FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    クリスマスに!プロがコツを教える野菜サンドイッチケーキレシピ

  1. Share

  2. お気に入り

    14

クリスマスに!プロがコツを教える野菜サンドイッチケーキレシピ

おもてなしのケーキといえば、生クリームやフルーツを使ったものを想像するかもしれませんが、実は甘くないケーキがあるのをご存知ですか?北欧の家庭でよく作られる「スモルゴストータ」は、見た目はケーキですが、中身はサンドイッチ!マヨネーズとサワークリームを使った酸味のあるソースをパンに塗り、野菜や卵などお好みの具材をはさみこんだ、しっとりなのにふわっとした“サンドイッチケーキ“なんです。そんなスモルゴストータの作り方を、スウェーデン料理専門店「レストラン ストックホルム」で教えていただきました。


何層にも重ねたサンドイッチのケーキ

にんじんや紫タマネギ、トマト、卵などを具材に、リーフレタスやルッコラなどの葉物野菜、チャービルやディルなどのハーブ、レモン、スモークサーモンなどをデコレーションに使います。

材料(3~4人分)
・8枚切りの厚さの食パン(耳をおとしたもの):10枚

[A]

・マヨネーズ:200ml
・サワークリーム:200ml
※マヨネーズとサワークリームの割合は約1:1です(途中で足りなくなった場合も、常にこの割合で混ぜたものを足します)。

<具材>

・紫タマネギ:1/2個
・にんじん:1/2本
・アボカド:1個
・茹で卵(固茹で):2個
・トマト:2個
・レモン汁:少々

<デコレーション>

・ルッコラ、ディル、チャービル、レモン、チーズ(カッテージチーズなど):各適量
・スモークサーモン:12枚
※上記の材料は一例です。具材、デコレーションともに、お好みの材料を用意しましょう。

作り方:下ごしらえ
1. 紫タマネギは薄切りにして水にさらした後、水気を切っておく。にんじんは細切りにしてお好みのドレッシング(分量外)で和えるかラぺ(※)にし、トマトは1cm程度の輪切り、茹で卵は粗みじん切りにしてマヨネーズ(分量外)で和えます。アボカドは、薄くスライスする。

※にんじんのラぺの作り方(材料はすべて分量外)
オリーブオイル(15ml)、ワインビネガー(15ml)、はちみつ(7ml)、塩・コショウ(少々)をよく混ぜて細切りにしたにんじんとあえ、レーズン(適量)を加える。
*注意:はちみつを使用していますので、ラペにした場合は満1歳未満の乳児には食べさせないでください。

memo
・トマトは、ゼリー部分と種をとり、キッチンペーパーの上で軽く塩をふってしばらくおき、水気をとります。きゅうりなど、水分の多い野菜を使うときも同様にします。
・アボカドは扱いやすい硬めのものを選びましょう。変色しやすいので、使う直前に切ってレモン汁をかけます。やわらかいアボカドをペーストにしてクリームであえたものも、具材としておいしくいただけます。
2. ハーブ以外のデコレーション用の葉物は、15~20分ほど冷水につけてパリッとさせ、水気を切っておく。

3. Aをボウルに入れ、全体がなじむまで泡だて器でよく混ぜ、クリームを作る。

作り方:サンド成形
4.お皿に食パンを2枚並べ、大さじ1と1/2ほどのクリームをのせ、全体に薄くのばす。中身にはクリームを塗りすぎないように。

5. 4の上に1の材料をのせ、その上に食パン1枚ずつ重ねてクリームを塗り、次の材料をのせるという工程を繰り返す(今回は、下から紫タマネギ、にんじんラぺ、アボカド&卵、トマトの順)。

memo
・具材の順番は、完成したスモルゴストータをカットした時の、色味を考慮して決めます。
・パンから具材がはみ出してしまわないように、各具材をのせすぎないこともポイント。

6. すべての具材をはさみ、最後に食パンをのせたら、上段にクリームを塗る。側面も具材を隠すように、少しずつ塗り重ねる。

作り方:デコレーション

7. 6の側面にディルを貼り付ける。

8. スモークサーモンで、デコレーション用のバラをつくる。下の写真のように、まずは小さめのものを1枚をくるくると巻いて立て、芯にする。その周囲にもう1~3枚ほど巻き、上部を花びらのように外に開く(バラの大きさはお好みで調整する。もう1枚下の写真は3枚巻いたもの)。

9. お皿とケーキの上に8、ルッコラ、チャービル、お好みの形に切ったレモン(※)を飾り、チーズを散らして完成。

※今回の飾り切りレモン
薄い輪切りにしたレモンの中心まで切れ込みを入れ、波打つように置く。

memo
・スモルゴストータを崩れないようにカットするコツは、長めの包丁を使い、のこぎりのように前後に動かしながらゆっくり切ること。切る前に包丁を温めておくと切りやすくなります。パン切り包丁を使ってもいいでしょう。

カットした断面もキレイなスモルゴストータ。完成後、すぐに食べても、ラップをふわっとして冷蔵庫に15~20分ほど入れて全体をなじませても、どちらもおいしく食べられます。

最後に

スモルゴストータは、具材もデコレーションもアレンジ自在。ライ麦パンなどを使っても、カットしたときの彩りのアクセントになります。おもてなしに、いつものケーキとひと味違うスモルゴストータを作ってみてください。

vege

提供: VEGEDAY powered by KAGOME
毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14

関連記事

  1. Dietトマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    トマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    33
  2. Diet[山菜の栄養]ふきのとうやワラビなど種類によってこんなに違う

    [山菜の栄養]ふきのとうやワラビなど種類によってこんなに違う

    11
  3. Dietチキンソテーのサラダ仕立てレシピ!香ばしさと食感が野菜に合う

    チキンソテーのサラダ仕立てレシピ!香ばしさと食感が野菜に合う

    13
  4. Diet[三つ葉の簡単レシピ]おにぎりと炒め物で、余らせず使い切る!

    [三つ葉の簡単レシピ]おにぎりと炒め物で、余らせず使い切る!

    15

あわせて読みたい

Pickup