FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    29

100均の「ワンプッシュで開閉できる保存容器」でプロテインをおしゃれに保管! #Omezaトーク

毎日のトレーニングに欠かせないアイテムのひとつであるプロテイン。ジップタイプで密閉はきちんとできるものの、毎回開け締めするのがめんどうだし、大きなプロテインの袋を出しっぱなしにしておきたくない。そんなときに100均のダイソーで便利な保存容器を発見したのでプロテイン容器にしてみました!


最近、毎朝の宅トレが習慣になってきた編集おこめです。
今まではたまに運動をして、そのときに飲む用のプロテインを少量買っていたのですが、1日1杯は飲むようになってプロテインの消費が増えてきました。
そこで思い切って1kgのプロテインを買ってみたものの、想像よりも大きな袋に「どこに置こう…」と悩んでいたところ、便利な保存容器を100円ショップのダイソーで発見しました!

「ワンプッシュで開閉できる保存容器」。サイズが大小あるのですが、こちらは1.4L入る200円のタイプです。

ポイントはもちろん「ワンプッシュ」で開閉できること。片手で開け締めできるのでとっても便利です!
そして色もシンプルでおしゃれに保管できそうです。

容器をしっかり洗って乾燥させてから、早速プロテインを移し替えてみます。

ちなみに、今回購入したプロテインは「FIXIT プロテイン THINK SIMPLE WPI」。低糖質、低脂質のプレーンタイプなので飽きずに続けられそうだったので初の1kg購入を決意しました。

1kgのだいたい半分くらいが入りました。
ただ中身を入れるだけだとシンプルすぎたので、ラベルを自作して貼っています。
透明の容器だと残りの量がわかりやすくていいですね!

どうでしょう、モノトーンのアイテムと並べても目立たずに、自然に馴染めていませんか?
残りのプロテインは高温多湿を避けて保管しておいて、容器の中身が減ってきたら追加しようと思います。

注意点としては、完全密封の容器ではないことと、横置きできないということ。

私は同じくダイソーの「珪藻土スティック」を念のために入れていますが、大容量のジップタイプを毎日開け締めするよりも保管はしやすいかなと思います。

どの食品でも同じですが、保存容器に入れてもパッケージのままでもプロテインの開封後はできるだけ早く消費するように心がけましょう!
(編集おこめ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    29

関連記事

  1. Diet準備はたったの30秒! 驚くほど飲みやすくておいしい! 朝食プロテインは100%ジュースMixがおすすめ #Omezaトーク

    準備はたったの30秒! 驚くほど飲みやすくておいしい! 朝食プロテインは100%ジュースMixがおすすめ #Omezaトーク

    54
  2. Diet欲張りな願いを叶えてくれる! アーモンドミルク×プロテインドリンク #Omezaトーク

    欲張りな願いを叶えてくれる! アーモンドミルク×プロテインドリンク #Omezaトーク

    48
  3. Diet空腹をガマンしない「1日5食」がおすすめ!?RIZAPのダイエットサポートバー #Omezaトーク

    空腹をガマンしない「1日5食」がおすすめ!?RIZAPのダイエットサポートバー #Omezaトーク

    44
  4. Dietこれ1本にたんぱく質「15g」も!?筋トレ中も大満足なアイテム #Omezaトーク

    これ1本にたんぱく質「15g」も!?筋トレ中も大満足なアイテム #Omezaトーク

    74

あわせて読みたい

Pickup