FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    31

酢だこ

お正月料理に使える「酢だこ」のレシピをご紹介します! 市販を買うことも多い酢だこですが、じつは家庭でもとてもカンタンに作ることができます。お正月だけでなくふだんの一品にもぜひ。きゅうりやわかめなどと和えてアレンジすることもできますよ♪


【材料】(作りやすい分量)
ゆでだこ 300g
◎酢 100ml
◎砂糖 大さじ3
◎塩 小さじ1/3
◎昆布 5cm

【作り方】
たこと◎の調味料を保存袋に入れて空気を抜いて口を閉じる。

【ポイント】
・1日置いてからが食べごろです。
・保存期間は冷蔵で5日が目安になります。

たこはゆでると外側の赤と中身の白で、鮮やかな紅白の色となるため、縁起がよい食材としておせち料理に使われてきました。また、たこは「多幸」と当て字がされることから、1年間の幸せを願うといった意味が込められています。

酢だこは市販のものを買うと、酸っぱ過ぎたりすることもありますが、家で作れば自分好みの味にすることができます。作り方もとてもカンタンなので、ぜひお試しいただけたらうれしいです。

たこは脂質をほとんど含まず、低カロリー。しかも食べ応えがある食感なので、ダイエットにオススメの食材といえます。

またタウリンも多く含まれます。タウリンは肝機能を高める働きや、血中コレステロールや中性脂肪を下げるなどの働きがあります。

ぜひ、おうちで酢だこ作りにチャレンジしてみてくださいね。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    31

関連記事

  1. Diet満足感抜群でダイエット中にうれしい! 「しらたきと豚肉のたらこ炒め」 #今日の作り置き

    満足感抜群でダイエット中にうれしい! 「しらたきと豚肉のたらこ炒め」 #今日の作り置き

    4
  2. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    9
  3. Diet高たんぱく&低糖質! 体を温めたいときにおすすめの「ジンジャーシュリンプ」#今日の作り置き

    高たんぱく&低糖質! 体を温めたいときにおすすめの「ジンジャーシュリンプ」#今日の作り置き

    8
  4. Dietピリッと激ウマ! 和洋どっちでも行けちゃう「きのこの粒マスタード漬け」 #今日の作り置き

    ピリッと激ウマ! 和洋どっちでも行けちゃう「きのこの粒マスタード漬け」 #今日の作り置き

    23

あわせて読みたい

Pickup