FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    「赤・緑・黄」の朝ジュースでデトックス!おすすめポイント3つ

  1. Share

  2. お気に入り

    73

「赤・緑・黄」の朝ジュースでデトックス!おすすめポイント3つ

やせ効果を妨げる便秘やむくみを改善したり、老廃物の排泄を促したりするには、デトックス力のアップが決め手。それには、"朝"が大切です。管理栄養士の大越郷子先生に、気になるシチュエーションに合わせた3色のジュースの取り入れ方を教えていただきます。


朝のフルーツジュースでデトックス!

「朝は排泄機能が高まるといわれ、このタイミングで野菜やフルーツのジュースを飲めば、水分や食物繊維で腸が刺激されて便通がよくなります。また、抗酸化作用のあるビタミンやポリフェノール、むくみを防ぐカリウムなど、キレイやせを助ける栄養素の補給にも有効です。赤・緑・黄と色が違えば、それぞれの野菜や果物のもつ効能も変わるので、気になるシチュエーションに合わせて、3色のジュースをバランスよくとるといいですね」(管理栄養士・大越郷子先生)

生の食材を使えば代謝のよい体をつくる酵素も補給でき、デトックス以外の効果も期待でき、おすすめです。

【1】水分&食物繊維でおなかが動く

便通をよくするには、まずしっかり水分をとるのが必要。さらにフルーツや野菜のジュースの場合、いっしょに食物繊維をとれるのがメリット。食物繊維が腸壁を刺激し、腸の動きをよりよくしてくれます。ジュースの冷たさも腸を刺激!

【2】栄養を補え、代謝UPにも有効

朝ジュースはビタミン類の補給にも有効で、糖質やたんぱく質、脂質の代謝をよくする作用も期待できます。牛乳や豆乳をプラスすれば、たんぱく質やカルシウムもとれて、おかず代わりになるほど栄養バランスのよい1杯に!

【3】低カロリーで腹持ちがいい

フルーツや野菜をミキサーにかけると、食物繊維の作用でフワフワ感やツブツブ感が残るジュースになり、かむように飲むことができます。そのため、満腹感を得られて腹持ちもなかなか。食材の甘みで糖分も控えられ、低カロリーに。

他にもこんな+αの効果あり!

いちごとミニトマトのジュース

美肌サポート:赤のヒミツ

真っ赤ないちごやトマト、パプリカなどは、皮ふを健康にするビタミンAやC、血行をよくするビタミンEなどを含み、みずみずしく、ハリのある肌をつくる栄養素補給に最適。

そんな赤のジュースはコチラ!

  • クランベリー&りんごジュース
  • ピンクグレープフルーツとパプリカのジュース
  • いちごとミニトマトのジュース
ゴーヤとしょうがのジュース

むくみスッキリ:緑のヒミツ

小松菜やほうれんそう、アボカドやキウイなど、緑色の野菜やフルーツにはカリウムが豊富。水分代謝をスムーズにしたり、腎臓の老廃物の排泄を促したりするのにお役立ち。

そんな緑のジュースはコチラ!

  • キウイと青汁のジュース
  • アボカドと小松菜のジュース
  • ゴーヤとしょうがのジュース
かぼちゃ豆乳ジュース

女性ホルモンUP:黄色のヒミツ

レモンなどの柑橘類に含まれるビタミンC、かぼちゃやバナナに含まれるビタミンE、豆乳などの大豆製品に含まれるイソフラボンが、抗酸化作用やアンチエイジング作用を発揮。

そんな黄のジュースはコチラ!

  • オレンジ&レモンアイスティー
  • バナナきなこヨーグルトジュース
  • かぼちゃ豆乳ジュース

取材・文/三浦良江、撮影/馬場敬子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    73
  1. デトックス
  2. バナナダイエット

関連記事

  1. Diet砂糖より低カロリー、はちみつのすごいダイエット効果

    砂糖より低カロリー、はちみつのすごいダイエット効果

    79
  2. Diet夕食前に食べるだけ。リバウンド知らずの「夜バナナダイエット」

    夕食前に食べるだけ。リバウンド知らずの「夜バナナダイエット」

    72
  3. Dietムリな運動、食事制限なし! 夏までにやせる「夜バナナダイエット」

    ムリな運動、食事制限なし! 夏までにやせる「夜バナナダイエット」

    85
  4. Diet「酢キャベツ」「夜バナナ」を食べてやせる♡ 人気の食べやせダイエットBEST3

    「酢キャベツ」「夜バナナ」を食べてやせる♡ 人気の食べやせダイエットBEST3

    47

あわせて読みたい

Pickup