FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    15

体型は崩したくないけど甘いものがやめられない! 甘党さんを助けるのはこのマーク #Omezaトーク

バレンタインを機に、スイーツのおいしさにどっぷり浸かってしまったダイエッターはいませんか? スイーツっておうち時間を豊かにもしてくれますし、好きな人にとってはなかなかやめられませんよね。そんなとき、少しでもヘルシーなものを選ぶならある指標に注目してみるとよいかもしれません!


先週末、バレンタインということもあり久しぶりにお菓子作りをしました。誰かにあげるわけではないのですが、先日Francfrancの「おうちカフェセット」というひとり用のケーキスタンドや食器類のセットを買ったこともあって、せっかくなのでマカロン、カップケーキ、ガトーショコラを作ったんです。でも、お菓子作りするとわかるのですが、スイーツには本当にたくさんの砂糖を使うんですよね…。生クリームやバターも、レシピによってはこれでもか!というくらい使用します。自分で作っている分、「この量が体に入ってくるのか…」とあまりに恐ろしくなってしまって、ガトーショコラはレシピの半量でミニサイズにしてしまいました。
でも、甘いものってやっぱりおいしいですし、なかなかやめられないじゃないですか…! なので、私はこれまで以上になにかしら“ヘルシーさのあるスイーツ”を積極的に選びたいなという気持ちが高まりました。
先日のおやつに食べたのは、「糖質ターゲット ガトーショコラ」。

おいしく楽しく適正糖質な「ロカボ商品」を安心して購入できるようにと、食・楽・健康協会が掲げている「ロカボマーク」つきのスイーツです。
ゆるやかに糖質をコントロールする食事法の「ロカボ」では、おやつの糖質量は1日あたり10g以内が推奨されています。このガトーショコラもロカボ糖質8.5gなので安心して食べられます。単純に砂糖の量と糖質とを比較することはできませんが、ご褒美として食べるお菓子やスイーツをヘルシーなものにシフトチェンジしたいな、というときはこのロカボマークがひとつの指標になってくれるはず。

今年に入ってから、また甘いものがやめられない時期に突入してしまいました。定期的にやってくるこの衝動はなんなのでしょう。腰から下がずっしりしてきたので、春まで引きずらないように今から調整していきたいなと思います…!(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15

関連記事

  1. Diet上手に付き合おう!おやつ4つのマメ知識!

    上手に付き合おう!おやつ4つのマメ知識!

    91
  2. Dietガマンしない!お菓子好きの味方「ヘルシーおやつ」BEST5!

    ガマンしない!お菓子好きの味方「ヘルシーおやつ」BEST5!

    88
  3. Dietおやつをどうしても食べたいときに!おすすめ8大食材

    おやつをどうしても食べたいときに!おすすめ8大食材

    109
  4. Dietグラフ

    「食事を減らしてもやせない」ギモン4つをズバッと回答!

    169

あわせて読みたい

Pickup