りつけのときには彩りに小ねぎを散らすのもオススメ。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。

合いびき肉には、豚や牛由来のたんぱく質が豊富に含まれます。アミノ酸のバランスがすぐれた動物性のたんぱく質で、体をつくるために役立ちます。

牛・豚の合いびき肉は、鶏ひき肉に比べると脂質が多めでカロリーも高めですが、その分、肉のコクやうま味を料理に活かすことができます。カロリーが気になる人は、ももなど赤身の多いものを選ぶのがオススメ。

また、きのこは食物繊維が多く、腸内環境を整えるのに役立ちます。低カロリーながら食べ応えがあるので、ダイエット中にもオススメの食材です。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)がある。『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25

関連記事

  1. Diet素材のおいしさたっぷり! 蒸し煮で作る「牛丼の素」 #今日の作り置き

    素材のおいしさたっぷり! 蒸し煮で作る「牛丼の素」 #今日の作り置き

    6
  2. Dietたっぷりきのこで満足感アップ! 「鶏肉ときのこの中華炒め」#今日の作り置き

    たっぷりきのこで満足感アップ! 「鶏肉ときのこの中華炒め」#今日の作り置き

    13
  3. Diet材料2つだけ! 意外な組み合わせがおいし過ぎ♪ 「かぼちゃの塩麹煮」 #今日の作り置き

    材料2つだけ! 意外な組み合わせがおいし過ぎ♪ 「かぼちゃの塩麹煮」 #今日の作り置き

    11
  4. Dietさわやか酸味がおいし過ぎる!「梅なめたけ」 #今日の作り置き

    さわやか酸味がおいし過ぎる!「梅なめたけ」 #今日の作り置き

    10

あわせて読みたい

Pickup