FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    22

トップ画像

今年も発表された読者1,000⼈が選ぶ『ダイエット&ヘルス大賞2021』。毎年、さまざまな商品がランクインしますが、さて、今年の傾向は? FYTTE編集部ではダイエットやヘルスケアに詳しい識者ら3名を招いて1位受賞商品をもとに、最近の傾向や注目ポイントについて意見を交換しました。
今回は、大賞の中から、「ボディメイクやダイエットに役立つ商品」*がテーマです!

*「低糖質・主食」「低糖質・おやつ」「低糖質・ドリンク(酒類)」「たんぱく質がとれる・食品」「たんぱく質がとれる・おやつ」「たんぱく質がとれる・ドリンク」「たんぱく質がとれる・粉末」「ドリンクたんぱく質がとれる・ヨーグルト」「食物繊維を意識した・主食」「食物繊維を意識した・主食」「食物繊維を意識した・おやつ」「サプリメント・ダイエットサポート」「サプリメント・ボディメイクサポート」「サプリメント・補助食品(腸活サプリ・粉末含む)」「置き換えダイエット食品」部門の「使ってよかった」「使ってみたい」に選ばれた各商品


☆座談会メンバー☆

今回、座談会に参加したのは、ダイエット&食に精通するお三方と、日々エクササイズにとり組む編集部員1名。

JUN先生

JUN先生画像

ボディメイカー。3か月間で体重ー17kg、体脂肪率ー16%に成功! 2016年ベストボディ・ジャパン横浜大会でグランプリを獲得。自分自身の経験を生かして、パーソナルトレーナーとして活動中です!先日出産し、ママになったばかり。
https://fytte.jp/author/junbody/

高杉保美先生

高杉先生画像

管理栄養士。業界最大手プライベートジムにて2000人以上に食事指導。ストレスフリーで負担なくやせる方法をお伝えしています。自身も6か月間で体重−15kgを達成。
https://fytte.jp/pro-taisho2020/author.php?author=18

プロテインひろこさん

森口さん画像

プロテインとの出会いを機に、運動なし自炊なしでダイエットを達成。これまで300種類以上のプロテインを飲み尽くしたプロテインマイスター。日々コンビニやスーパーで“プロテインパトロール”をしています!
https://fytte.jp/diet/139514/

編集水谷
学生の頃からFYTTEの読者だった、FYTTE歴13年のベテラン編集。最近は24時間ジムに通いはじめ、数々のプロテインも愛用中!

プロテインがますます身近に

ザバス MILK PROTEINシリーズ(よかった)、プロテインコーヒー(みたい)BASE BREAD®シリーズ(みたい)画像

―はじめに、読者の皆さんに選ばれた商品について全体的に伺っていきたいと思います。まずは「使ってよかった」「使ってみたい」1位のラインナップについて、どう感じられました?

JUN先生
プロテインがたくさん選ばれていますが、今までは筋トレしている人だけのものであったのが、最近は手軽にOLさんが買えるようなものになり、味もおいしいものが増えていて、“プロテインが身近になった”ことが印象的でした。
プロテインひろこさん
確かにそうですね。プロテインはおいしくないと支持されないんですよね。今回のラインナップを見ると、おいしく、手頃な価格で、かつコンビニなどでいつでも買えるというものが定番化の条件だなと思いました。
高杉先生
本当に“手軽でおいしい”というのはポイント。数年前から低糖質・高たんぱく質のブームがあり、なんとなくでもダイエットにはいいというのは、よく知られていることだと思いますが、忙しくてなかなか自炊できないという方も多いので、そういった層にもコンビニで手軽に買えるプロテイン系の商品はヒットしたのだと思いました。今の時代を表していますよね。
水谷
高たんぱく質食など食事にプラスするだけのダイエットは、これまでの食べられないダイエットよりも女性に受け入れられやすかったと思います。おいしいと長期的にも続けられますし、これだけたくさんそろってきたというのは消費者としてもありがたいですね。

