FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

  1. Share

  2. お気に入り

    52

木のトレーの上にまいたけが乗っている

カロリーが低く、糖質が少ない食材「きのこ」は、ダイエットをサポートしてくれる強い味方。中でも特に注目なのが、まいたけ。食物繊維が多いだけでなく、鉄、亜鉛なども含まれているため、積極的にとりたい食材のひとつです。そこで今回は、まいたけの健康効果と、レシピをご紹介します。


きのこの中でNO1の栄養摂取率!

「きのこ類の栄養摂取インデックス」(※1)によると、油で炒めたとき、茹でたときのまいたけの栄養摂取カバー率は、きのこの中でもNo.1! また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを多く含んでいることも、まいたけの特徴です。

日本食品標準成分表2015年版によると、まいたけを油炒めにすれば日本人の食事摂取基準に必要な5.5μg(目安量μg/日)を軽く超える7.7μgものビタミンDがとれるのだそう。ほかにも、まいたけには食物繊維や鉄、亜鉛など体に欠かせない栄養が含まれ、まいたけに含まれる食物繊維の一種には、抗ウイルス効果もあると言われています。

※可食部100gに含まれる27種類の栄養素(たんぱく質、ミネラル、ビタミン、食物繊維)について、日本人の食事摂取基準(2015年版)における1日あたりの摂取基準(30~49歳女性での推奨値・目標値・目安値)に対する割合%を算出し、その平均値をとったもの。

食後過血糖を抑える、焼きまいたけ

健康診断などで測定する空腹時血糖が正常値であっても、食後1時間値や食後2時間値が異常値を示す「食後過血糖」の状態である人は、意外と多いのだそう。この「食後過血糖」を放置すると、いずれ糖尿病になる可能性も。

まいたけは豊富に食物繊維を含み、しっかりとした食感があります。そのため、早食いを防止して「食後過血糖」を抑えるので、疾患の予防にもつながるほか、ダイエットにも効果的です。50g程度(市販のまいたけ約1/2パック)を目安に、ごはんや麺類を食べる前にとるのがおすすめ。

また、生のまいたけよりも一気に加熱した焼きまいたけの方が、より血糖値抑制効果が高まります。

それでは、ダイエットにも効果的な、まいたけのレシピをご紹介します!
さっそくレシピを見てみましょう。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    52
  1. きのこ
  2. 血糖値
  3. 食物繊維

関連記事

  1. Diet「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    51
  2. Diet1日50gでOK! 血糖値をコントロールするまいたけの栄養効果とおすすめレシピ

    1日50gでOK! 血糖値をコントロールするまいたけの栄養効果とおすすめレシピ

    70
  3. Dietダイエットだけじゃない!「きのこ」の便秘・肌荒れ・冷え解消効果

    ダイエットだけじゃない!「きのこ」の便秘・肌荒れ・冷え解消効果

    24
  4. Dietえのきたけ 3つのやせパワーに注目!

    えのきたけ 3つのやせパワーに注目!

    47

あわせて読みたい

Pickup