FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    32

ひじきと大豆のマリネ

ひじきと大豆というと煮物のイメージも強いですが、ちょっと洋風にマリネにしてみてはいかがでしょうか。オリーブオイルの風味と酢の酸味が効いて、さっぱりとおいしいですよ♪ 洋食にも和食にも合うので、献立に組み合わせやすいです。


作り置きレシピ「ひじきと大豆のマリネ」

【材料】(2~3人分)
乾燥ひじき 大さじ5(15g)
大豆(ドライパック) 1パック(110g)
◎しょうゆ 小さじ2
◎砂糖 小さじ1
◎酢 大さじ1
◎オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
(1)ひじきは水で戻して熱湯でさっとゆでる。
(2)ボウルに◎の調味料を混ぜ合わせて、大豆とひじきを加えて混ぜる。

【ポイント】
・ひじきもドライパックのものを使ってもよいです。戻す時間が省けて時短になります。その場合、ひじきは110gをお使いください。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。

ひじきはカルシウムが豊富な食材です。カルシウムは骨や歯をつくるために必要不可欠な栄養素。カルシウムをとるときにはマグネシウムとのバランスが大事なのですが、ひじきにはこの2つの栄養素がバランスよく含まれるという特徴もあります。

成長期の子どもや骨粗鬆症の予防にぜひ積極的に料理にとり入れたいですね!

大豆も体をつくるのに欠かせないたんぱく質、カルシウム、カリウム、ビタミンB群など、豊富な栄養を含みます。ドライパックなら下ごしらえ不要でそのまま使えて、便利ですよ♪

連載・関連記事

  1. 混ぜるだけの超シンプル副菜! 「大豆の塩麹漬け」 #今日の作り置き

  2. 意外な組み合わせだけど、激ウマ!「ひじきとにんじんの明太バター」#今日の作り置き

  3. 新鮮!ピリ辛味がクセになる「ペペロンひじき」#今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    32

関連記事

  1. Diet食物繊維たっぷり! ポリポリ食感が楽しい「ごぼうのごまがらめ」 #今日の作り置き

    食物繊維たっぷり! ポリポリ食感が楽しい「ごぼうのごまがらめ」 #今日の作り置き

    6
  2. Dietフライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    フライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    10
  3. Diet時間が経つほどおいしさアップ! 「なすと厚揚げの南蛮漬け」 #今日の作り置き

    時間が経つほどおいしさアップ! 「なすと厚揚げの南蛮漬け」 #今日の作り置き

    12
  4. Dietさっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    さっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    10

あわせて読みたい

Pickup