―たんぱく質系の商品は、おいしくて手軽というのが定番化のカギですね。まさに、「ザバス MILK PROTEINシリーズ(明治)」(たんぱく質がとれる・ドリンク部門/使ってよかった1位)などはそうですが、同じく「たんぱく質がとれる・ドリンク部門」の「使ってみたい1位」には、「プロテインコーヒー(マッスルテック)」が、「たんぱく質がとれる・食品部門」の「使ってみたい1位」には「BASE BREAD®シリーズ(ベースフード)」など、また違ったたんぱく質系の商品が登場しています。

JUN先生
今ちょうど「ザバス MILK PROTEINシリーズ(明治)」を飲んでいます(笑)。間食でも何かしら、たんぱく質をとろうと思っていて。コンビニなどで手軽に手に入るのがいいですね。
水谷
私は食事が不規則になりやすく仕事の合間に食事をとることも多いのですが、そういうときは「ザバス MILK PROTEINシリーズ(明治)」を食事の一部としてとっています。フルーティ味は、おかずなどの味をジャマしないのでタイミングを選ばずに飲める感じがします。
プロテインひろこさん
ザバス、おいしいですよね。ちなみに私は、「BASE BREAD®シリーズ(ベースフード)」を定期購入しているんですが、パンなので、しっかり“食べた感”があり満足感が得られるのがいいですね。アレンジもしやすいですし。プロテインは手軽で栄養がとれていいのですが、飲み続けていると出てくる、「プロテインだけだとちょっとわびしい」にも訴求できる商品だと思います。
JUN先生
私も愛用中です。今日もカレー味を食べてきました。「BASE BREAD®シリーズ(ベースフード)」は、小さめなのですが、食べるとずっしりしていて、かみ応えがあって、ひろこさんのいう通り満足度が高い商品です。自分の時間がとれないママさんにもいいと思いますよ。
水谷
「BASE BREAD®シリーズ(ベースフード)」はさっそく今日、買っちゃいます!(笑) 

“高たんぱく”と“低脂質”のセットが強い⁉︎

サラダシーチキン、ダノンオイコスシリーズ(よかった)、よつ葉 北海道のむヨーグルト+(プラス)ミルクプロテイン 砂糖不使用(みたい)画像

―たんぱく質がとれる商品というと王道のサラダチキンですが、今回は、魚を原料とした「サラダシーチキン(はごろもフーズ)」が「たんぱく質がとれる・食品部門」の「使ってよかった」1位に入っています。読者のみなさんからは、パサつきがなくてジューシー、調理がしやすい!といった声をいただいていて、食感と便利さが受賞の決め手になったのかなと編集部では分析しているんです。

プロテインひろこさん
私もこの「サラダシーチキン(はごろもフーズ)」には注目しています。サラダチキンは各メーカーから発売されて、そろそろネクストサラダチキンが来そうな頃ですよね。サラダシーチキンは高たんぱくで低脂質、アレンジ自在。プロテインは水で割るので、どうしても冬に挫折する人が多いんですが、そういう方にも料理の食材としてとり入れることができていいですね。
高杉先生
そうですね。女性は皮下脂肪が多いので、体質として脂質が少ないお魚が合っている方は多い印象があります。水煮缶などの場合ですが、お魚だと良質な脂がとれるので、ホルモンバランスが整うといったことも期待できますよ。
JUN先生
筋トレをしている人で、日々缶詰を持ち歩いている人がいるのですが、「サラダシーチキン(はごろもフーズ)」なら、缶詰と同じように常温保存できますし、持ち歩きも軽いし、そのまま片手で食べられるし、いいですよね!

―なるほど、高たんぱく質で低脂質というのは、女性にはやはり訴求力が高いポイントですね。「たんぱく質がとれる・ヨーグルト部門/使ってよかった1位」の「ダノンオイコスシリーズ(ダノンジャパン)」も、高たんぱくながら脂肪ゼロ、100kcal未満という商品なんですよね。

JUN先生
「ダノンオイコスシリーズ(ダノンジャパン)」は私も愛用していますよ。前々からヨーグルトは脂質がちょっと気になるというのがあって、これなら脂肪ゼロでしっかり高たんぱく。私はラカントを入れて、シャリシャリ感を楽しみながら食べています。固めのヨーグルトというのも食べがいがあっていいですね。
プロテインひろこさん
本当ですよね。私も会社に買い置きして、いつも食べています。プロテインドリンクとは違って、混ぜる手間もないですし。ほかのヨーグルトと比べても小腹にしっかりたまってくれるので、満足感が段違い。無糖タイプを食べるときは、ナッツに冷凍フルーツ、ハチミツをかけて食べると、もう立派な“プチパフェ”です。 あとオイコスは地方に行っても大体どこでも買えるので、全国的に広がっているなと感じています。
高杉先生
私もオイコスは、甘いものが食べたいときなどに重宝しています。ヨーグルトでも一食で10g前後のたんぱく質をとれるものはなかなかないですよね。
水谷
私はオイコスも食べているのですが、飲むヨーグルトも好きなんですね。これまでは太ってしまいそうで避けがちでしたが、今回「たんぱく質がとれる・ドリンク部門」の「使ってみたい」1位に入っていた、「よつ葉 北海道のむヨーグルト+(プラス)ミルクプロテイン 砂糖不使用(よつ葉乳業)」は、砂糖なしですし、とても興味があります。

―おいしいのに体に必要な栄養素もとれるということで、ギルトフリーでもありますよね。そういう意味では「明治TANPACTミルクチョコレート(明治)」(たんぱく質がとれる・おやつ部門/使ってよかった1位)もそうではないですか?

明治TANPACTミルクチョコレート(よかった)、SOY Conceptボタニカルプロテインバー(みたい)画像

水谷
まさにそうですね。ふだんチョコレートは敬遠していますが、「明治TANPACTミルクチョコレート(明治)」はプロテインがとれるということで、愛用しています。プロテインの味はほとんどなくて、本当においしいですよ。
高杉先生
手軽にとれるというところでは、私は「SOY Conceptボタニカルプロテインバー(BESTIES NATURAL)」(たんぱく質がとれる・おやつ部門/使ってみたい1位)がおいしくて、おすすめです。一般的なプロテインバー商品よりもたんぱく質量が若干少なめですが、ソイプロテインはホエイに比べて吸収がゆるやかなので満腹感が続くんです。
JUN先生
「SOY Conceptボタニカルプロテインバー(BESTIES NATURAL)」は添加物や人工甘味料が入っていないので、その辺もいいなと思います。
プロテインひろこさん
そうですよね、プロテインバーの多くは添加物やショートニングも普通に使われていて、できればないほうがいいなという思いはあります。私のフォロワーさんにアンケートをとってみても、3割くらいの方が「ないほうがいい」派で、気にされる方は増えているなという印象。もちろん、忙しいときなどにカロリーが高いものを食べてしまうよりは、プロテインバーをとったほうがいいとは思いますが。

―なるほど。手軽さに加えて、どんなものでできた食品なのか、というところも買うときのポイントになりますよね。ダイエットや健康意識の面で消費者の意識が変わってきていることを実感しますね。

FYTTEダイエット&ヘルス大賞ランキングはこちら!
https://fytte.jp/taisho2021/

おいしく手軽にたんぱく質をとれる商品に注目が当たった座談会vol.3。次回も引き続きダイエットに役立つ商品をご紹介していきます。お楽しみに!

文/庄司真紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22

関連記事

  1. Dietダイエットを効率的に行うには、何がポイント?~『ダイエット&ヘルス大賞2021』座談会レポートvol.4~

    ダイエットを効率的に行うには、何がポイント?~『ダイエット&ヘルス大賞2021』座談会レポートvol.4~

    13
  2. Diet大の麺好き「ラオタ」の母も歓喜!糖質制限中に食べられる○○を使った麺がスゴイ #Omezaトーク

    大の麺好き「ラオタ」の母も歓喜!糖質制限中に食べられる○○を使った麺がスゴイ #Omezaトーク

    71
  3. Diet低カロリー・低糖質なのに栄養がしっかりとれる、人気の主食とは?

    低カロリー・低糖質なのに栄養がしっかりとれる、人気の主食とは?

    91
  4. Dietシェーカー不要の手軽さが魅力! 読者1000人が選ぶプロテインドリンク4選

    シェーカー不要の手軽さが魅力! 読者1000人が選ぶプロテインドリンク4選

    14

あわせて読みたい

Pickup